自衛隊長野地方協力本部

tel:026-233-2108

自衛隊の仕事

多彩な職種・職域に、自分を活かす職種・職域があります。全国約260の勤務地に、多くの自衛官が働く巨大組織。そのなかには、さまざまな職種・職域があり、戦車、艦艇、航空機などの最新装備を扱う分野や研究・開発など、幅広い選択肢があります。
陸上自衛隊

陸上自衛隊の職種

陸上自衛隊では、14万人を超える隊員が日本の平和と独立を維持するために日夜任務に取り組んでいます。万一、国土への侵略行為があった場合には、防衛の中心的な役割を担います。

海上自衛隊

海上自衛隊の職域

四面を海に囲まれた日本においては、海上からの侵略を防衛する必要があります。護衛艦部隊・潜水艦部隊・海上自衛隊に属する航空機部隊が連携して、海上からの脅威を防ぎます。また、海上交通の安全確保も重要な任務です。

航空自衛隊

航空自衛隊の職域

現代戦においては、航空作戦は戦いの勝敗を左右する重要な要素です。航空優勢を獲得して国民と国土の被害を防ぎます。また、平時においても日本の領空を侵犯する航空機や弾道ミサイルなど空からの脅威に対する警戒体制を取り、侵略を未然に防止しています。

自衛隊とは

自衛隊は、国の平和と独立を守るという重大な使命を担う組織として、高度な通信技術や情報処理技術、さらに、医療、建築、気象・海洋観測などさまざまな職域・職種のスペシャリストを育成し、その総合力が自衛隊の任務遂行に活かされています。 また、いざという時に何でも自分たちでできる「自己完結性」を原則としています。
国の防衛

国の防衛

自衛隊の使命の第一は日本の平和と独立を維持することです。国際社会において地域紛争や国際テロなど、複雑で多様な問題が発生し続けている中で、日本がその影響を被る可能性はゼロではありません。自衛隊では、平時においてもさまざまな準備・訓練を行い、即座に効果的な対応ができるように備えています。

災害派遣

災害派遣

自衛隊では、大規模な自然災害などの発生に際して、国民の生命及び財産を守るため、国内のどの地域においても災害派遣ができる態勢を保持しており、自然災害、人命救助、捜索や被災民の生活支援、被災地の復旧などのほか、離島などの救急患者を航空機で緊急輸送しています。

国際平和協力活動

国際平和協力活動

今日の国際社会は、国際テロ、複雑で多様な地域紛争といった地球規模の問題に直面しています。このような問題解決のため、国際社会が一致団結して取り組む国際平和のための活動に、わが国も国際社会の一員として積極的かつ主体的に取り組んでいく必要があります。

地域社会・国民とのかかわり

地域社会・国民とのかかわり

自衛隊はさまざまな形で地域社会や国民の支援と協力を得て、任務を遂行しており、また、自衛隊からも民生支援としてさまざまな協力活動を行っています。南極地域観測への協力、隊内生活体験、自衛隊音楽まつりについては毎年11月頃日本武道館において開催される自衛隊最大の音楽イベントです。

防衛省・自衛隊

陸上自衛隊 JGSDF

海上自衛隊 JMSDF

航空自衛隊 JASDF

SNS運営方針
プライバシーポリシー