船の参観日  (12/21)

紅一点 こんにちは。車酔いの気を紛らわそうとくすぐられ、この世の地獄を見たエダマメです。相乗効果だから!

今回は呉地方隊展示訓練in大阪湾のお話。
神戸港には、『きりしま』『いかづち』が入港していました。
そしてBIGゲスト砕氷艦『しらせ』も!\(^^)/
灰色でスタイリッシュな艦体が多い中、赤く丸いボディが目立ちます。かわイイネ!(マウスを乗せると画像が変わります→)

万能袋
写真撮影も終え、さっそく護衛艦『いかづち』に乗艦することに(・ω・)
パンフレットと一緒に、護衛艦がプリントされたうちわやティッシュまで貰いました。
…おや?これはティッシュではなくて、げr、でもなくてエチケット袋でしたか!
エチケット袋という名のファイナルウェポンを使わずに済むことを祈りつつ、『いかづち』へと乗り込みました。

船の上で出港を待っていると、数匹のボートが『いかづち』に近づいてきました。
あのちっちゃい船にも、護衛艦みたいなかっこいい名前があるのかなー?と思い聞いてみました。

「我輩は曳船である。名前はまだ無い。」

だそうです(´ω`)
曳船(えいせん)、つまりタグボート。それにしても自衛隊、漢字が好きですね。
YT-96とかって呼ばれるそうです。そこはアルファベットなんだ…(´ω`)
可哀想なので私が名づけてあげましょう。左から太郎冠者、次郎冠者、サンタマリア号ね。

魚雷警備員 え、なぁに太郎冠者、次郎冠者、サンタマリア号。
大きい船は小回りが利かないから、出港するお手伝いをしてくれる?
ありがとう!太郎冠者、次郎冠者、サンタマリア号!
護衛艦『いかづち』は彼らの助けにより、無事出港することが出来ました。

ところでいつもお腹をすかせた人々に顔を差し出している彼が、 魚雷に張り付いているのを発見しました。甲板の上にいるあんぱん(`・ω・´)ドヤッ
そこ、パン工場の煙突じゃないよ。

神戸港から大阪湾までに2時間半、帰るにまた2時間半
長いクルージングだな…と思っていましたが、様々なイベントで飽きることはありませんでした。
ここでは“海上自衛隊ファッションショー”を紹介~

キリッ
常装制服。(左から冬服幹部用、第1種夏服幹部用、冬服海曹用、
第1種夏服海曹用、第1種夏服海士用、第3種夏服海士用、第3種海曹用)

大日本帝国海軍時代、イギリスを手本に軍服は作られました。
現在の海上自衛隊の制服は、空・海の白。
昔はもう少し海に近い色でしたが、着色技術が低く、色落ちしてしまうので、潔く真っ白にしてしまったとか。
洗剤のCM並みに気持ちの良い白色で、毎週カレーをこぼすのではないかと、とっても心配です。

潜水服はスマートな外見と裏腹に、様々な道具が取り付けられていました。どこかにビスケットが入っていても不思議ではない。
煙幕(忍者がドロンする時のアレ)の水中版もあるそうで、「真緑でバスクリンと似ているけど、お肌はスベスベになりません」と教えていただきました。 良いこと聞いたー!.:*゚..:。:.ヽ(*´∀`*)ノ.:*゚:.。:.

…あれ?

海自ファッションショーは、司会の「はい、モデルウォーク!」等の無茶振りでとっても盛り上がりました。
司会「では一言どうぞ!」
自衛官「5年間婚活中です!」
潜るよ 消すよ 立ち入るよ 飛びます!
潜水服
消防服装、火炎防護衣
立入検査服装
作業服装、航空服装

すぱー そんなこんなで大阪湾へ着き、展示訓練が行われました。
展示内容は…
発光信号によるメッセージ交換、自衛艦の敬礼(潜水艦航行展示)
護衛艦による空砲発射、無人掃海具の航行展示
航行展示(編隊航行など)、航空機展示飛行
救難飛行艇による離着水展示、航空機による低高度飛行など、解列

