本部長からの市ヶ谷レター
トップ > 東京地本を知る > 本部長からの市ヶ谷レターvol.1

本部長からの市ヶ谷レターvol.1

2018.6.19



楠見本部長紹介


 みなさん、こんにちは。

 自衛隊東京地方協力本部は、平成30年6月18日付をもって市ヶ谷の新庁舎へ移転をしました。 従来、市ヶ谷駐屯地の隣接地に旧庁舎があったところ、新庁舎を建設することとなり、約4年間、 仮住まいとして東新宿のイーストサイドスクエアという民間のオフィスビル内において業務を実施していましたが、 この度の庁舎完成に伴い、再び防衛省の総本山である市ヶ谷の地に戻ってくることができました。

 新庁舎は、旧庁舎から少しばかり場所を移し、市ヶ谷駐屯地の北側で防衛省正門から見ると駐屯地の反対側に位置します。 新庁舎は3階建てで、市ヶ谷駐屯地内の各庁舎に色調を合わせたすっきりしたデザインとなっていますが、 1階のエントランス部分は、自衛隊の庁舎としては珍しく、外から庁舎内がよく見えて、とても明るく入りやすい雰囲気となっています。 7月以降は、1階に小さな広報展示スペースも開設する予定ですので、お気軽にお立ち寄り下さい。 入口には、移転後の初日に職員全員で除幕式を行った真新しい看板もあり必見ですよ。

 今回のイーストサイドビルからの移転を機に、この4年間、東新宿で勤務した歴代本部長が引き継いできた 「イーストサイド・ストーリー」を、「本部長からの市ヶ谷レター」に名称を改めることにしました。 これからは市ヶ谷から皆様へ私からの「レター(メッセージ)」を発信してきたいと思いますので、今後ともどうかこのコーナーをよろしくお願いします。

 なお現在、この夏採用の国家公務員、「自衛官候補生」を募集中(7/9〆切)です。 この春就職した新社会人からも、転職して自衛官としてやってみたい!という応募が集まってきています。 皆さんのご存じない様々な仕事が私たちには沢山あります。何をやりたいのか、はっきりしていないけれど、 何かに打ち込んでみたいという若者も大歓迎です。とりあえず話しを聞きに新庁舎へいらっしゃいませんか!!


自衛隊東京地方協力本部長 楠見晋一



新庁舎

新庁舎

1階エントランス

1階エントランス

看板の除幕式

看板の除幕式

仮住まい時のイーストサイドスクエア

仮住まい時のイーストサイドスクエア



イベント情報

イベント情報はこちら

最寄りの東京地本事務所はこちら

最寄りの東京地本事務所はこちら

新企画


自衛官オフィスツアー
自衛官オフィスツアー
オフィスツアーは、“働く自衛官”をご紹介するツアーです。
 皆さんが具体的に自衛隊の仕事をイメージできる参加型説明会です。
詳しくは⇒情報を見るをクリック


本部長からの市ヶ谷レターのバックナンバーは下のバナーをクリックして下さい。



イーストサイドストーリーのバックナンバーは下のバナーをクリックして下さい。








©2008 JAPAN SELF DEFENSE FORCE TOKYO Provincial Cooperation Office. All rights reserved.

PAGE TOP