音楽まつりin大都会  (3/29)

こんにちは。パーティは戦士・モンク・白魔導師・黒魔導師のエダマメです。王道です。

3月10日、岡山自衛隊音楽まつり~自衛隊入隊・入校予定者激励演奏会~が行われました。
「大丈夫大丈夫」と言いながらも、不安でいっぱいの自衛隊入隊等予定者。
…秘密だけど、既に入隊を後悔し始めている人も居るとか居ないとかって噂!(゜▽゜)
そんな彼らの精神的装備を整えるべく、第13音楽隊の演奏で激励エールを送ろう!って寸法です。
そしてこの“入隊入校予定者激励会”を、“岡山自衛隊音楽まつり”として公開しているのです。一石二鳥!

皆様、音楽まつりへのご応募ありがとうございました!
沢山のハガキが届いたので、抽選会を行う為のじゃんけん大会を行いました。
「まず誰がひく?」
「じゃんけんで決めよう!」
「「「じゃんけんぽん!」」」
エダマメ・とらマメ→チョキ、あずき→グー

今回のシングルのセンターはあずきちゃんに譲ってあげる…。けど次はそうはさせない!!
さて、Twitterなどでもマメ仲間が増えているので、ここでおさらいしておきましょう。

PCO48まとめ

エダマメ  (Twitterアカウント@okayamaPCO)
自衛隊のじの字も知らずに地本勤務を始めた。
みんな迷彩服でほふく前進している訳ではないと知った。
自衛隊でどこまでふざけられるか探り探りやっている。
岡山地本内で、カップ麺の汁を全部飲んで怒られているのがエダマメ。

ソラマメ  (Twitterアカウント@soramameCV)
CVと言うのは事務官と言う意味。
頭にトンボがとまって、「撮って撮って~!」と言った人。(※8月1日記参照)
新妻時代、自衛官である夫の迷彩服にアイロンかけてシワを増やし、
更に迷彩服の脇にある通気性を高める為の穴を縫ってしまってから13年迷彩服を触らせて貰えない。
岡山地本内で、前髪を目玉クリップで留めているのがソラマメさん。

あずき
三軒屋駐屯地の夏祭り、おばけ屋敷でぎゃーぎゃー言ってた人。(※8月31日記参照)
コナンとドラえもんとクレヨンしんちゃんを毎週欠かさず見てる。
「あずきちゃんはおしとやかで気がきいて綺麗だって、みんなに言っといて!!」
と本人に言われたので、一応伝えておきます。
岡山地本内で、ぎゃーぎゃー言っているのがあずきちゃん。

とらマメ
“とら”をカタカナ表記すると怒られる指導される。
極度のラルヲタ。ラルクの為なら火の中水の中!
岡山地本内で、女子オーラを放っているのがとらマメさん。(でもヲタk)

黒大豆さん
倉敷地域事務所勤務。倉敷は最近、黒大豆を売り出しているらしいので黒大豆さん。
趣味は意外なヨガとメタル!
倉敷地域事務所で、自衛官のお腹をぷにぷにしているのが黒大豆さん。


みんな、CD買って投票よろしく☆☆

そんなこんなでセンター争いと言う大きな障害を乗り越え、抽選会を終えました。
外れてしまった方申し訳ありません。恨むならあずきちゃんを恨んでね☆今日の敵は明日も敵( ´_ゝ`)
また来年のご応募、お待ちしております!


“烏城”こと岡山城や、日本3大庭園の1つである後楽園の周辺は、
美術館・博物館・図書館・ホール等、各種文化施設が集まっていて、“カルチャーゾーン”と呼ばれています。
そんなカルチャーゾーンの一角にある、岡山市民会館で音楽祭りは行われました。


演奏会当日、入隊予定者たちは舞台近くに集まって座っております。
昔映画館に『戦国自衛隊1549』を観に行った時、前から2列目に座り首のライフが0になりました。
入隊・入校予定者の皆様は、舞台を見上げすぎて、首が痛くなっていないことを願います。
激励会から首を鍛えさせられるなんて、自衛隊も鬼畜…!(((^ω^)))

入隊等予定者が順に紹介され、期待と不安が伝わってきました。
でもそんな彼らも、半年後には防人の顔へと変化していることでしょう。
教育期間にビッシバシと鍛え上げられて、ね…!
後悔、時既に遅し!!!!(゜▽゜)

