地本ガイド

トップ > 地本ガイド

沖縄地本とは~防衛省・自衛隊と県民の架け橋~

自衛隊沖縄地方協力本部は、防衛省・自衛隊を県民の皆様に知っていただく身近な窓口です。
平成18年7月13日、発足以来50年間全国各地で親しく呼称された『自衛隊地方連絡部』(略称:地連)は、『自衛隊地方協力本部』(略称:地本)に改称され編成されました。

新しい、防衛環境を考え、従来の地方連絡部が保有した「広報・募集・援護及び予備自衛官業務」に加えて、 「国民保護・災害対策連絡調整官」を新設し地方公共団体との調整・協力機能を強化して活動範囲を拡大したものであり、 新たに『自衛隊地方協力本部』(本部長:将補または1佐あるいは事務官の「共同機関」)として改編されました。

業務内容

  • 自衛官の募集
  • 予備自衛官の業務管理
  • 即応予備自衛官の招集
  • 防衛省・自衛隊の広報活動
  • 退職自衛官の再就職援護業務
  • 災害時の自治体との連絡調整業務
  • 国民保護業務

募集業務

募集説明や自衛官等採用試験を実施しています。また、採用試験受験者の募集は、沖縄県県内4ヶ所の所在する各出張所・募集事務所が行っています。

就職援護業務

退職自衛官の再就職援護業務のほか、予備自衛官の業務管理、即応予備自衛官招集に関する業務等を行っています。

広報業務

自衛官募集広報をはじめ、イベント等における県民の皆様への防衛省・自衛隊の広報、退職自衛官の就職援護広報を行っています。
また、自衛隊研修や音楽隊の派遣、「総合的な学習の時間」への協力に関する調整も行っています。

県内募集案内所・出張所

沖縄県本島内には4ヶ所、離島(宮古島、石垣島)2ヶ所の募集案内所・出張所があります。

自衛官募集自衛官の事がわかる!自衛官募集ハンドブック