自衛隊奈良地方協力本部
JAPAN SELF DEFENSE FORCE NARA PROVINCIAL COOPERATION OFFICE
我が国の平和と 国民の生活を守る 自衛隊
 自衛隊は、我が国の防衛を主たる任務とし、我が国に対する侵略事態に備えるため体制を整備しています。
 また、不審船・武装工作員などによる活動、核・生物・化学兵器によるテロなど、必ずしも防衛出動に至らない場合であっても、我が国の平和と安全に重要な影響を与える事態や大規模な災害などに対しては、関係機関と連携し、迅速かつ的確に対処し得るような即応体制を維持・向上させています。
 さらに平成19年1月「防衛省」発足に伴い、海外活動が「付随的任務」から「本来任務」に位置付けられたことで、今後、主体的、積極的に行うため、体制の維持・向上に努めています。
守りたい人がいる
 陸上自衛隊は、我が国の平和と安全を保つため、常に国民の皆さんの近くにあって、「我が国に対する外国の侵略を未然に防止するとともに、万一侵略があった場合に対処する」ことを中心的な役割としています。
 さらに「大規模災害などの事態への対応」や「国際平和維持活動」など、さまざまな分野で任務を果たしています。
海の平和を保つ
 日本は、国民の生存基盤のほとんどを海外に依存しています。海上自衛隊は、このような特殊な事情をふまえ、海上からの侵略に対しわが国土を防衛するとともに、周辺の海域での海上交通の安全を確保することを主な任務としています。
 また、災害時の物資輸送や艦船を利用した電源供給、国際平和維持活動でも燃料や人員の輸送などに活躍しています。
美しき大空とともに
 航空自衛隊は、平素から常時警戒監視を行い、敵の航空攻撃に即応して国土からできる限り遠方の空域で迎え撃ち、航空攻撃が継続できないようにして、国民と国土の被害を未然に防ぐことを主な任務としています。
 また災害時における捜索、救助などのほか、国際平和協力業務および国際緊急援助活動時における航空機による人員や物資の輸送などを行っています。
自衛隊奈良地方協力本部 所在地:〒630-8301 奈良県奈良市高畑町552 奈良第2地方合同庁舎内
TEL:0742-23-7001・7002 FAX:0742-23-0717 e-mail:hq1-nara@pco.mod.go.jp
©2010 JAPAN SELF DEFENSE FORCE NARA PROVINCIAL COOPERATION OFFICE. All rights reserved.