1. ホーム
  2. おしらせ・トピックス
  3. 活動レポート

帯広地本の活動内容を、レポート形式で掲載いたします。

並べ替え:
総合的な学習の時間

「高文連十勝支部ボランティア専門部」帯広駐屯地を見学!!

学生達に防衛講話をする第4普通科連隊長

学生達に防衛講話をする第4普通科連隊長

炊事車の説明を聞く学生

炊事車の説明を聞く学生

装備品の研修を行う学生

装備品の研修を行う学生

AEDを使用した救急法を体験する学生

AEDを使用した救急法を体験する学生

自衛隊帯広地方協力本部(本部長 弓場 信行 1等陸佐)は、10月11日(水)、「高文連十勝支部ボランティア専門部」の高校生84名(教員含む。)に対し、帯広駐屯地見学を実施した

午前中に実施された、第4普通科連隊(連隊長 佐藤 慎二 1等陸佐)による防衛講話では、訓練の様子、災害派遣活動等の説明に、学生は真剣な眼差しで聴講していた。

また、午後には、AEDを使用した救急法を体験するとともに、装備品展示においては、初めて見る装備品について隊員から詳しく説明を聞いていた。 学生からは、「AEDの使い方が学べて良かった!!」、「今後のボランティア活動に活かしたい!!」との声が聞けた。

 帯広地本はこれからも、各種駐屯地見学等を積極的に計画し、地域の皆様に自衛隊の活動に対する理解及び、志願者獲得に向けて取り組んでいく。

その他

帯広地本長が「道東自衛隊家族会理事会」で防衛講話

講話する弓場本部長

講話する弓場本部長

講話を聴講する理事役員等

講話を聴講する理事役員等

自衛隊帯広地方協力本部(本部長 弓場 信行 1等陸佐)は、10月8日(日)、弟子屈町の川湯温泉観光案内所で開催された「道東自衛隊家族会理事会」において防衛講話を実施した。

当初、理事会を実施した後、理事役員等21名に対し「陸上自衛隊の将来態勢等」と題し、陸上自衛隊の将来の体制として、「次期中期防衛力整備」、「陸防衛構想・態勢」、「将来態勢・体制の方向性」及び「北部方面隊の地位・役割」等について丁寧に説明するとともに、帯広地本における平成29年度の募集状況等について認識をいただき、引き続き自衛官募集の協力も依頼した。

講話後には、「将来に向けた自衛隊について、興味深く聞くことが出来た。」等の声が寄せられた。

 帯広地本では、防衛省・自衛隊に対する更なる理解の促進を図るとともに、今後とも家族会活動を積極的に支援する。

地域イベント

美幌町で開催された海自大湊音楽隊コンサートにおいて自衛隊をPR!

主催者である陸上自衛隊美幌駐屯部隊充実整備期成会長土谷耕治氏による挨拶

主催者である陸上自衛隊美幌駐屯部隊充実整備期成会長土谷耕治氏による挨拶

大湊音楽隊長 長岡1等海尉

大湊音楽隊長 長岡1等海尉

来場者へロビーコンサートのサービス

来場者へロビーコンサートのサービス

帯広地本広報コーナー

帯広地本広報コーナー

ステージ上で自衛官募集をPRする網走地域事務所長

ステージ上で自衛官募集をPRする網走地域事務所長

「南極の氷」に触れる来場者

「南極の氷」に触れる来場者

自衛隊帯広地方協力本部(本部長 弓場 信行 1等陸佐)は、10月4日(水)、海上自衛隊大湊音楽隊(隊長 長岡 英幸 1等海尉)の支援を受け、美幌町民会館びほーるにおいて実施された「美幌町130年記念海上自衛隊大湊音楽隊ふれあいコンサート2017inびほろ」を支援した。

美幌町での大湊音楽隊のコンサートは、約2年ぶりで、満員となる  500名が来場し、町内の学生や児童を含む町民が楽しいひとときを過ごした。会場内に設置した帯広地本広報コーナーでは、網走地域事務所(所長 竹口 晃雄 2等陸尉)の広報官がオリジナルポケットティッシュ、募集パンフレット及びペーパークラフト等を配布し、自衛官等募集のPRを行った。

また、海上自衛隊砕氷艦「しらせ」が今年1月に南極大陸から採取した「南極の氷」を展示し、多くの来場者が触れて関心を寄せていた。

 帯広地本は、今後も海上自衛隊、各協力団体等と連携し、各種イベント等において積極的に参加し、更なる募集広報活動を実施していく。

地域イベント

第25回地域防災訓練で自衛隊をPR!!

多くの学生で賑わう広報ブース

多くの学生で賑わう広報ブース

帯広地本のキャラクターとほくでんのキャラクター「エネモ」と記念撮影

帯広地本のキャラクターとほくでんのキャラクター「エネモ」と記念撮影

クラップルによるがれき撤去作業

クラップルによるがれき撤去作業

宮坂建設工業株式会社によるカレーの炊き出し

宮坂建設工業株式会社によるカレーの炊き出し

自衛隊帯広地方協力本部(本部長 弓場 信行 1等陸佐)は、9月26日(火)帯広南商業高校跡地において、宮坂建設工業株式会社が主催する「第25回地域防災訓練」の会場に「帯広地本広報コーナー」を開設し、多くの来場者に対して一般広報を実施した。

当日は、訓練開始とともに約4,000人の来場者が訪れ、がれきの撤去作業、地震体験等、各企業・公共団体等が企画した各種体験型コーナーを活用し、防災意識の高揚に努めていた。 帯広地本広報コーナーでは、幅広く陸・海・空自衛隊のPRを行うとともに、道東における災害派遣等の活動状況やビデオを上映した。

また、帯広地本のキャラクター「びっきー」、「ひまリン」、「ろっきー」も登場し、訪れた人々が一緒に記念撮影する等、大人気であった。

 帯広地本はこれからも、各種防災訓練等に積極的に参加し、地域の皆様に自衛隊の活動に対する理解及び防災意識の深化を図っていく。

地域イベント

初参加の「しんとく新そば祭り」で自衛隊のPR!