司会の方が曲紹介をしながら進行してくださいました。

~第1部~
1.陽はまた昇る
2.組曲「仮面舞踏会」より
3.映画「LIMIT OF LOVE 海猿」セレクション

1曲目の「陽はまた昇る」は、吹奏楽経験者なら誰もが知っているであろう作曲家P・スパークの作品。
ノルウェーのグレンランド国際ブラス・フェスティバルから委託された金管バンドのための作品「カンティレーナ」を、東日本大震災の被災者の方々のために、作曲者のスパークが吹奏楽用にアレンジした曲です。
曲のタイトルは、日出ずる国、日本の人々に敬意を表して名づけられたそうです。
2曲目の組曲「仮面舞踏会」は、「よーおっこっそー ここーへ~♪」 …ではなく、
「剣の舞」などで有名なハチャトゥリアンの曲。劇の為に書かれた曲から選曲し、まとめられた曲です。
優雅できらびやかな曲ですが、物語の行く末を暗示するかの様に時折物悲しい旋律が顔を覗かせます。
私も大好きな曲なので、食い入るように聴いてました(´ω`)
3曲目は映画『海猿』の2作目からセレクトされた作品。
映画を見られた方は映像が蘇ってきたのではないでしょうか(^^)

休憩を挟み、入隊・入校者への激励エール。

まずは昨年入隊した先輩から応援のメッセージ。少し引用させていただきます。
「自衛隊は良い所です。辛いことはすぐ慣れます。同期の固い絆があればどんな壁も乗り越えられます。一生大切にしてください。皆さん、安心して自衛隊に入隊してください。」

ピッピッと敬礼も決まっていた先輩も、昨年は客席からエールを受けていました。
来年は今エールを受けている新隊員が、ステージからエールを送ることになるのです(´ω`)
頑張れ!!後悔、時既に遅し!!!!(゜▽゜)

続いて岡山大学応援団総部からのエール!
岡山大学応援団総部は、應援團、チアリーダー、吹奏楽団の3団体を「応援団総部」と呼びます。
「フレーーーー!!フレーーーーー!!お!!か!!や!!ま!!!」
吹奏楽が演奏し、チアが踊り、應援團が叫ぶ!!
物凄い気合でした。
応援は岡山らしく、桃太郎の曲をアレンジした曲もありました。
…数年前家でまったりしてたら、窓の外から「モーッモタッロサン ッモモタロッサァ~ン♪」
って超ノリノリで歌いながらチャリで走り去っていく人が見えたんだけど、応援団総部の人だったのかな…。

~第2部~
1.サンバ・テンペラード
2.J-POP~春うた
3.New Sounds in BRASS 第39集 AKB48メドレー
4.坂本九コレクション
5.サッカー・オン・ブラス

2部になり、より音に迫力が出てきたように感じました((o(゜∀゜*)o))
第2部1曲目はルパン3世『カリオストロの城』挿入曲。
吹奏楽人にとってジブリ・ディズニー・ルパンは鉄板。ルパンと一口に言っても沢山アレンジが出ています。
あー次はあれ聴きたいなー、JAZZバージョンが聴きたいなー。(チラッ
2曲目は春を象徴する名曲メドレー。イルカの「なごり雪」、スピッツの「チェリー」、松田聖子の「赤いスイートピー」、キャンディーズの「春一番」、コブクロの「桜」。
どれも春を感じられ、聴いていてうきうき(´ω`)

ここで岡山出身のクラリネット奏者の紹介。
司会「去年は岡山で演奏することを家族に伝えていなかったそうですが…今年は伝えましたよね?」
クラ「いえ、言ってません…」
司会「来年は連絡してくださいね!!」
紹介が終わったと思いきや、司会に「次の曲はAKB48メドレーです。…ちなみに、推しメンは?」と聞かれ、「え、えーっとあっちゃんで…」とたじたじなクラリネット奏者さんでした(´ω`)
あっちゃん、卒業だそうですね…。新たな旅立ちを応援!

4曲目は「見上げてごらん夜の星を」、「上を向いて歩こう」、「明日があるさ」のメドレー。
希望が沸いてくる、ポジティブな曲で元気が出てきます!
そう言えば「上を向いて歩こう」って、海外では曲名が「スキヤキ」で通ってるんですよね…。
5曲目はサッカー日本代表の応援ソング「バモ!ニッポン」をメインに、応援定番曲のメドレー。
2011年FIFA女子ワールドカップは盛り上がりましたね。
岡山でも岡山湯郷ベルに在籍する選手がワールドカップに出場していたり、美作市で合宿が行われたりで大盛り上がりでした。
入隊・入校予定者も、なでしこジャパンに負けないよう頑張れ!!\(^o^)/!!

