一般曹候補生

一般曹候補生募集案内

一般曹候補生とは

一般曹候補生
陸上・海上・航空自衛隊の曹となる自衛官を養成する制度です。一般曹候補生は、入隊後2年9月以降選考により3曹へ昇任します。自分の能力に合わせて、知識と技能を高めてゆくことが可能です。一般曹候補生は、26歳まで応募資格があり社会人経験を積んだ方にも広く門戸を開いています。
一般曹候補生とは、18歳以上27歳未満の者を対象に、陸上、海上、航空各自衛隊の部隊勤務を通じて、その基幹隊員となる陸・海・空曹自衛官を養成する制度です。応募資格年齢を比較的広くとっているため、高校新卒者はもちろん、高専卒、大卒、社会人経験者まで多様な経歴を持った人材が一般曹候補生として入隊します。入隊後は、まず教育課程で中堅陸・海・空曹として必要な資質を養うととともに、一般曹候補生として部隊勤務に必要な基礎的知識及び技能を修得します。 その後、部隊配置となり、部隊勤務を通じて、各種技術等の教育訓練を受けます。そして採用後約2年9月経過以降、選考によって3等陸・海・空曹に昇任、全国の部隊に配置されます。なお、3等陸・海・空曹に昇任後は、4年で幹部候補生部内選抜試験の受験資格が得られ、これに合格すれば幹部に昇任できます。

もっと知りたい方はこちらへ!

お聞き下さい!

お聞き下さい!
自衛隊についての説明なら広報官にお任せ下さい! 経験豊富な隊員が職務や採用試験まであなたをサポートします。お住まいの地域担当の最寄事務所をご案内します!

直接聞いてみよう!

問い合せてみよう!

問い合せてみよう!
資料入手やメールでの返答をご希望の方はこちらからお問い合わせ下さい。この種目について更にお読みになりたい方は募集要項(pdf)をご利用下さい。※詳しくは下層に掲載。

問い合せてみよう!

募集要項

下記の他に設定する場合があります。
その場合は、自衛官募集ホームページ等でお知らせしますのでご確認ください。

1.受付期間

平成29年7月1日~平成29年9月8日

2.募集人員 参考28年度

陸上自衛隊
約2,670名(うち女子約200名)
海上自衛隊
約1,300名(うち女子約40名)
航空自衛隊
約750名(男女の区分なし)

3.資 格

18歳以上27歳未満の者

4.試験期日

1次試験
平成29年9月16日~18日
2次試験
平成29年10月5日~11日

5.合格発表

1次
平成29年9月29日
最終
平成29年11月10日
合格基準

6.入隊・入校について

平成30年3月下旬~4月上旬

7.待遇・その他

入隊後約2年9か月経過以降選考により3等陸・海・空曹

必要書類

パンフレット

パンフレット・一般曹候補生募集案内
パンフレット・ガイダンスB(高卒等対象募集案内)
一般曹候補生募集要項

受験に必要な書類

志願票
受験票

詳細についてはお近くの地域事務所・募集案内所に問い合わせるか、 下記の資料請求をクリックして下さい。

資料請求
ページTOPへ

自衛官になるには

©2008 JAPAN SELF DEFENSE FORCE TOKYO Provincial Cooperation Office. All rights reserved.

PAGE TOP