HOME ≫ 生活体験

生活体験

自衛隊の実際の姿を広く知ってもらい、理解を深めていただくために広報活動の一つとして行っています。皆様に隊員と同じような日課で起居・宿泊してもらい、集団生活や訓練の一部を体験していただくものです。

短い期間ですが、自衛隊の生活体験を通して身につけた事柄や経験が、楽しい思い出の一つとなり、社会生活においても何かのお役に立てていただければ幸いです。

平成23年度は「東日本大震災」にともない、生活体験を縮小又は停止しておりましたが、平成24年度からは例年通り実施の予定です。ただし、訓練などにより対応できない場合もございますのでご了承願います。

≫ 生活体験Q&Aへ  ≫ 申込みの前に

申込・受付の流れ

生活体験の申込み時に、希望の参加人数及び時期(日程)等をお知らせ下さい。

ただし、申込みを受け付けても自衛隊側の演習・訓練・諸行事等の事情から、希望する時期(日程)に実施できない場合もありますが、事前の調整でなるべく希望に添えるようにしています。

①.申し込みまでの期間(4ヶ月前)がこれより短い場合、部隊の演習・実施訓練(休養等も含む)や生活体験申請団体等が決定している状況を踏まえ、お断りする場合が増えます。

②~③.宿泊(外来)施設や訓練場の利用状況、指導・支援隊員の編成などの検討が行われます。

④.生活体験実施(受入れ)が決定した場合、所定の生活体験申請書類を提出していただくほか、期間中のカリキュラムの確認や借用物品(被服等)の相談・打合せを行っていただきます。


生活体験を実施する主な駐屯地等

大阪府内に所在する団体等の生活体験では、広報隊区として以下の駐屯地へ調整・協力を依頼しています。

●陸上自衛隊 伊丹駐屯地 【兵庫県伊丹市緑ヶ丘】
●陸上自衛隊 信太山駐屯地 【大阪府和泉市伯太町】

この他、夏休み期間を利用した「青少年広報(生活体験)」も予定しています。

●海上自衛隊 舞鶴 【京都府舞鶴市大字泉源寺】
●海上自衛隊 徳島 【徳島県板野郡松茂町】
●海上自衛隊 小松島 【徳島県小松島市和田島町】

統計

平成23年度 生活体験の申込件数と実施件数

※平成23年東日本大震災にともない、生活体験の実施を中止及び自粛しました。

平成22年度 生活体験の申込件数と実施件数

※9月以降、部隊訓練に専念するため生活体験の実施も縮小・停止をしています。

平成21年度 生活体験の申込件数と実施件数

※5・6月からは新型インフルエンザ感染拡大にともない、予防対策として生活体験の中止及び自粛しました。

お問い合わせ

詳しくは下記までお問い合わせ下さい。

自衛隊大阪地方協力本部 渉外広報室
〒540-0008
 大阪市中央区大手前4-1-67 大阪合同庁舎2号館3階
 TEL. 06-6942-0744  FAX. 06-6942-0759
 e-mail  hq2-osaka@pco.mod.go.jp


Pagetop

↑ PAGE TOP