多くの来場者が訪れた帯広地本自衛隊PRコーナー

多くの来場者が訪れた帯広地本自衛隊PRコーナー

来場者に説明を行う広報官

来場者に説明を行う広報官

アンケートに記入する来場者

アンケートに記入する来場者

偵察用オートバイで記念撮影

偵察用オートバイで記念撮影

子供たちに人気のスマートボウル

子供たちに人気のスマートボウル

人気のミニ制服試着

人気のミニ制服試着

自衛隊帯広地方協力本部(本部長 弓場信行 1等陸佐)は、9月24日(日)、新得町で開催された「第16回しんとく新そば祭り」の会場に「自衛隊PRコーナー」を開設し、多くの来場者に対して募集及び一般広報を実施した。

今回、初参加となった「しんとく新そば祭り」では、約2万人もの来場者が会場を訪れ、新そばの飲食、狩勝高原太鼓、わんこそば大会、バトントワラーズ等、多彩な催しが行われた。

帯広地本は、「自衛隊PRコーナー」において、募集チラシ、募集パンフレット及び帯広地本オリジナルポケットティッシュを配布し、来場された地域住民の方々に採用試験の日程を周知し、各種自衛官等の募集活動を行うとともに、積極的に自衛官募集をPRした。 また、第5戦車大隊(大隊長 福井 謙 2等陸佐)と協同で実施した偵察用オートバイ等の装備品展示では、多くの来場者が記念撮影、制服等を試着し楽しんでいるようであった。

 帯広地本は、今後も地域住民の自衛隊に対する理解と協力を深めていくため、各種イベントに積極的に参加し、更なる広報活動を実施していく。

地域イベント

「ラリー北海道2017」で自衛隊をPR!

多くの来場者が訪れた帯広地本自衛隊PRコーナー

多くの来場者が訪れた帯広地本自衛隊PRコーナー

子供に人気の帯広地本オリジナルスマートボウル

子供に人気の帯広地本オリジナルスマートボウル

子供達に大人気の帯広地本キャラクター航空自衛隊「ろっきー」

子供達に大人気の帯広地本キャラクター航空自衛隊「ろっきー」

ラリーカーにエールを送る「ろっきー」

ラリーカーにエールを送る「ろっきー」

第5衛生隊の救急車を楽しむチビッ子

第5衛生隊の救急車を楽しむチビッ子

第5化学防護隊の化学防護車を見学する来場者

第5化学防護隊の化学防護車を見学する来場者

自衛隊帯広地方協力本部(本部長 弓場 信行 1等陸佐)は、9月15日(金)から17日(日)の3日間、帯広市北愛国交流広場で開催された「ラリー北海道2017」内の併催イベント会場、北愛国サービスパークにおいて「自衛隊PRコーナー」を開設し、約4万人の来場者に対して募集及び一般広報を実施した。

ラリー北海道は、北海道十勝エリアにおいて開催される、今年で16回目のFIA(国際自動車連盟)とJAF(日本自動車連盟)が統括するラリー競技大会であり帯広地本として3年連続の参加となった。 「自衛隊PRコーナー」では、自衛隊パンフレット、帯広地本オリジナルポケットティッシュ及びペーパークラフト等を配布し、来場された地域の方々に自衛隊のPRを行った。

特にレプリカ車両の展示コーナーでは、第5旅団から支援を受け、化学防護車、救急車等の展示車両に人気が集まり、訪れた方々が楽しそうな表情でで見学し、その場面を写真に納めていた。また、会場内を散策・PRした帯広地本キャラクター航空自衛隊「ろっきー」と一緒に記念撮影を楽しんでいた。

 帯広地本は、これからも積極的に地域のイベント等に参加し、地域の皆様に自衛隊活動に対する理解の促進を図っていく。

地域イベント

掃海艇「いずしま」十勝港で一般公開

乗艦し説明を聞く乗客

乗艦し説明を聞く乗客

記念撮影をするちびっこ達

記念撮影をするちびっこ達

「いずしま」をバックに記念撮影

「いずしま」をバックに記念撮影

艦上で「敬礼!!」

艦上で「敬礼!!」

自衛隊帯広地方協力本部(本部長 弓場 信行 1等陸佐)は、9月8日(金)、9日(土)の2日間、広尾町の十勝港第4埠頭にて海上自衛隊第45掃海隊掃海艇「いずしま」の支援を受け、一般公開を実施した。肌寒い天気にもかかわらず、多くの来場者が訪れ、初めて見る掃海艇に、「かっこいい!!」「すごいなー!!」等の歓声が聞こえた。

また、一般公開と同時に「帯広地本広報ブース」を設け広報用パンフレット、オリジナル缶バッジ、ペーパークラフトを配布し、陸・海・空自衛隊の幅広い広報を実施した。来場者の中には、海上自衛隊の制服を試着した状態で、乗艦し記念撮影を行う等楽しい時間を過ごしていた