と盛りだくさんに進んで行きました。画像は『はたかぜ』による空砲発射。プカァ、と葉巻をふかした様に見事なドーナツ!
他は…良い写真がなかった実際に見ていただいた時の為に割愛(´ω`)
e?メインディッシュはどうした?私は大衆的なラーメンが好きだから良いの良いの。

塩水風呂 船の上で真水は超貴重。お風呂もシャワーも海水から真水を作って使用していますが、お風呂は海水の場合もあるそうです!
真水は、気圧を下げ海水を60-70℃で沸騰、それを蒸留させて作るんだそうです。
しかし低温で沸騰させると殺菌力が下がるので、キレイな海域でしか水を作れないそうです。えらいこっちゃ(´д`;)
「でも海水風呂で、お肌スベスベだよ!」
どうやら海の上でバスクリンは必要なかったようです( ´_ゝ`)

蛇口をひねればいくらでもキレイな水が出てくる日本。
それを当たり前だと言うか、当たり前だと考えることすらないと思います。
この環境に、感謝しなければなりません。
私も毎日感謝しております。それはもう、新居の蛇口をひねる度に…
宝の地図 アパートの蛇口から出る水が、いつも錆び臭い悲愴感。
水が出ない…と蛇口をひねり続けたら、ブファ!!と赤い水が吹き出た時の絶望感。…(´;ω;`)
パンがなければケーキを食べれば良いじゃない。
水が臭けりゃお茶にすれば(ごまかせて)良いじゃない!
病は気から、異臭も気から!!…それは身体に悪いか/(^^)\
さぁ皆さん、展示訓練に行って水の大切さを学ぼう☆
と、メインディッシュが迷子のまんま日記終了( ´ω`)ノ<良いお年を!

『ジエイのお仕事』裏話  (12/09)

こんにちは。節分では歳の数×5くらい豆を食べちゃうエダマメだっちゃ。
…ツノ見たら、「~だっちゃ」って付けたくなるよね。
でもこれはラ○ちゃんじゃなくって、鬼教官ファッションだっちゃ( ´_ゝ`)

さてさて、11月末に掲載したWebコミック『ジエイのお仕事』が大好評!


Twitter、Facebook、Webニュース、TV…様々なメディアにも取り上げられました。
中でも美人教官こと、鬼ヶ島赤緒さんがとっても人気です。妬けちゃう!
一時はサーバーが悲鳴を上げるほどアクセスが集中し、なかなか漫画を読めない…なんて事にもなりました。申し訳ありません(´`)
まだ読んでいないそこのあなた!是非読んでみてください。
もう読んだと言う方も、もう一度どうぞ~☆

作者は若手漫画家の火鳥(ヒトリ)さん。(※自衛官でも某ゼミの方でもありません)
いきさつはこんな感じ↓

自衛隊の広報の者です。火鳥さん、広報漫画描いてくれませんか?

…え?

(怪しい…)
身分証見せてください

岡山地本の白湯と申します( ゜ω゜)ノッパ

私の前任者である白湯さんが、火鳥さんにこのお話を持ちかけました。
どうして北海道の火鳥さんに頼んだのか?
それは、白湯さんがオタクだから火鳥さんの大ファンだからね!!!!(゜∀゜)

pixiv(イラストコミュニケーションサービス)では、作者の火鳥さんが漫画を掲載されている他、
徳島地本の「今どきの萌える就職先」萌えポスターを描かれたあみすA/Bさんも、
『ジエイのお仕事』パロとして、ポスター風に描いてくださっています!必見(´ω`)b

気になる『ジエイのお仕事』続編ですが、来年に掲載を予定しております。
果たして桃子と団太郎はどうなるのか?精鋭トリオは活躍できるのか!?
To be continued daccha!:-P

       岡山ちほんHPへ戻る