自衛官は、わが国の平和と独立を守るという国民から託された重要な任務を全うするため、日夜真剣に職務と教育訓練に従事しています。

職務と教育訓練は広範囲なジャンルにわたり、多くの職種・職域にまたがっています。

 自衛官は、部隊の精強性をを維持するために若年定年退職制(大半が50歳代半ば退職)、及び任期制(大半が20歳代半ば退職)がとられています。

これらの退職者は働く盛りであり、優れた技能と精神力に加え、職務遂行能力など教育訓練によって培われた各種の能力は雇用主の皆様からも高い評価を受けています。

この資質と能力は、いずれの分野でも必ずお役に立つものと信じています。

自衛官の定年

組織的・体系的な教育訓練

退職自衛官の再就職援護組織

佐賀地域援護センターの紹介

退職自衛官雇用協力企業様部隊見学(海自呉・江田島研修)

援護新聞「えんご」

ページTOPへ戻る

利用規約

よくあるご質問

佐賀地本へのご意見

資料請求

ラ#}ナ鎰肯 M1ト  」ヨt 獲e・ヤ・2W$O 佐賀8−972−653 AオAD~