本文へスキップ

防衛省自衛隊栃木地方協力本部

TEL. 028-634-3385

〒320-0043 栃木県宇都宮市桜5−1−13

栃木地本についてABOUT US

自衛隊栃木地方協力本部は、県民と自衛隊をつなぐ窓口です。
自衛官の募集をはじめ、広報活動、予備自衛官・即応予備自衛官の管理、退職自衛官の再就職のサポートまでの、まさに「自衛官の入口から出口まで」を担っているのが自衛隊地方協力本部です。


栃木地本の組織


宇都宮分室大田原地域事務所小山地域事務所真岡募集案内所足利地域事務所

栃木地本は、5つの地域事務所と本部、地域援護センターで成り立っています。
本部は総務課・募集課・援護課の3部署があり、それぞれ業務を行っています。


業務内容

部署 業務内容
総務課 ●国民保護や災害対策関連業務
国民保護に基づく都道府県や、市町村の対策本部への要員派遣、対処部隊と連絡調整を行います。災害発生時の被害に関する情報収集等も行います。
●民政の安全への協力
土木工事、災害派遣等の依頼を受けた場合の連絡調整等を行います。また、国体などの支援に関する連絡調整等を行うこともあります。
募集課 ●わが国の防衛、国際平和に貢献してくれる人材を募集
栃木地方協力本部を窓口として毎年約1000名の方々が受験、約150名が各種試験に合格し採用されています。隊員は所定の教育を受けたのち、全国の基地や駐屯地に配属されます。
●自衛隊と地域とのふれあいの窓口
皆様に広く自衛隊を理解していただくため、県内各地の催し物等に参加して自衛隊の広報活動を行っています。また、体験搭乗や体験航海など毎年多くのイベントを行っています。
栃木地方協力本部のホームページも公開しています。
援護課 ●退職自衛官の再就職援護業務
自衛隊は、任務の特性上50歳代半ばあるいは20歳代(任期制)で退職する任用制度を採っています。退職後の心配をすることなく任務に邁進できるようにするよう、退職後の生活基盤を確保するために再就職援護の支援を実施しています。
予備自衛官の管理
予備自衛官とは、普段はそれぞれの職業に従事しながら、いざというときのために必要な訓練に参加し、有事の際は自衛官としてわが国の防衛や災害派遣で国家に貢献します。訓練の日程調整や手当の支給等の予備自衛官に関する諸業務を行っています。

基本情報

   
 桜通り十文字交差点の角にある宇都宮地方合同庁舎               2階ロビー                  
住所 〒320‐0043 
栃木県宇都宮市桜5‐1‐13 宇都宮地方合同庁舎2階
電 話 番 号 028‐634‐3385
開 所 時 間 午前8時30分〜午後5時15分まで
ア ク セ ス 【車】★東北自動車道(下り)…鹿沼IC降りて県道6号線を南へ
               滝谷町交差点を左折、県道2号線を北へ
               桜通り十文字を左折
   ★東北自動車道(上り)…宇都宮IC降りて日光街道を南へ
               桜通り十文字を右折
【電車・バス】★JR宇都宮線…宇都宮駅西口 関東バス(桜通り十文字経由)
              「桜小学校入口」下車徒歩5分
       ★東武宇都宮線…東武宇都宮駅西口 東野バス(桜通り十文字経
               由)「桜小学校入口」下車徒歩5分
駐 車 場 あり

バナースペース

自衛隊栃木地方協力本部

〒320-0043
栃木県宇都宮市桜5−1−13

TEL 028-634-3385
FAX 028-634-3387
MAIL:adm1-tochigi@pco.