そんなこんなで演奏会は無事終了しました。
県外からもお越しいただき、本当にありがとうございました!(^^)


さてさて私が自衛隊に非常勤として働き始め、1年が経ちます。
様々なイベントに行かせていただいて、沢山の人に出会って、沢山の体験をさせていただきました。
エダマメは3月を持ちまして、自衛隊を卒業します!
…とあっちゃんに習って言ってみましたが、退職いたします(^^)

1年間自衛隊で勤務して感じたことは、日本は素晴らしい国だと言うことです。
私は最近まで自分が“日本人だ”なんて思っていませんでした。
と言うのも、日本で日本人から産まれたけれど、自分が“日本人だ”なんて意識したことがなかったのです。
東日本大震災の『がんばろう、日本』と言うフレーズで、私は日本人だったんだなぁと気がついたんですよね。変な話ですけど( ´_ゝ`)

で、小難しいことを考えた訳ではなく、愛国心が芽生えた!とか大そうな事でもなく、
単純に「飯が美味い!良い国!」と思ったわけです(´ω`)
そしてそんな日本を守っている自衛隊を、少しでも多くの人に「意外と身近な存在なのかも?」と思っていただけたなら嬉しいです(`・ω・´)

4月からは、クラリスちゃんにバトンタッチ( ´ω`)人(・∀・ )
ではクラリスちゃんから一言!

「初めまして!!
この度4月から新しく担当させていただきますクラリスです。
趣味はサイクリングや音楽を聴くことです。
あとは泳いだり、走ったり
とにかく身体を動かすことが好きです☆
これからはいろいろなイベントに出向いたり
全力で頑張っていきたいと思います!!
どうぞよろしくお願いします☆」

皆様、クラリスちゃんをよろしくお願いいたします(^^)
岡山地本HPを見てくださっている方、ちほん日記やtwitterでつぶやきを読んでくださった方、イベントに来てくださった方、メール・お手紙をくださった方、心の中で「こいつアホだ(プスッ」とか思ってた方(゜ω゜)
実際に会っていない方も含め沢山の方と出会い、濃~~~~い1年となりました。本当にありがとうございました!
…まぁ岡山地本にはちょいちょいちょっかい出しに現れる予定です( ´_ゝ`)


エダマメは、大豆になるか納豆になるか醤油になるかわからない。
エダマメの旅はまだまだこれからだ!!!!

― 完 ―


…またどこかで!エダマメでした(´ω`)ノシ

突撃!隣の火鳥さん  (03/22)

る~るる るるる る~るる♪
こんにちは。玉ねぎの美味しさに目覚め、弁当箱いっぱいに炒めた玉ねぎを詰めて行ったらドン引きされたエダマメです。前にもこのくだりやったな…

皆様、『ジエイのお仕事~入隊編~』はご覧になりましたか??


今回も団太郎と愉快な仲間達がわーわー言うております(^o^)
本日は『ジエイのお仕事』作者、火鳥(ひとり)さんにお越しいただきました!わー!
それでは早速インタビューしたいと思います!

火鳥さん、今日はよろしくお願いいたします。

よろしくお願いします。

ではまず初めに、火鳥さんの名前の由来を教えてください!

漫画を描き始めた頃は少し違う名前を名乗っていました。
「水兎火鳥(みなとひとり)」というペンネームでした。
「みなとひとり」という読みには、読者と作者が揃ってこそ漫画が完成する、「皆と一人」の作品であるという意味を込め、
「水兎火鳥」という漢字には、水の中を跳ぶ兎、火の中を飛ぶ鳥、すなわち「困難に屈せず進む」という決意を託しました。


で、その数ヶ月後に「呼びにくい」とバッサリ切って火鳥に改めました。
名前なんてそんなもんですね。

(やだ、普通に良い話で突っ込めない…)

普段はどのような漫画を描いているのですか?

ギャグマンガです。
でも「ジエイのお仕事」が各所で取り上げられた際には、「自衛隊の萌え漫画」と表現されていましたね。これは新鮮でした。
普段はどちらかと言うと「火鳥さん、萌えを忘れないで下さい。ジジイより美少女を描いて下さい」と編集者に諭される立場にいます。
そんな漫画を描いています。

小さい頃から漫画家を目指していたのですか?

