HOME企業説明会 ≫ 【平成29年度】阪神地区合同企業説明会

阪神地区合同企業説明会

 自衛隊大阪地方協力本部は、任期制隊員の早期かつ円滑な就職の支援のため、 平成10年度から本説明会を実施しており、退職予定隊員が満足のいく再就職ができるよう努めています。

平成29年度 第1回 阪神地区合同企業説明会

 自衛隊大阪地方協力本部は、6月13日、大阪国際会議場(大阪市北区)において、一般財団法人自衛隊援護協会大阪支部主催の「平成29年度第1回阪神地区合同企業説明会」を開催しました。本説明会には、来春に任期満了退職を予定している陸上・海上・航空自衛官計349名が、北は北海道、南は沖縄から参加し、真剣な表情で企業の担当者らの説明に耳を傾けました。
 一方、企業側も阪神地区に所在する企業を中心に昨年を15社上回る183社が参加し、退職自衛官の雇用への意欲の高さが感じられました。参加した隊員からは「就職したいと強く思う企業があった。」「ぜひ、この機会を活かして再就職したい。」といった声が聞かれるなど、就職への熱意で会場は沸きかえりました。
 また、府内の高校の進路指導担当者、募集相談員及び家族会会員を招いて、合同企業説明会の見学会も行いました。退職自衛官への手厚い再就職の援助や、退職自衛官を熱望する企業の実態を目にした見学者からは、「自衛隊勤務で培った経験等の有用性をあらためて認識した。」といった声も聞かれ、就職の選択肢としての「自衛官候補生」への関心の高さが感じられました。

説明会の様子1 説明会の様子2

参加企業の府県別及び業種別状況

※平成29年度第1回阪神地区合同企業参加実績



Pagetop

↑ PAGE TOP