自衛隊を知りたい

国の防衛

国の防衛

日本は四面海に囲まれている島国です。この特性は、わが国に対する脅威が、常に海や空を経由してくることを意味しています。また、資源に乏しいわが国は、国民の生存基盤のほとんどを海外に依存しており、その9割以上が世界中に広がる海上輸送により運ばれています。私たち自衛隊は、わが国の平和と独立を守り国の平和を保つため、たま、外部からの侵略を未然に防止するために備えており、万一武力攻撃を受けた場合には、国民の生命・財産を守り、わが国の安全保障を担う役割についています。

陸上自衛隊

わが国の平和と安全を保つため、常に皆さんの近くにあって、わが国に対する外国の侵略を未然に防止するとともに、万一侵略があった場合に対処することを中心的な役割としています。

もっと詳しい内容はこちら!陸上自衛隊のサイトへ

海上自衛隊

海上からの侵略に対し、国土を防衛するとともに、わが国周辺の海域における海上安全を確保することを主な任務としています。

もっと詳しい内容はこちら!海上自衛隊のサイトへ

航空自衛隊

進入してくる航空機や海を渡って上陸しようとする外敵に対して、主に空において行動し、わが国の防衛に当たります。また、平時から常続的に警戒態勢をとり、侵略を未然に防止しています。

もっと詳しい内容はこちら!航空自衛隊のサイトへ

ページトップ