 帯広地本は、これらからも各種艦艇広報等を積極的に企画し、海上自衛隊の活動に対する理解の深化を図るとともに、更なる募集活動を行っていく。

募集説明会

創立60周年記念行事 ~標津分屯地~

音楽隊と標津高校・標津中学校とのコラボ演奏

音楽隊と標津高校・標津中学校とのコラボ演奏

一緒に盛り上げる帯広地本キャラクター「びっきー」

一緒に盛り上げる帯広地本キャラクター「びっきー」

びっきーと一緒に軽雪に乗る子供

びっきーと一緒に軽雪に乗る子供

子供達に人気の帯広地本広報ブース

子供達に人気の帯広地本広報ブース

自衛隊帯広地方協力本部(本部長 弓場 信行 1等陸佐)は、9月8日(金)標津町生涯学習センター「あすぱる」及び9日(土)標津分屯地で実施された、「合同音楽演奏会」、「標津分屯地創立60周年記念行事」に「広報ブース」を開設し、募集及び一般広報を実施した。

8日(金)の合同音楽演奏会では、第5音楽隊(隊長 山田 博之 2等陸尉)と、標津高等学校及び標津中学校とのコラボ演奏が実施される中、帯広地本キャラクター「びっきー」が登場し、演奏会を大いに盛り上げた。また、9日(土)の記念行事では、来場した家族による制服試着、地本キャラクターとの記念撮影及び広報用パンフレット、オリジナル缶バッジの配布等をもって、陸・海・空自衛隊の幅広い広報を実施した。

 帯広地本は、これらからも各種行事等に積極的に参加し、地域の皆様に自衛隊の活動に対する理解の深化を図っていくとともに、更なる募集・広報活動を強化していく。

体験型イベント

P-3C体験搭乗in女満別空港 !!

P-3Cと記念撮影

P-3Cと記念撮影

女性搭乗員と記念撮影

女性搭乗員と記念撮影

パイロットから説明を聞く学生

パイロットから説明を聞く学生

着陸したP-3Cの誘導

着陸したP-3Cの誘導

自衛隊帯広地方協力本部(本部長 弓場 信行 1等陸佐)は、8月26日(土)、女満別空港において海上自衛隊第2航空群(司令 小峯 雅登 海将補)の支援を受け旭川地方協力本部と合同で、海上自衛隊の哨戒機、P-3Cの体験搭乗を実施した。

女満別空港での体験搭乗は、帯広地本管内出身パイロット(田中 健 2等海尉)の操縦による2年振りの実施で、この日を心待ちにしていた23名の学生は、日頃体験する事の出来ないP-3Cによる空中散歩に感激し、記念写真を撮ったり、搭乗員の説明を聞いたりと、みな楽しいひと時を過ごした。

 また、約20分のフライトを終えた学生からは、「自分の町が小さく見えた!」、「パイロットがカッコよかった!!」等の声が聞こえた。帯広地本は、今後も各地の航空機体験搭乗をきっかけとし、一人でも多くの入隊者獲得を目指す。

募集説明会

「進路説明会」にて自衛官募集!!

帯広三条高校にて防大の説明をする関谷3尉

帯広三条高校にて防大の説明をする関谷3尉

防医大医学科の説明をする渡邊2佐

防医大医学科の説明をする渡邊2佐

釧路湖陵高校にて航空学生及び防大の説明

釧路湖陵高校にて航空学生及び防大の説明

防医大看護学科の説明をする皆川2尉

防医大看護学科の説明をする皆川2尉

自衛隊帯広地方協力本部(本部長 弓場 信行 1等陸佐)は、8月24日(木)北海道帯広三条高校、8月25日(金)北海道釧路湖陵高校において開催された、進路説明会に参加した。 帯広地本は、第5旅団に所属する防衛大学校、防衛医科大学校(看護含;。授業内容や生活環境、試験内容等を説明した。

説明を聞いていた学生は、「自衛隊は体力必要ですか?」、「寮での生活はどうですか?」と様々な質問をしていた。質問を受けた隊員は、学生にわかりやすく丁寧に答え、自衛隊及び各学校の理解を深めた。

 帯広地本は、今後も各地の説明会等に積極的に参加し、一人でも多くの入隊者獲得を目指す。

地域イベント

「第16回ノスタルジックカーフェスティバルin十勝」で自衛隊をPR!!

ミニ制服試着コーナーで記念撮影

ミニ制服試着コーナーで記念撮影

ステージで、PRをする十勝地区隊長とろっきー

ステージで、PRをする十勝地区隊長とろっきー

アンケートに答える学生達

アンケートに答える学生達

大人気の帯広地本キャラクター

大人気の帯広地本キャラクター

自衛隊帯広地方協力本部(本部長 弓場 信行 1等陸佐)は、7月2日(日)、帯広市北愛国交流広場で開催された「第16回ノスタルジックカーフェスティバルin十勝」の会場に「自衛隊PRコーナー」開設し、多くの来場者に対して募集及び一般広報を実施した。会場には、約200台にも及ぶ往年の名車等が勢ぞろいし、約2500人の来場者を迎え、大いににぎわった

帯広地本は、「自衛隊PRコーナー」において、十勝地区隊(隊長 須田 文彦 1等陸尉)の広報官が、自衛官募集パンフレットの配布やミニ制服の試着を行った。ミニ制服の試着コーナーは、大人気で家族や、友人達がお互いの写真を撮り合い、楽しいひと時を過ごしていた。また、会場内では帯広地本キャラクター「ろっきー」が登場し、イベントを多いに盛り上げた。

 帯広地本は、これからも各種イベントに積極的に参加し自衛隊の活動に対する理解の深化を図っていく。

その他

「第56回知床開き」で自衛隊をPR!!

