平成29年度 出来事紹介 浜松出張所

平成26年度平成27年度平成28年度平成29年度

4月の出来事

エアーパークで広報活動

 浜松出張所(所長・村上雄一3等空佐)は、4月22日(土)と23(日)、「エアーパーク」の愛称で知られる航空自衛隊浜松広報館(浜松市)で行われた「航空機地上展示イベント」において広報活動を実施した。
 両日とも天候に恵まれ、県内外から訪れた約5800人の来場者が、エプロン地区に展示されたF‐15及びF‐2戦闘機を見学するとともに、館内ではフライト・シミュレーター体験コーナー、迫力ある大スクリーンで航空機の映像を体感出来る全天周シアター等を楽しんだ。
 静岡地本は、子供たちに自衛隊に対する興味や憧れを持ってもらおうと、広報グッズの配布や希望者への募集制度説明を実施した。特に、制服や子供用迷彩服を試着しての記念撮影コーナーは大人気で、多くの家族連れや自衛隊を目指す若者で長蛇の列ができた。
 記念撮影を楽しんだ子供は「本物の戦闘機を間近で見ることが出来て嬉しかった。将来は絶対F‐15のパイロットになって日本を守りたい」と興奮した様子で夢を語っていた。
 浜松出張所は、今後もこのような本物の装備品を見ることの出来るイベントの場を活用して、自衛隊への興味や関心の向上に努め、熱意ある若者の募集に繋げていく。

▲ページTOPへ