「目指す」という姿勢からは遠かったです。
子供は「夢が叶うビジョン」しか想像しないじゃないですか。だから大人になれば自然に漫画家になってるだろうと思っていました。
ようやく焦ったのは大学二年生の時。「夢が叶わないビジョン」が初めて見えてしまったんです。あれ、もしかして僕、漫画家になれないかも?って……。
でも、気付いてなお一人では具体的な行動を起こせませんでした。
友人に発破を掛けられ、なんとか火が点いて、すると応援や感想という形で燃料を貰えるようになり、「目指す」エネルギーを保つことができました。
周囲の人達のおかげで火鳥としての現在に至ります。ありがたいことです!

『ジエイのお仕事』を描くまで、自衛隊のことは知っていましたか?

恥ずかしながら人並みか、それ以下の知識しかありませんでした。
知っていたのは意外と隊員さんの中にもオタクが混じっている、ということくらいですかね。
あとは、基地内でもモンハンは流行ってるらしいとか。

描いてて、「へぇ~」と思った自衛隊のことはありますか?

「入隊に際して体力試験はない」という話です。
僕が自衛官になれる可能性も微粒子レベルで存在している……?

漫画の中に出てきた“脱柵(だっさく)”という言葉は、初めから知っていたのですか?

いいえ、執筆のために勉強しました。
というか僕は脱柵ネタ怒られるかなぁと心配していたんですよ。
なのに岡山地本からの指摘が「脱柵って言葉通じますかね?」だけで、そこかよ!って(笑)。

いやむしろ「さすが火鳥さん、巧いな~」と大絶賛でした!

北海道の良いところを教えてください

ないんだな、それが。

でっかいどう…

参考にした本や漫画はありますか?

「オールカラー陸海空自衛隊制服図鑑」(並木書房)が役に立ちました。
ただ2006年の本なので、最新装備の写真集が出たらいいですね。
あと欲を言えば背面からの撮影をもっと収録して頂きたかったです。
この答え地味すぎませんか。

唯派ですか?澪派ですか?

オタクが全員『けいおん!』を観ていると思われては困ります。
あずにゃんです。

ぺろぺろ(^ω^)

どのようなコンセプトで話やキャラクターを作られたのですか?

コンセプトは「自衛隊に入りたくなる漫画」です。
真面目に勧誘漫画を描こうとした結果、ギャグになってしまっただけなんです。
だって「自衛隊はキツくないよ!」って描いて信じられますか。僕は絶対信じませんよ(笑)。


キャラクターは岡山名物ということで、桃太郎をモチーフに使えたのがとても助かりました。受け入れやすいですしね。
桃太郎じゃなかったら何にしていたでしょうね。……ままかり?

ままかりとサワラのハートフルラブストーリー…

鬼ヶ島教官のツノをつけるかどうかで悩んだそうですね

教官には色々と悩みました。
たとえツッコミでも自衛官が一般人にチョップしたらいけないよなとか、教官の赤いパーマヘアーは規則違反かもしれないとか、そもそも自衛官=鬼の配役ってどうなの?とか。
慎重だった理由はあらかじめ禁則事項が定められていたためですが、今思えば気にし過ぎでした。
犬猿雉が自衛官なのに、ツノ程度がなんだというの……。

みんな素敵な名前ですよね

「岡山桃子」の安直っぷりは知性の墓場と誹られても仕方ないと猛省しております。

犬壱、雉次、猿三の陸海空の振り分けはどのように決めましたか?

キジは空!これは誰が見ても決定ですよね。
他が困りました。イヌが海かサルが海……?
決め手になったのは漫画『海猿』です。あれは海保の話ですけどそこは、まあ!

どのキャラが一番好きですか?

鬼ヶ島教官。
……ではなく桃子です。
桃子は教官と違って下品に描いても構わないキャラなので(笑)、伸び伸びできるんです。

今回の桃子も良い顔でしたね!

オで始まってマで終わる僻地の場所は知っていましたか?

恥ずかしながら人並みか、それ以下の知識しかありませんでした。
知っていたのは意外とオ○○マ県民の中にもオタクが混じっている、ということくらいですかね。
あとは、県内でもモンハンは流行ってるらしいとか。

オで始まってマで終わる僻地に来たことはありますか?

ないんだな、それが。
僕がオ○○マに行くので、ぜひオ○○マの皆さんは北海道にいらして下さい。
そして皆さんの足で北海道の良いところを見つけてあげて下さい。

お待ちしております!旅費は出ませんが…

漫画2作目ですが、初めから入隊後のことを描くつもりではなかったのですか?

両親を登場させるために路線変更しました。家族に黙って入隊するわけにはいきませんからね。
あっ僕は自衛隊の漫画のこと家族に内緒にしておりますが……。

漫画・冊子表紙・ポスター、どれが大変でしたか?