ミニ制服コーナーでひマリンと記念写真

ミニ制服コーナーでひマリンと記念写真

みんなに大人気の広報ブース

みんなに大人気の広報ブース

アンケートに答える学生達

アンケートに答える学生達

第5音楽隊とひマリンのコラボ

第5音楽隊とひマリンのコラボ

自衛隊帯広地方協力本部(本部長 弓場 信行 1等陸佐)は、6月17日(土)・18日(日)の2日間、羅臼町羅臼漁港で開催された「第56回知床開き」の会場に自衛隊PRコーナーを開設した。 本イベントは、世界自然遺産の町で知られる知床・羅臼町において例年6月中旬に実施されている約半世紀の歴史を持つ道東を代表するお祭りの一つである。

町全体が参加し、市街地を踊り歩く「千人踊り」や町内会対抗の「綱引き大会」をはじめとし、第5音楽隊による音楽演奏等、多彩な催しが行われ多くの人々で賑わいをみせ、2日間で約6000人が来場した。帯広地本は、「自衛隊PRコーナー」において、自衛官募集パンフレットの配布やミニ制服の試着を行うとともに、第5偵察隊(隊長 横田 淳也 2等陸佐)の支援により、軽装甲機動車、偵察用オートバイ展示を実施した。また、会場内では帯広地本キャラクター「ひマリン」も登場し、まつりを盛り上げ、ミニ制服の試着では、家族で「敬礼!!」のポーズで写真撮影する等、盛上りをみせた。

 帯広地本は、自衛隊に対する理解を深めてもらうめ、これからも更なる広報活動を実施していく。

その他

平成29年度広報官競技会でスキルアップ!!

競技会開始にあたり訓示を行う弓場本部長

競技会開始にあたり訓示を行う弓場本部長

採点評価を行う弓場本部長(写真左)

採点評価を行う弓場本部長(写真左)

家庭訪問を想定した募集広報を行う広報官

家庭訪問を想定した募集広報を行う広報官

学校訪問を想定した募集広報を行う広報官

学校訪問を想定した募集広報を行う広報官

自衛隊帯広地方協力本部(本部長 1等陸佐 弓場 信行)は、6月12日(月)、募集解禁を前に広報官競技会を開催し、募集広報官のスキルアップを図った。 本競技会は、今回で4回目の開催となるもので、昨今の求人数の増加及び、少子化傾向による志願者の減少が懸念されることを踏まえ、更なる志願者を獲得するために、広報官の技量向上させることを主眼として実施したものである。

競技会は、「家庭訪問」及び「教員・学生に対する募集広報」における募集説明を想定し、募集対象者、父母、教職員等に対する募集広報要領を競った。競技は、各事務所の代表広報官6名(各種目3名)で競われ、競技会に向けた錬成の成果及び自らの持つ経験や知識を最大限に駆使した募集広報要領を披露した。 競技会終了後、見学していた広報官からは、「実技を見ることで自らの説明要領を見直す良い機会になった。」との声が聞かれた

 最後に本部長から「募集状況は依然厳しいが、今回の競技会で得られた成果を、全体で共有し、これから始まる募集活動に活かして募集目標を達成してもらいたい。」との訓示があり、本競技会を締めくくった。く

体験型イベント

今年度も体験搭乗始まる!!

パイロットから説明を聞く学生達

パイロットから説明を聞く学生達

ヘリコプターに乗込む搭乗者

ヘリコプターに乗込む搭乗者

空中散歩を終えてランディング直前のヘリコプター

空中散歩を終えてランディング直前のヘリコプター

ヘリコプターの前で記念撮影

ヘリコプターの前で記念撮影

自衛隊帯広地方協力本部(本部長 弓場 信行 1等陸佐)は、6月10日(土)・11日(日)の2日間、帯広駐屯地及び鹿追駐屯地において、第5飛行隊(隊長 土谷 克弘 2等陸佐)の支援のもと航空機体験搭乗を実施した。

帯広駐屯地において10日(土)午前中に実施した体験搭乗は、日頃体験することのない空中散歩に37名の参加者は、大満足の様子であった。11日(日)午後に実施した体験搭乗には、十勝管内の学生21名が参加し、待ちに待ったヘリコプターの搭乗に感激し、搭乗後も、写真を撮ったり、ヘリコプターの説明を聞いたりと、楽しいひと時を過ごした。また、11日(日)午後は鹿追駐屯地でも体験搭乗が実施され、この2日間で64名が搭乗した。

 帯広地本は、今後も各地の航空機体験搭乗をきっかけとし、入隊者の獲得と退職自衛官の雇用企業の開拓に励んで行く。く

地域イベント

「第5音楽隊第45回定期演奏会」北見市で約30年ぶりに開催!

指揮する鍋澤第5音楽隊長

指揮する鍋澤第5音楽隊長

勇壮たる第5音楽隊

勇壮たる第5音楽隊

自衛官募集PRをする中村2曹

自衛官募集PRをする中村2曹

盛あがったアンコール

盛あがったアンコール

学生に大人気の帯広地本広報ブース

学生に大人気の帯広地本広報ブース

大人気の帯広地本キャラクター

大人気の帯広地本キャラクター

自衛隊帯広地方協力本部(本部長 弓場 信行 1等陸佐)は6月3日(土)、北見市民会館において第5旅団と共催で「第5音楽隊第45回定期演奏会」を実施した。

北見市での第5音楽隊(隊長 鍋澤 勇雄 1等陸尉)の定期演奏会は、約30年ぶりの開催という事もあり、この日を楽しみにしていた地域住民約1100名が来場し、約2時間の楽しいひと時を過ごした。演奏会の第1部終了後、ステージ上に帯広地本キャラクター「びっきー」、「ひマリン」、「ろっきー」が登場し、会場内を大いに盛り上げる中、北見地域事務所の広報官及びFMオホーツクの吉田 由美さんによるアナウンスで自衛隊や、帯広地本の活動、自衛官募集等のPRを行った。

また、会場内の帯広地本広報コーナーでは、北見・網走地域事務所の広報官がオリジナルポケットティッシュ、募集パンフレットやペーパークラフト等を配布し、自衛官等募集のPRを行った。

演奏会終了後には、ロビーにおいて「びっきー」「ひマリン」「ろっきー」が来場者を見送り、握手や記念撮影等でにぎわった。

 帯広地本は、今後も第5旅団、各協力団体等と連携し、各種イベント等に参加し、帯広地本キャラクター達と共に、更なる募集広報活動を実施していく。く

試験

平成29年度 幹部候補生1次試験に44名が指す!

