訓練日程応募資格等訓練風景お問合せ

予備自衛官

 予備自衛官は、非常勤の特別職国家公務員として、普段はそれぞれの職業に従事しながら、訓練召集命令により出頭し、予備自衛官として必要な知識・技能を維持するため年間5日間(自衛官退職後1年未満に出身自衛隊に採用された者の初年度は1日間)の訓練に応じます。

 防衛召集には、予備自衛官から自衛官となって、後方地域の警備や後方支援等の任務にあたります。大規模な災害発生においても大臣が特に必要と認める場合には、災害派遣に応じることとなります。また、国民保護召集により出頭し、国民保護の任務に就くこととなります。

←陸上自衛隊HP

※現役予備自衛官等への重要なお知らせはこちらをクリック

予備自衛官訓練日程

「訓練日程ダウンロードはこちらをクリック(PDF)」


予備自衛官の応募資格等

応募資格

1.自衛官としての勤務がある方

対象者
自衛官として、1年以上勤務した者で、採用時の年齢がそれぞれの階級に応ずる年齢未満の者
(海上自衛官・航空自衛官を含む)
階 級
2佐
3佐
1尉
2尉
3尉
准 尉
曹長
1曹
2曹
3曹
士長
1士
2士
年 齢
57歳未満
56歳未満
55歳未満
37歳未満

2.自衛官として勤務がない方
予備自衛官補として採用され、必要な教育訓練を全て終了した翌日付で予備自衛官として任用されます。

採用

 本人の志願に基づき、選考により採用します。

身分

 非常勤の自衛隊員(非常勤の特別職国家公務員)です。

任用期間

 1任期3年(継続任用も可能です。)

 

 

予備自衛官の訓練風景






お問合せ

自衛隊静岡地方協力本部 援護課
〒420-0821 静岡市葵区柚木366 TEL:054-261-3151 FAX:054-261-3153
e-mail:reserve1-sizuoka @pco.mod.go.jp

「予備自衛官補」の採用に関するお問い合わせは募集課まで

 

▲ページTOPへ