平成30年度 出来事紹介 富士地域事務所

平成27年度平成28年度平成29年度平成30年度

4月の出来事

桜の下、決意を新たに入隊式

 平成30年度がスタートし、陸海空自衛隊でも新たな戦力となる新隊員を迎える入隊式の時期が来た。
 富士地域事務所(所長・川原准治1等陸尉)は、4月7日(土)に板妻駐屯地第34普通科連隊(御殿場市)で行われた自衛官候補生の入隊式、4月8日(日)に駒門駐屯地第1機甲教育隊(同市)で行われた一般曹候補生の入隊式に参加した。富士所が担当した富士・富士宮市からは、それぞれの教育隊へ11人が入隊している。
 入隊者は陸上自衛隊の新制服に身を包み、緊張しつつも気の引き締まった表情で、上官の号令のもと、きびきびとした行動で式場に入場した。入隊式では大きな声で自衛官としての宣誓を行い、隊員として決意を新たに凛々しい姿でスタートラインに立った。
 また、入隊式には多くの入隊者家族も参加し、久しぶりの我が子との再会で、制服を着た姿に目を細めている様子であった。入隊者もこの時ばかりは家族の一員に戻り、笑顔で一緒に写真撮影をしていた。
 入隊者は、今後必要な基礎的教育を受けた後、この夏、全国の部隊へ配属され、それぞれの部隊・職種の新人として任務に就くこととなる。
 富士地域事務所は、今後も自衛隊の魅力を広く発信し、未来の自衛官のため募集・広報活動に力を入れていく。

 

▲ページTOPへ