受付の様子(北見工業大学)

受付の様子(北見工業大学)

帯広試験会場(帯広駐屯地)

帯広試験会場(帯広駐屯地)

北見試験会場(北見工業大学)

北見試験会場(北見工業大学)

釧路試験会場(道東経済センタービル)

釧路試験会場(道東経済センタービル)

自衛隊帯広地方協力本部(本部長 弓場 信行 1等陸佐)は、5月13日(土)・14日(日)の2日間、帯広駐屯地、釧路市内及び北見市内の部外施設において、平成29年度幹部候補生1次採用試験を実施した。

帯広地本管内では、今年度44名(うち部内者6名)が受験。受験者は1次試験突破を目指し、試験終了時間のギリギリまで真剣に取り組んでいた。

 帯広地本は、一人でも多くの受験者が難関を突破することを期待するとともに、これから実施される各種試験に向けて更なる募集活動を実施していく

帯広地本行事

伊勢谷1尉退官行事の実施

弓場本部長より辞令書交付

弓場本部長より辞令書交付

退官の挨拶

退官の挨拶

部員全員で記念撮影

部員全員で記念撮影

見送りの花束贈呈

見送りの花束贈呈

帯広地本全部員による見送り

帯広地本全部員による見送り

布田1曹(美幌分室)による万歳三唱

布田1曹(美幌分室)による万歳三唱

自衛隊帯広地方協力本部(本部長 弓場 信行 1等陸佐)は、4月20日(木)、本部庁舎において伊勢谷善弘1等陸尉の定年退官行事を実施しました。

伊勢谷1尉は、平成26年8月か帯広地本道東地域援護センター美幌分室長に着任以来、美幌駐屯地の退職自衛官の再就職援援助に尽力され、平成29年4月22日付け定年退官を迎えることとなりました。

本行事において、弓場本部長から紹介の後、退官する伊勢谷1尉の挨拶、記念品贈呈及び見送りが行われました。退官される伊勢谷1尉のこれまでの長きにわたる自衛隊での勤務に敬意と感謝の気持ちを込め、帯広地本一同、盛大な拍手で見送りました。

伊勢谷1尉の新たな門出を祝うとともにご家族共々のご健勝とご多幸を祈念いたします。

その他

中島2空曹 平成29年度 文部科学大臣表彰受賞

弓場本部長より受賞の紹介

弓場本部長より受賞の紹介

受賞した中島2空曹

受賞した中島2空曹

表彰状を朗読する杉山空幕長

表彰状を朗読する杉山空幕長

文部科学大臣表彰状の伝達

文部科学大臣表彰状の伝達

杉山空幕長からの祝辞

杉山空幕長からの祝辞

記念撮影(1列目右側から3番目)

記念撮影(1列目右側から3番目)

自衛隊帯広地方協力本部(本部長 弓場 信行 1等陸佐)は、4月20日(木)、本部において十勝地区隊 中島 崇文 2等空曹の平成29年度科学技術分野での文部科学大臣表彰受賞の紹介を実施した。

この表彰は、文部科学大臣が科学技術に携わる者の意欲の向上と、我が国の科学技術の水準向上に顕著な成果を収めた者を顕彰するものであり、今回、中島2曹は、この3月まで勤務していた航空自衛隊第2航空団(千歳)に所属していた際のF-15J戦闘機の操縦桿点検装置の改善にかかわる業務が認められ「創意工夫功労者賞」を受賞したものである。

4月17日(月)に航空幕僚監部(市ヶ谷)で実施された表彰式において、航空幕僚長杉山空将より表彰状が手渡されたもので、この功績を全地本部員で祝うとともに業務改善の意識増進につなげた。

試験

平成29年度 予備自衛官補採用試験実施!

釧路試験会場(釧路駐屯地)

釧路試験会場(釧路駐屯地)

帯広試験会場(帯広駐屯地)

帯広試験会場(帯広駐屯地)

美幌試験会場(美幌駐屯地)

美幌試験会場(美幌駐屯地

衛隊帯広地方協力本部(本部長 弓場 信行 1等陸佐)は、4月15日(土)、16日(日)、帯広・美幌・釧路の各駐屯地において、平成29年度第1回目の予備自衛官補の採用試験を行った。

各試験会場には、一般公募36名、技能公募3名の計39名が予備自衛官補として採用されることを目指し、筆記試験、口述試験等に真剣な面持ちで挑んでいた。

帯広地本は、一人でも多くの受験者が予備自衛官補として採用されることを期待するとともに、これから実施される各種採用試験に向け更なる募集広報に努めていく。

地域イベント

「北部方面音楽隊CONCERT TOUR2017中標津町公演」において自衛隊をPR!

