ファンクラブの感想

体験航海(護衛艦「いずも」)(平成30年6月3日)

 今回の「いずも」体験航海は、日本最大の護衛艦に乗艦できる貴重な機会でありました。前日まで行われていた大桟橋での一般公開では、かなりの人数が見学に来たということですが、今回の体験航海に選ばれた人達の特権によって、それほど長い待ち時間もなく人混みのなかで右往左往することもなく見学できたことは、非常に嬉しく思いました。とにかく、お忙しい中でこのような貴重な体験をさせていただいた関係する自衛隊の皆様には非常に感謝しています。
 「いずも」は他の護衛艦とは異なり巨大なため、共通している部分もあるが、全体的に広く、全てに余裕がある印象をうけました。
 特に、医療関係の施設においては他の護衛艦では食堂などを簡易の手術台にするなどの工夫がみられましたが、いずもに関しては医療専用の区画が広く、設備も充実していると感じました。これは長期の航海や災害派遣などの際にとても心強い設備であると感じました。他の護衛艦とは異なり、より『護る力』というべきでしょうか、かなり心強い印象でありました。
 乗組員の方も、とても丁寧に案内していただいたので印象的でありました。これも他の護衛艦と異なり、大きいがゆえに多くの人員を載せて動いていることが印象的でありました。特に、航空関係の仕事は海上自衛隊としては珍しいので、貴重なお話をたくさん聞けて非常に満足しています。

神戸 龍晟

体験航海(LCAC・しもきた)(平成30年5月27日)

 広報室、「LCAC」、「しもきた」の皆様今回の体験航海ありがとうございました。
僕は、今回「LCAC」、「しもきた」に乗せて頂けてとても嬉しかったです。
「しもきた」が普段、どんな事をしているのか?や「LCAC」の特徴も分かりました。
「LCAC」の乗り心地は、イメージしていたよりも音が大きかったけどあまり揺れる事がなかったので酔うことはありませんでした。
「しもきた」では、ヘリコプターが2機しか乗せられないかわりに車やトラックなどをいっぱい乗せられることも分かりました。
 また、天井が高くて15tの荷物を運べるクレーンがあったりと荷物の積み下ろしのイメージも出来ました。
皆さんが丁寧に色々な説明をして下さったので、とても分かりやすかったです。
海上自衛隊にはたくさんの職種があるので、まだ知らない事もたくさんあります。
今後も色々な職種が分かるように、体験や見学が出来たらいいなと思います。

                                         
中村 優佑



▲ページTOPへ

▲ TOP