どれも大変でした。
ただ、漫画は経験したことのある難しさでしたが、ポスターは求められるものがいつもと違ったので、そういう意味でポスターですね。

ポスターはH24年7月辺りに、岡山県内JR全線に中吊り広告として登場します。お楽しみに☆

ぶっちゃけ自衛隊とのやりとりが大変でしたか?

精神的プレッシャーが大きかったです!
その分、経験値を獲得したと思います。ありがとうございます。

こちらこそ、素晴らしい漫画を描いていただきありがとうございます!

ここまで『ジエイのお仕事』が反響を呼ぶと予想していましたか?

途中までは「狙い通りだぜ」ってほくそ笑んでいたんですよ。
でもそれ以上に話題になったので、びっくりしました。自信家のつもりが、狙いを超えると胃が痛くなる小心者でした。

TVや新聞、ラジオなんかにも取り上げられましたね

その広がりがまさに狙いの外側で起きたことでした!
山陽新聞の記事ではエダマメさんも写っていましたね。
「スーパーJニュース」でのセリフ音読は恥ずかしくて身悶えしました(笑)。
「朝ズバッ!」のフリップボードは、朝寝坊して後で友達に見せてもらいました。
TVや新聞などで取り上げられたことは、やはり嬉しかったです。ただそれらのメディアまで情報が届いたのは、初めにweb上で話題を広めてくれた個人個人がいたおかげですね。全ての方々に感謝です。

セリフ音読は驚きましたね(笑)
私ニュースにもちょろっと出させていただいたんですけど、たまたま親がニュースを見ていたり、twitterで「あれはエダマメさんですか?」と聞かれて恥ずかしかったので、「ばっかもーん、そいつがルパンだー!」とはぐらかしてしまいました。
本当にwebの力は凄いですね。皆様いつもありがとうございます。

周りの反応はどうでしたか?

「どうして自衛隊から依頼が来たの?」って100回くらい言われました。本当にどうしてでしょうね。
あと「実は自衛官なんです」とご挨拶して下さる読者の方が増えました。好き放題描いてすみません(笑)。

自衛隊漫画としては「はっちゃけすぎ」と言われましたが、元来のファンからは“綺麗な火鳥”と言われたらしいですね

失礼な話ですよね。いつも綺麗なのに。

きたな…綺麗じゃない火鳥さんにはどこに行けば会えますか?

いつも綺麗ですってば!
掲載誌は不定期で宣伝しにくいのですが、火鳥でご検索頂ければいつでも粗末な絵が出て来るかと思います。おググりください。
あるいは夏と冬に有明でお会いしましょう。(通じる方だけ)

漫画に入りきらなかったネタやボツネタなど、裏話はありますか?

「twitterで見せたことがありますが、これですね。


こうならなくてよかったと思います。

本当にそう思います。

自衛隊を知ってどう思いましたか?

今までも「自衛官の人はすごいな!かっこいいな」と思う気持ちはありました。
ですがその尊敬の眼差しは、どこか遠い存在を見つめるものでした。
「就職先」として自衛隊を調べ、描いていく中で感じたのは、自衛隊はもっと身近な存在だということです。
遠い誰かではなく、僕と変わらない人達が、日本のために頑張っている。国境を越えてすごい任務をしている。
そう認識した時自衛隊の皆さんを、そして、そうなろうとする若者を、改めて尊敬し応援したいと思いました。

では!自衛隊に入りたいと思いましたか!?

そ、尊敬し応援したいと思いました!
僕はフツーに漫画描くわ……
まだ人生の潤い失う勇気無いし……。

おいっ!?

(作者が言っちゃった…。)

それでは最後に一言お願いします!

「『ジエイのお仕事』を読んで、自衛官を目指しました!」
なんて大きな決断をさせる力は、正直なところ、拙作にはなかろうなぁと思います。
ただ、目指す人にもそうでない人にも、ほんの小さな興味を芽生えさせる……そのきっかけになれれば幸いです。
今後とも自衛隊を、ついでに火鳥を、どうぞ宜しくお願いします。ありがとうございました。


と言うわけで赤裸々に語っていただきました~。こうして『ジエイのお仕事』は生まれたのですね。
『ジエイのお仕事』は、淡々と自衛隊について説明するのではなく、ギャグ漫画として楽しめます。
まだ見てない方も、もう見た方も!また読んでみてくださいね(^ω^)
火鳥さん、本日はどうもありがとうございました!

岡山ちほんHPへ戻る