本文へスキップ

防衛省自衛隊栃木地方協力本部

TEL. 028-634-3385

〒320-0043 栃木県宇都宮市桜5−1−13

援護業務について

◆ご存じですか

 栃木県では毎年、約70名の自衛官が退職して、公務団体、民間企業等に再就職して頑張っています。退職自衛官の内訳は、定年まで30有余年勤務した54歳前後のベテラン自衛官が約40名、任期制で自衛隊に入隊して任期を満了した主に20歳代前半の若者が約30名です。

◆退職自衛官の評判は?

 おかげさまで退職自衛官は民間において大変高い評価をいただいております。
定年退職者につきましては、「身元がしっかりしている・真面目で気がつく・協調性があり組織をまとめる調整力がある・各種資格を保持していて即戦力として期待できる」等の声をいただいております。
これらは、自衛官として日頃の勤務、苦しい訓練を繰り返して培われたものと考えています。

※退職自衛官が所持する資格といたしましては、大型・牽引・フォークリフト・電気工事士、危険物(乙)等があります。他にも携わった仕事により、様々な資格を保有しています。

◆どのような所に再就職するのですか?

 定年制につきましては、警備業・製造業・各種ドライバー・その他各種サービス業等が多く、
 任期制につきましては、製造業・運輸業・介護・重機材オペレーター・修理業・警備業・その他営業等に再就職しています。

◆退職自衛官の支援の組織は?

 退職自衛官は通常、厚生労働大臣から就職斡旋の許可を受けた一般財団法人自衛隊援護協会の無料職業紹介に基づき再就職しております。自衛隊栃木地方協力本部地域援護センターは、一般財団法人自衛隊援護協会に積極的に協力し、併せてハローワークの協力を得て、栃木県で求職を希望する退職自衛官の再就職を支援する組織です。センターでは、退職予定自衛官に関する人材情報を取り扱い、様々な企業のニーズにお応えできるよう心がけております。「退職自衛官を雇ってみたい」「どのような人材がいるのか」等、退職自衛官に関することなど、お気軽にお問合せ下さい。お問い合わせは、もちろん無料です!

◆アクセスは?

 直接、地域援護センターのオフィスにおいでいただければ、ゆっくりお話しをお伺い致します。地域援護センターは陸上自衛隊宇都宮駐屯地の中にあります。ご来訪の際にはお電話でご一報いただければ幸いです。お気軽にお越しください。
 住所:宇都宮市茂原1−5−45
 電 話:028−653−1551(内線450/451/452/453)
 FAX:上記(028−653−1551)にお電話いただくと、駐屯地交換がでます。
※FAX番号「454」に切り替えをお申し付け下さい。発信音が聞こえた後、スタートを押して下さい。


バナースペース

自衛隊栃木地方協力本部

〒320-0043
栃木県宇都宮市桜5−1−13

TEL 028-634-3385
FAX 028-634-3387
MAIL:adm1-tochigi@pco.