イーストサイドストーリー
トップ > 東京地本を知る > イーストサイドストーリーvol.33

イーストサイドストーリーvol.33

2017.8.23



楠見本部長紹介


 8月も下旬となりましたが、学生の皆さん、夏休みの宿題は終えましたか?
 9月に予定されている一般曹候補生、自衛官候補生の試験の日程が近づいて来ました。 先週、採用手続きなどを行う募集案内所に足を運んだ際、何人かの受験予定者が受験の心構えなどを聞きに案内所を訪れており、 熱心に職員のアドバイスに耳を傾けて下さっていました。彼ら、彼女らの将来の職業に対する熱意に感心しながら、 これからの日本もきっと素晴らしい国になっていくものと改めて希望を持ったところです。
 自衛隊の仕事...これは時としてイメージだけが先行することがあります。 例えば、小銃を抱え原野を駆け回る、護衛艦に乗って広い洋上で勤務する、 戦闘機を飛ばす。これも自衛官の職務においては重要な一面ですが、 ともすればこのような映像イメージのみが先行してしまいがちです。 しかし私達の仕事を語るのは、それだけでは十分でないのです。
 東日本大震災での活動のある一場面を、被災された方が次のように語られています。
 「避難所で一緒の小学生がポツリと、『おれ、自衛隊に入るから...』と言いました。
 頼もしい子だと思い理由を聞いてみると、お父さんが帰って来ないかなと、ずっと海を見つめていたところ、若い自衛官に声をかけられたそうです。
 理由を話すと、その自衛官は何も話さずに肩に手を置いて、しばらく一緒に海を見ていてくれたそうです。」
 戦車、護衛艦、戦闘機などの装備品の映像からは伝わらないメッセージがあります。 そうです、自衛官は、逞しく、規律正しく、そして優しさを兼ね備えているのです。
 私たち地方協力本部は、これからも多くの皆様に自分たちの仕事をより良く知っていただくため、 あらゆる機会を通して、自衛官の仕事の魅力を発信していきたいと思っています。 自衛官の仕事に関心をお持ちの方は、連絡をお待ちしています。
 また、東京地本メルマガ会員も引き続き募集しています。高校生から26歳までの方、是非登録をよろしくお願いします。

自衛隊東京地方協力本部長 楠見晋一





イベント情報

イベント情報はこちら

最寄りの東京地本事務所はこちら

最寄りの東京地本事務所はこちら

新企画


見学・航海事前エントリー
海上自衛隊基地見学・艦艇体験航海事前エントリー
事前エントリーして頂いた方に抽選で、海上自衛隊基地見学と艦艇体験航海の細部情報を、 どこよりも早くメールにてご案内する企画です。 1回のエントリーで実施時期の間の全てのイベントに当選のチャンスがあります。
詳しくは⇒情報を見るをクリック

自衛官オフィスツアー
自衛官オフィスツアー
オフィスツアーは、“働く自衛官”をご紹介するツアーです。
 皆さんが具体的に自衛隊の仕事をイメージできる参加型説明会です。
詳しくは⇒情報を見るをクリック


バックナンバーは下のバナーをクリックして下さい。








©2008 JAPAN SELF DEFENSE FORCE TOKYO Provincial Cooperation Office. All rights reserved.

PAGE TOP