自衛隊広報コーナーでPRする広報官

自衛隊広報コーナーでPRする広報官

自衛官募集をPRする中標津地域事務所長の池田2尉

自衛官募集をPRする中標津地域事務所長の池田2尉

来場者にアンケートを行う募集相談員藤山氏

来場者にアンケートを行う募集相談員藤山氏

村田3佐率いる北部方面音楽隊

村田3佐率いる北部方面音楽隊

自衛隊帯広地方協力本部(本部長 弓場 信行 1等陸佐)は4月14日(金)、中標津町総合文化会館「しるべっと」において北部方面音楽隊(隊長 村田 茂 3等陸佐)の支援を受け、「北部方面音楽隊CONCERT TOUR2017中標津町公演」の機会を活用し広報活動を実施した。

本公演には、この日を楽しみにしていた地域住民約900名が来場し、約2時間の楽しいひとときを過ごした。演奏会の開演に先立っては、自衛隊家族会中標津地方支部長 相澤 進司氏による音楽隊への慰問も行われ地元中標津町の特産品である乳製品が手渡された。

演奏会では、第1部終了後、ステージ上に帯広地本キャラクター「びっきー」が登場し、会場内を大いに盛り上げるなか、中標津地域事務所長のアナウンスによる帯広地本の活動、自衛官募集等のPRを行った。また、会場内に設置された帯広地本広報コーナーでは、自衛官募集相談員 藤山 豊氏の協力を得るなか中標津地域事務所の広報官が帯広地本オリジナルポケットティッシュや募集パンフレット等を配布し自衛官募集のPRを行った。

帯広地本は、今後も各種イベント等において、帯広地本キャラクターとともに積極的に参加し、更なる募集広報活動を実施していく。

帯広地本行事

第7代 帯広地本長 弓場1佐着任

帯広地本に初登庁する弓場本部長

帯広地本に初登庁する弓場本部長

冨樫幕僚副長による紹介

冨樫幕僚副長による紹介

全部員を前に訓示する弓場本部長

全部員を前に訓示する弓場本部長

要望事項を示す弓場本部長

要望事項を示す弓場本部長

自衛隊帯広地方協力本部は、3月23日(木)、第7代自衛隊帯広地方協力本長 弓場信行(ゆみば のぶゆき)1等陸佐の着任式を北部方面総監部幕僚副長(行政)冨樫陸将補の立会のもと挙行した。

着任式において弓場本部長は、部員全員に対し統率方針「任務完遂」を示すとともに要望事項に「誇りと使命感をもて」「明るく爽やかに」「家族を大切に」の3点をあげた。

自衛隊帯広地方協力本部は、弓場本部長の指揮、統率のもと、新たな体制をスタートし、全部員が気持ちを新たに来年度の更なる躍進を期するものである。

募集説明会

大学の「公務員試験説明会」において自衛官募集をPR!

多くの学生が集まった説明会場

多くの学生が集まった説明会場

同校出身の第377会計隊の先輩隊員

同校出身の第377会計隊の先輩隊員

  自衛隊帯広地方協力本部(本部長 小橋 史行 1等陸佐)は、2月6日(月)釧路市内の釧路公立大学において「公務員試験説明会」に参加し自衛官募集についてPRを実施した。

 同校では、特に公務員を志望する学生が多く、来年度における公務員受験者の割合も高くなることが予想されることを踏まえ就職対策の一環として学内での「公務員試験説明会」が開催されたものでる

 同会において、自衛隊に関心のある学生31名に対し、釧路出張所(所長 木田 秀一 1等陸尉)の広報官が自衛隊制度、募集日程・各採用試験種目等について分かりやすく懇切丁寧な説明を行った。

地域イベント

「2017びほろ冬まつり」で自衛隊をPR!

帯広地本「自衛隊PRコーナー」

帯広地本「自衛隊PRコーナー」

子供達と会話する網走地域事務所の広報官

子供達と会話する網走地域事務所の広報官

  自衛隊帯広地方協力本部(本部長 小橋 史行 1等陸佐)は、2月5日(日)、美幌町緑園通で開催された「2017びほろ冬まつり」の会場に「自衛隊PRコーナー」を開設し、多くの来場者に対して募集及び一般広報を実施した。

 晴天に恵まれたこの日、多くの来場者が会場を訪れ、美幌峠太鼓、地元高校生によるダンスステージ、耐寒ラジオ体操等、多彩な催しが行われた。 帯広地本は、「自衛隊PRコーナー」において、網走地域事務所(所長 竹口 晃雄 2等陸尉)以下広報官が募集チラシ、募集パンフレット及び帯広地本オリジナルポケットティッシュを配布し、来場された地域住民の方々に採用試験の日程を周知し、各種自衛官等の募集活動を行うとともに、積極的に自衛官募集をPRした。

 帯広地本は、今後も地域住民の自衛隊に対する理解と協力を深めていくため、各種イベントに積極的に参加し、更なる募集広報活動を実施していく。

地域イベント

「第54回おびひろ氷まつり」で自衛隊をPR!

帯広地本「自衛隊PRコーナー」

帯広地本「自衛隊PRコーナー」

子供達に人気の海上自衛隊「ひマリン」

子供達に人気の海上自衛隊「ひマリン」

子供達に大人気の航空自衛隊「ろっきー」

子供達に大人気の航空自衛隊「ろっきー」

祭りに花を添えた第5音楽隊コンサートと「ろっきー」

祭りに花を添えた第5音楽隊コンサートと「ろっきー」

試着制服に着替え敬礼

試着制服に着替え敬礼

第4普通科連隊制作野代氷雪像

第4普通科連隊制作野代氷雪像

  自衛隊帯広地方協力本部(本部長 小橋 史行 1等陸佐)は、2月3日(金)~5日(日)の3日間、帯広市緑ヶ丘公園で行われた「第54回おびひろ氷まつり」の会場に「自衛隊PRコーナー」を開設し、多くの来場者に対して募集及び一般広報を実施した。

