艦艇の歩き方


暑いですね!夏ですね!7月です。夏といえば海ですね!!
皆様はこの夏、海やプールなどの夏らしいアクティブなレジャーの予定はございますでしょうか??

普段はインドアで、もっぱら引きこもっている私ですが、たまーに「水…水に潜りたい…!」という思いが湧きあがってくることがあります。
そんな訳で久しぶりのプールに調子にのって「水は無限だ!ヒャッハー!」と泳いでたら、思いっきり鼻に水が入りました。しらたまです。

夏の思い出はどこか切なさが漂いますね…(鼻がツンとして痛いです)


そんなわけで今回のテーマは海=海上自衛隊という単純な思い付きにより、「艦艇の歩き方」です。
岡山ちほんにいるお二人の女性海上自衛官の協力を得て、「艦艇の歩き方」を紹介していきたいと思います~

さてさて艦艇というものは普通の船とは違い、乗っている人の歩きやすさや動きやすさを第一に作られたものではございやせん。
普通の船より段差があったり、突起物があったり…そこで、艦艇を歩く時の独特のルールやポイントを聞いてみました!



★ 艦艇の甲板の歩き方

まずは甲板の歩き方についてです。

甲板の通路 まず、基本は"走らない"。

これは甲板には突起物が沢山あったり、滑りやすかったりと危ないので、"走らない"という理由と、走ると緊急事態だと勘違いしてしまう人がいるという理由からです。

でもでも、それでも歩いてても滑りやすいのが甲板…そんな甲板には普通の所より滑りにくくなっている通路(他の所より若干ざらざらしている所)が存在します。


その滑り止めが効いている通路を通るのがコツなのです。


後はポケットハンド(手をポケットの中に入れて歩く)の禁止と帽子を被る(頭をぶつけたときに被害を軽減させるため)のがポイントでございます!

甲板の通路
更に甲板にはもう1つ気を付けなければならないトラップがあります!その名は「わがねたロープ」。

この「わがねたロープ」の中に足を入れてみたくなったりしたアナタ…はい!ダメー!

このロープに足を入れたりしてると…ロープで作っている輪が動いた気に足が巻き込まれて大変なことになってしまうのです。

だから輪っかの誘惑がどれだけあろうとロープの輪の中に足を踏み入れてはならないのでございます…!

あと、これも重要ですが、艦艇の外柵にもたれ掛ってはいけませんよ!柵が外れたときに海にダイブしてしまいますからね。安全第一で行動いたしましょう!



★ 艦艇の階段の歩き方

艦艇の階段がまず、どのようなものかと申しますと、こちらです。ドーン!!
艦艇の階段
見ての通り、狭い+急な階段となっております…この急な階段の攻略法ですが
重要なのが、「3点保持」!

階段の手すりを両手でしっかり持ち、足をしっかりつく
⇒両手+足の3点!

この3点でしっかりと安定させて降りることで艦艇が揺れたときの転落防止にもなるのです~


更に、こういった艦艇にある手すりにはロープがぐるぐると巻いてある事があります。ちょっとオシャンティー
でも、これもオシャレのためだけではなく、手が滑らないようにする工夫だったりするのですー!

急な階段でも安全対策をしっかりしているのです!

あと、この階段、人がすれ違う事が物理的にできませんので、上り下りする際は人がいないか確認しましょう。それでも被っちゃった場合は譲り合いです。 譲り合いの精神って大事やん…ってことですね!



★ 艦艇の艦内の歩き方

艦内の通路
さて、艦内にやって参りました。

艦内はとにかく色々な計器があり、更に限られたスペースのため、狭い通路もあり…
上にも突起物があったりするので、頭上にも注意が必要です。
そして、もちろんここでも甲板と同様に帽子は着用。

基本的に勤務中は帽子着用でございます。
※食事中や室内では脱ぎましょう

※写真の方は自衛官ではないので、帽子を被っておりません。



そして、艦内を歩く際にポイントとなるのは「エッジ」です。
エッジ
このエッジとは扉のふちの事で、扉をくぐる際にはこのエッジに足をかけないことになっています。

もし、このエッジに足をかけると何がまずいのかというと……足をかけることでエッジが変形し、防水扉の防水能力が落ちてしまうのです。
つまり、扉がピタッと閉まらなくなってしまうのですね…ワオ!大変!!

ですので、しっかりとエッジをまたいで扉を通るようにいたしましょう!



艦艇の歩き方について、お話をさせて頂きましたが、いかがでしたでしょうか??
「いやいや、艦艇なんて歩く機会ないし…」と、思っている方!ノンノン!
広報イベントや基地などで、艦艇の一般公開を行っている時があるのです!
是非海上自衛隊のHP(イベント情報)や、自衛隊岡山地方協力本部のHPをこまめにチェックしてみてくださいね!

以上しらたまでした!ではでは、皆様夏バテや熱中症には充分お気をつけて元気に8月の日記でお会いしましょー(´∀`)


岡山ちほんHPへ戻る