本部長の部屋宮崎地本について
  • 氏名植村 茂己(ウエムラ シゲミ)
  • 階級1等空佐
  • 年齢54歳
  • 出身地愛知県
本部長の部屋(10月)
   いつも自衛隊宮崎地方協力本部のホームページを見て頂きありがとうございます。
皆様方におかれましては益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
 9月30日(日)に大型で非常に強い台風24号が日本を直撃し大きな被害をもたらしました。今年は自然災害が多く発生している年だと思います。振り返ってみただけでも、4月のえびの高原の硫黄山の噴火、6月の大阪府北部を震源とする地震、7月の平成30年7月豪雨、台風12号、8月の台風20号、21号、9月の北海道胆振東部地震などなど。被災されて大変な思いをされている方々に対し心よりお見舞い申し上げますとともに被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

 さて、今年度も残すところあと半年。その残された半年の最初の月である10月がスタートしました。宮崎地本では9月に実施した一般曹候補生及び自衛官候補生の一次試験を皮切りに、各募集種目の試験が開始となり自衛官募集業務も本格化します。今年も多くの若者が自衛官を目指しチャレンジしております。宮崎地本としては、チャレンジしてくれた若者の人生をお預かりするつもりで、さまざまな問い合わせへの対応、さらに志願者応募の受付はもちろん、合格後の入隊までの手厚いサポート、入隊後のフォローなどしっかりと対応していく所存です。どうぞよろしくお願いします。

 そんな中、宮崎地本に朗報がありました。都城地域事務所所属の広報官である陸曹長 坂元成止が「国民の自衛官」として表彰されるとの連絡があったのです。「国民の自衛官」とは、フジサンケイグループが主催する日本の自衛官を表彰する制度です。それは、自衛官として日本の国土防衛に取り組むとともに災害時の緊急派遣や緊急搬送に活躍した自衛官の他、自衛隊の任務の枠にとらわれず「自己犠牲の精神で、人命救助や人助けを行った」自衛官や、日々の行動を通して「社会との絆を強めた」自衛官に対して、陸上、海上、航空のそれぞれの自衛隊で業績のあった自衛官がそれぞれの自衛隊から推薦され、審査・表彰される制度のことをいいます。 第1回は2002年に表彰され今年度は第16回目でした。

 過去の表彰実績は次のとおりです。
【防衛省 「国民の自衛官」表彰式について】

 新聞では坂元曹長を次のとおり紹介して頂きました。
【産経ニュース 国民の自衛官】

 坂元曹長ご本人とご家族には大変喜んで頂き、都城地区の自衛隊協力団体の方々にも大いに祝福して頂きました。私も坂元曹長の受賞は大変光栄であり誇りに思うと同時に、坂元曹長以外の広報官も坂元曹長と同様に自衛官募集などの業務を情熱を持って実施していることに感謝しているところであります。更に、宮崎地本の広報官が「国民の自衛官」として選ばれたことにより、広く世間に地方協力本部の業務が理解され、自衛官募集や退職自衛官就職援護などの業務に良い影響を与えれば幸いです。

 宮崎地本の県内各出張所等は以下のとおりです。各出張所をクリックすると所長や広報官をご覧になれます。所長や広報官は頑張っております。
【宮崎地本 事務所の紹介】


 全国の地方協力本部は以下のとおりです。
【防衛省 地方協力本部】

 また、せっかくの機会なので「地方協力本部」「広報官」についてご理解を深めて頂くために、大変分かりやすく説明されている防衛省・自衛隊のホームページを紹介致します。よろしければご覧下さい。
 「地方協力本部」については、以下をご覧下さい。
【防衛省 “チホン”ってどんなところ?】

 「“チホン”ってどんなところ?」というタイトルで、「なぜ“チホン”ってど言うのか?」「チホンの組織」「チホンの業務」などが分かりやすく解説されております。 
「広報官」については、以下をご覧下さい。
【防衛省 “チホン”にはどんなヒトがいる?】

 「“チホン”にはどんなヒトがいる?」というタイトルで、「広報官ってどんな人?」「広報官の仕事は採用だけじゃない」などが分かりやすく解説されております。

 また、自衛官募集について関心があったり興味を持たれた方はこちらをご覧下さい。
【防衛省 自衛官募集】

 10月1日から一般曹候補生及び自衛官候補生の採用上限年齢が、「18歳以上27歳未満」から「18歳以上33歳未満」に改正されました。採用年齢の引き上げによって自衛隊へチャレンジする機会が増えます。宮崎地本としては自衛官候補生の試験を11月以降毎月実施します。受験資格のある方は是非チャレンジしてもらいたいと思います。
また、新たに就職を考えておられるような方々の情報等がありましたら、本人の了解のもと宮崎地本にご連絡いただければ幸いです。

 それでは、10月期、皆様方のご健康とご多幸を祈念しつつ、引き続きご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

P.S.自衛隊では次のとおり「危機管理のプロ!自衛隊に伝わる「災害時に役立つテクニック」」を発信しております。もしもの時の備えとしてご覧ください。

【防衛省 ライフハック 】

 余談になりますが、9月29日(土)に宮崎日日新聞の「宮日世相まんが」で投稿したまんがが掲載されました。
 


TOPへ