 このイベントは、帯広三大祭りの一つで、花火大会、高校生ライブステージ、第5音楽隊コンサート等、多彩な催しが行われた。帯広地本は、「自衛隊PRコーナー」において、十勝地区隊(隊長 須田 文彦 1等陸尉)以下広報官が募集チラシ、募集パンフレット及び帯広地本オリジナルポケットティッシュを配布し、来場された地域住民の方々に採用試験の日程を周知し、各種自衛官等の募集活動を行うとともに、学生等に対し自衛隊のアンケートを行い自衛官募集をPRした。

 また、会場内では、帯広地本キャラクター海上自衛隊の「ひマリン」、航空自衛隊の「ろっきー」も氷まつりを盛り上げ、子供達と記念写真に納めるなど大人気であった。

 帯広地本は、今後も地域住民の自衛隊に対する理解と協力を深めていくため、各種イベントに積極的に参加し、更なる募集広報活動を実施していく。

その他

高校進路担当教諭に海上自衛隊広報

護衛艦の研修①

護衛艦の研修①

護衛艦の研修②

護衛艦の研修②

護衛艦の乗員との懇談

護衛艦の乗員との懇談

資料館見学①

資料館見学①

資料館見学②

資料館見学②

厚木航空基地の隊員との懇談

厚木航空基地の隊員との懇談

    自衛隊帯広地方協力本部(本部長 小橋 史行 1等陸佐)は、2月2日(木)から3日(金)の2日間、海上自衛隊横須賀基地及び厚木航空基地において海上幕僚監部が主催する「進路担当教諭等に対する海上自衛隊研修」に帯広地本管内の高校教諭1名に参加して頂いた。

 研修初日は、横須賀基地において海自の任務、編成等の説明を受け、その後、護衛艦を見学した。護衛艦では、艦内見学後に若年隊員との懇談の席が設けられ、隊員から出身地、母校、入隊動機等の自己紹介とともに職務の説明を受けた。

 2日目は、厚木航空基地を研修し航空隊の概要、基地の沿革等の説明を受けた後、資料館、P-1哨戒機を見学して、それぞれの所属隊員から職務内容や諸元・性能等について説明を受けた。今回、参加した教諭は2日間の研修を通し、現場の生の声を直接聞くことができ、今後の学生の進路の参考にできたと思われる。

 帯広地本では、今後も学校との連携を強化し、自衛隊に対する理解の促進に努めていく。

その他

帯広駐屯地において合格者説明会を実施

先輩隊員との懇談

先輩隊員との懇談

小橋帯広地本長による挨拶

小橋帯広地本長による挨拶

体験喫食

体験喫食

施設見学

施設見学

   自衛隊帯広地方協力本部(本部長 小橋 史行 1等陸佐)は、1月29日(日)、帯広駐屯地の支援を受け、入隊予定者の入隊意欲の向上を目的として、帯広駐屯地において第3回合格者説明会を実施した。

 晴天に恵まれた当日、入隊予定者の14名と家族等30名の計44名が参加し隊員食堂での体験喫食、入隊説明及び施設見学、また、帯広駐屯地の先輩隊員を代表して第5施設隊の花川優汰陸士長、第5特科隊の上林真理乃1等陸士との懇談等を実施した。

 帯広地本は、これからも入隊予定者や家族に対し、入隊までの不安や疑問等を払拭できるよう積極的にフォローし、一人でも多くの自衛官が生まれるよう努力していく。

体験型イベント

入隊予定者の空挺降下訓練見学

装備品を試着する入隊予定者①

装備品を試着する入隊予定者①

装備品を試着する入隊予定者②

装備品を試着する入隊予定者②

降下を見上げる入隊予定者

降下を見上げる入隊予定者

降下する空挺隊員

降下する空挺隊員

   自衛隊帯広地方協力本部(本部長 小橋 史行 1等陸佐)は、1月29日(日)、第5旅団の支援を受け、入隊予定者の入隊意欲の向上を目的として、芽室町において実施された第1空挺団(習志野)の降下訓練の見学を実施した。

 晴天に恵まれた当日、芽室町内の積雪地において第1空挺団の空挺降下訓練が報道機関に公開され、これにあわせ帯広地本から今年度入隊予定者3名と家族1名の計4名が参加し青空の中、進入してくるUH-1Jヘリコプターからパラシュートで自由降下する隊員を見学するとともに現地で実際に空挺隊員が装着する装備品の体験試着を行った。

 帯広地本は、これからも入隊予定者や家族に対し積極的にフォローしていく。

予備自衛官等

予備自衛官任用者に対する辞令書交付を実施

予備自衛官任用辞令書交付1

予備自衛官任用辞令書交付1

予備自衛官任用辞令書交付2

予備自衛官任用辞令書交付2

  自衛隊帯広地方協力本部(本部長 小橋 史行 1等陸佐)は、1月23日(月)、第120教育大隊(真駒内駐屯地)において、予備自衛官補教育訓練(技能)修了者1名に対し予備自衛官任用辞令書を交付した。

 今回の予備自衛官補教育訓練修了者は、採用区分が技能であり、2年以内に10日間の教育訓練に参加し、必要な知識・技能を修得する必要があるところを1年間で修得した者である。

 帯広地本から参加した予備自衛官補は、予備自衛官補教育訓練修了式において修了証書を手渡され、10日間に渡り教育訓練を共に過ごした他の予備自衛官補とともに教育訓練修了の達成感を共有していた。また、引き続き帯広地方協力本部長(代理者 予備自衛官室長 布施事務官)から予備自衛官への任用辞令書が交付され、晴れて予備自衛官となった。

 帯広地本は、今後も予備自衛官補が1人でも多く予備自衛官となり、予備自衛官として国防、社会に貢献する新しい力となるように努めていく。

試験

「陸上自衛隊高等工科学校生徒」第1次試験実施!!

