雪の季節と自衛隊と



新しい年になって第一回目のちほん日記でございます。皆様ごきげんよう‼ご挨拶が遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます…!

1月に入ってから寒い季節が続いておりますね…小さい頃は雪が降ったら喜んで雪だるまやら雪合戦をした覚えがあります~T.Mレ●リューションさんのWHITE BREATHごっこしたのも良い思い出ですねぇ…凍えそうな季節に何をやっていたのか…(遠い目)

とはいえ、少量なら綺麗な雪景色が見れたりと良い点もありますが、大雪となると途端に大変!今年は寒波で各地で大雪などにもなっていますので皆様、十分ご注意ください~!
と、いう事で今回は雪と自衛隊をテーマにしたいと思います◝(・ω・)◟


■ 雪の中での服装は?

防寒戦闘服白色外衣 自衛隊といえば、深緑(オリーブドライ色)を基調とした戦闘服(迷彩服)を真っ先に思い浮かべますよね??

とはいえ、「雪が降り積もっている雪景色の中でそんな色では目立つのでは‥?」と思ったあなた。そう!その通り!

実は積雪地での訓練等に着る服があるのですそれが右の画像…「防寒戦闘服白色外衣(ぼうかんせんとうふくはくしょくがいひ)~」パパーン‼

どうでしょう…驚きの白さ…!!雪の妖精のような白さです…!

フードも着いており、気温の低い積雪地帯で活動しやすい構造の服になっております~

■ 雪の中の装備品

積雪地で特有の装備品をご紹介したいと思います。
このスノーモービルのような装備品は「軽雪上車(けいせつじょうしゃ)」!

軽雪上車

一般のスノーモービルと見かけはそっくりですが、操縦者ともう一人の乗員のほか、後ろにスキーや背のう(リュックサックのようなもの)などの荷物が積めるようになっております~

■ 雪の中の訓練

積雪地での訓練として欠かせないのが、スキー板をはいての行軍です!
※行軍(こうぐん)…行進・移動すること
積雪地での訓練 スキー板を履いていますが、決して滑るだけではありません~
雪を踏み固めながら進みます!

そして、歩き方も積雪地ならではの歩き方になります。
列の前の方では一列ではなく、スキー板のレールを一歩ずつ外して(ずらして)歩きます。
一列で歩くより幅広い範囲を歩き雪を踏み固めます。

これはストックなどが刺しやすいように広い範囲の雪を踏み固めていくためだそうです。

後ろの方は前列のおかげで雪が踏み固まっているので一列で歩いています~積雪地ならではですね!


■ 雪の中の雪像制作


皆さんは有名な札幌雪まつりはご存じですか??
そう、実は自衛隊が雪の運搬や雪像の制作に協力しているのです~
札幌だけでなく他の地域でもあったりしますよ!

雪像制作
お立ち寄りの際は是非自衛隊の作品も見てみてくださいね~ 中々のクオリティと評判です…(ノ'ω')ノ


画面全体が白くなりそうな雪をテーマにした岡山ちほん日記いかがでしたでしょうか??
「すこーしも寒くないわ~♪(ア●雪)」とまではいきませんが雪の中でも活動できるように色々訓練や装備があるのがお分かり頂けたかと思います! 雪とあまり縁のない地域にお住いの方には新鮮に映ったのではないでしょうかね(・∀・)
それでは寒さに負けず、風邪に気を付けて次回の日記でお会いしましょう~しらたまでした!



岡山ちほんHPへ戻る