女性防衛モニター 自衛隊みてみ隊−女性に対し自衛隊への理解を深めていただく。−

HOME自衛隊をみたい!体験したい女性防衛モニター ≫ モニター募集

女性防衛モニター募集

「自衛隊」って、何やってるの?コワイの?それとも・・・。
それでは実際に見て・聞いて・体験してみてはいかがでしょうか。女性の視点から自衛隊に対する意見・感想等ぜひお聞かせ下さい。皆さんのご応募お待ちしています。

平成26年度 女性防衛モニター(第15期)募集要項

【応募資格】
  1. 日本国籍を有し、大阪府内に在住の20歳以上の女性
  2. 自衛隊に関する協力諸団体に属していない方。また、隊員家族でない方
  3. 防衛省並びに自衛隊に関する全てのモニター未経験者
【応募期間】
平成25年12月16日(月)〜平成26年1月31日(金)まで
今年度(15期)の募集は終了致しました。多数のご応募ありがとうございました。
【任期】
平成26年4月から1年間
【募集人数】
12名
【活動内容】
  • 1.毎月1回を基準とし、陸・海・空の各自衛隊施設、訓練風景の見学、艦艇・航空機等の見学及び自衛隊隊内生活体験等を予定します。
  • 2.モニター活動のレポート(感想や意見)を提出していただきます。また、これらのレポートは当ホームページ(体験レポート)等において紹介しています。
【選考】
[1次] 電話、若しくはメールでの連絡をもって発表にかえさせていただきます。(2月上旬)
[2次] 自衛隊大阪地方協力本部において面接を行います。(2月中旬〜下旬)
[最終] モニター委嘱式案内状の送付をもってお知らせいたします。
【その他】
  1. 委嘱期間中の謝礼・報酬・便宜供与等はございません。
  2. 委嘱終了した方の再委嘱はいたしません。

よくあるご質問

Q1.「費用」はいくらぐらいかかりますか?

陸上自衛隊のMAMORU君

A1. 入会金・年会費等の費用は一切必要ありませんが、駐屯地や基地での食事代等で負担をお願いしております。また、売店に立ち寄った際に個人で購入されるグッズやお土産品等は自己負担です。

Q2.仕事があり、毎回の参加はできないかもしれないのですが大丈夫ですか?

海上自衛隊のMAMORU君

A2. 基本的には毎回参加してもらえればいいのですが、お仕事や急用等で欠席することもあると思いますので、事前に参加の可否を確認しています。その際にご都合を回答していただければ結構です。

Q3.女性モニターの「ねらい」って何ですか?

航空自衛隊のMAMORU君

A3. 自衛隊と接する機会のなかった方を対象に、陸上・海上・航空自衛隊の基地見学、各種イベント等を通じて、自衛隊のありのままの姿を理解していただき、SNS(ツイッター等)やクチコミパワーでモニターの周囲の方にもそれを伝え広めていただければと思っております。

Q4.参加するときの「服装」は何を着ればいいの?

航空自衛隊のMAMORU君

A4. 通常の見学・研修の場合、軽装(動きやすい服装)をお奨めしています。これ以外では、見学場所や体験内容等の必要に応じて、予めお知らせしています。
※軽装でも「スカート」や「かかとの高い靴」等はお奨めしていません。

Q5.活動の「予定」はいつ分かりますか?

航空自衛隊のMAMORU君

A5. 年間を通じて、おおよその活動を予定(計画)していますが、事情により変更することがあります。また、活動内容により日程(スケジュール)の調整に今一度お時間をいただくこともありますが、約1ヶ月前にはご案内しています。

Q6.「レポート」ってどんなものを提出するのでしょうか?

陸上自衛隊のMAMORU君

A6. 皆さんにモニターとして提出していただくレポートとは、主として見学・体験した事項に対しての公正な意見や感想、その他気づいた点などを書いていただきます。(当ホームページで掲載している女性モニターの体験レポートを参考ください。) 基本的に自由意見を聴取していますが、質問形式で回答いただくこともあります。
なお、レポートの提出期限は1週間以内(基準)で、E-MAIL、FAX、郵送でも構いません。
※見学した内容の箇条書き、少しだけの感想文で終わらないよう注意してください。

Q7.家族や友達も一緒に参加できますか?

海上自衛隊のMAMORU君

A7. 原則として女性モニターのみ参加となります。ご家族の方でも参加できるものは、その都度お知らせ致します。

Q8.「宿泊」をともなう見学はありますか?

航空自衛隊のMAMORU君

A8. 自衛隊の駐屯地(基地)で隊員と同じ体験をする「隊内生活体験」、「富士総合火力演習」等の遠方への見学・研修等は宿泊を伴います。
※宿泊はいずれも1泊を基準としています。

Q9.「体力」に自信がないんですけど...

海上自衛隊のMAMORU君

A9. モニターの活動は、主に見学(研修)を中心とした内容となっています。その中で、実際に隊員と同じ体験等をしてもらうことがありますが、皆さんに体力が備わっている必要はありません。

Q10.モニターには誰でもなれるんですか?

陸上自衛隊のMAMORU君

A10. もちろん募集要項を踏まえたうえならどなたでもなれます。約1年間(月1回程度)の間、毎回参加することは難しいけれど、モニターとしての熱意を持つあなたなら歓迎します。

お問い合わせ

詳しくは下記までお問い合わせ下さい。

自衛隊大阪地方協力本部 募集課広報班
〒540-0008
 大阪市中央区大手前4-1-67 大阪合同庁舎2号館3階
 TEL.06-6942-0742  FAX. 06-6942-0759
 e-mail  pr1-osaka@pco.mod.go.jp