帯広試験会場(帯広駐屯地)

帯広試験会場(帯広駐屯地)

釧路試験試験(道東経済センター)

釧路試験試験(道東経済センター)

北見試験会場(北見情報ビジネス専門学校)

北見試験会場(北見情報ビジネス専門学校)

美幌試験会場(美幌商工会議所)

美幌試験会場(美幌商工会議所)

中標津試験会場(中標津経済センター)

根室試験会場(空自 根室文屯基地)

  自衛隊帯広地方協力本部(本部長 小橋 史行 1等陸佐)は、1月21日(土)、帯広、釧路、北見、美幌、中標津、根室の各試験会場において、平成28年度「陸上自衛隊高等工科学校生徒」の第1次試験を実施した。

 各試験会場には昨年より8名多い受験者113名が第1次試験の難関突破を目指し、試験終了時間までどの受験者も真剣な表情で試験問題に挑んでいた。

 帯広地本は、一人でも多くの受験者が難関を突破することを期待するとともに、これから実施される各種試験に向けて更なる募集活動を実施していく。

地域イベント

「第5音楽隊 NEW YEARコンサート」において自衛隊をPR!

主催者の根室自衛隊協力会 会長 岡野氏

主催者の根室自衛隊協力会 会長 岡野氏

勇壮たる第5音楽隊

勇壮たる第5音楽隊

大人気の帯広地本広報コーナー

大人気の帯広地本広報コーナー

第27普通科連隊による防災パネル展示

第27普通科連隊による防災パネル展示

アンケートの答える学生達

地元中学生による花束贈呈

  自衛隊帯広地方協力本部(本部長 小橋 史行 1等陸佐)は1月15日(日)、根室自衛隊協力会(会長 岡野 忠春氏)の依頼に基づき、根室市総合文化会館において第5音楽隊(隊長  鍋澤 勇雄 1等陸尉)の支援を受け、「第5音楽隊 NEY YEARコンサート」を実施した。

 根室市での第5音楽隊のコンサートは、約7年ぶりに実施され、この日を楽しみにしていた地域住民910名が来場し、約2時間の楽しいひとときを過ごした。

 会場内の帯広地本広報コーナーでは、根室地域事務所の広報官がオリジナルポケットティッシュ、募集パンフレット及びペーパークラフト等を配布し自衛官等募集のPRを行った。

 帯広地本は、今後も第5旅団、各協力団体等と連携し、各種イベント等において積極的に参加し、更なる募集広報活動を実施していく。

予備自衛官等

予備自衛官表彰を実施

永年勤続表彰(大臣)

永年勤続表彰(大臣)

永年勤続表彰(本部長)

永年勤続表彰(本部長)

最終任期満了者への顕彰状の伝達

最終任期満了者への顕彰状の伝達

本部長による激励

本部長による激励

  自衛隊帯広地方協力本部(本部長 1等陸佐 小橋 史行)は、1月14日(土)、予備自衛官5日間訓練(帯広駐屯地)において、永年勤続者表彰及び最終任期満了者への顕彰状の授与を実施した。

 今回の予備自衛官表彰では、勤続30年以上の予備自衛官1名に対し防衛大臣から、勤務期間5年以上の予備自衛官5名に対し帯広地方協力本部長から永年勤続表彰が授与された。また、引続き最終任期満了の予備自衛官2名に対し北部方面総監からの顕彰状が伝達された。

 小橋本部長からは、多忙の中にも拘らず極寒の時期に出頭された予備自衛官への激励と併せて、次の2点について要望があった。「第1は“真に戦える予備自衛官たれ”ということである。平素から規律心を維持し、気力・体力を充実させ5日間の訓練招集への確実な出頭と錬度の維持向上に努めて欲しい。第2は“道東と自衛隊の懸け橋たれ”ということである。社会の第一線でご活躍されている皆様には、自衛隊へのより多くの理解者を得るため、国民との懸け橋として活躍して欲しい。」

 最後に、厳しい募集環境を紹介し、志願者情報の提供について協力をお願いした。帯広地方協力本部はこれからも予備自衛官制度の実効性向上のための歩みを進めていく。

その他

根室市内の中学校吹奏楽部に第5音楽隊演奏技術指導

第5音楽隊との対面式

第5音楽隊との対面式

指導を受ける生徒達①

指導を受ける生徒達①

指導を受ける生徒達②

指導を受ける生徒達②

指導を受ける生徒達③

指導を受ける生徒達③

指導を受ける生徒達④

指導を受ける生徒達⑤

 自衛隊帯広地方協力本部(本部長 小橋 史行 1等陸佐)は、1月14日(土)、根室市総合文化会館において根室市内の光洋中学校、柏陵中学校、景雲中学校の吹奏楽部員を対象に、第5旅団の協力を得て第5音楽隊(隊長 鍋澤 勇雄 1等陸尉)による演奏技術指導の支援を行った。

 この日、集合した生徒達35名は、大ホールで隊員との対面式を行い、各部屋にパートごとに分かれ隊員が呼吸法や姿勢、演奏方法について懇切丁寧に技術指導を行った。日頃、プロの演奏家たちの指導を受ける機会の少ない生徒達は、短い時間の中で演奏技術を修得しようと真剣な眼差しで練習に励んでいた。

 帯広地本は、これからも第5旅団と連携し地域の学校で行われる演奏技術の向上を支援し、自衛隊に対する理解の促進を図っていく。