PAGE TOP

トップへ戻る/自衛官候補生とは

自衛官候補生募集中!!
試  験  日  :  平成29年7月15日(土)
応  募  資  格 : 18歳以上27歳未満の者
受付締切り日  :  平成29年7月10日(月)

自衛官候補生とは

   採用後「自衛官候補生」(特別職国家公務員)に任命され、自衛官となるために必要な基礎的教育訓練に専念する新しい採用制度です。自衛官候補生として所要の教育を経て3ヶ月後に2等陸・海・空士(任期制自衛官)に任官します。
  任期制自衛官とは、陸上自衛官は1年9ヶ月(一部技術系は2年9ヶ月)、海上・航空自衛官は2年9ヶ月を1任期(2任期目 以降は各2年)として勤務する隊員のことです。教育訓練を受けた後に各部隊・基地等に配属されます。約9ヶ月後、1等陸・海・空士に昇任し、さらに1年後、陸・海・空士長に昇任します。

自衛官候補生



取得するチャンスのある資格について

【車両関係】
●自動車整備士(1〜3級)
●大型自動車運転免許(1種)
(自衛隊以外の大型自動車運転には限定解除が必要)
●大型特殊運転免許
●けん引免許
整備士

【船舶関係】
●小型船舶操縦士
●潜水士

【航空関係】
●航空管制官
●航空無線通信士

【医療関係】
●救急救命士
●准看護師
●臨床検査技師
●診療放射線技師

【その他】
●危険物取扱者(乙種第4種)
●公害防止管理者(第1〜4種)
●ガス溶接(アーク溶接)
技術者資格2級ボイラー技士
●電気工事士
●パソコン検定(3・4級)
●英語検定(2・3・4級)
●ワープロ検定(3・4級)
●情報処理(1・2級)
●調理師免許
●栄養士

各種待遇について

自衛官候補生(3ヶ月間)
手当 130,800円(月額)(平成29年2月1日現在)
※自衛官候補生手当については、法律の改正により改正される場合があります。
任用一時金 176,000円
※2士に任官する際に支給します。また、自衛官任用後、 1年3ヶ月未満で退職した場合、償還金を償還しなければなりません。
各種手当 扶養手当が該当者に支給されます (それ以外の手当は支給されません)。
勤務時間 8:15〜17:00(勤務地により異なります。)
休日等 年次休暇のほか、年末年始等の特別休暇等があり、 週休2日制が実施されています。
2士に任官後
初任給 166,500円(平成29年2月1日現在)
※経験等により、異なります。
※初任給月額については、法律の改正により改正される場合があります。
昇給 年1回
賞与 年2回(6月、12月)
退職手当 任期を満了した際には、1年9か月の勤務で約56万円、2年9か月の勤務で約92万円、2任期目で約142〜147万円支給されます。
勤務地 各都道府県の駐屯地又は基地など
勤務時間 8:15〜17:00(勤務地により異なります。)
休日等 年次休暇のほか、年末年始等の特別休暇等があり、 週休2日制が実施されています。

応募から入隊の流れ

ステップ1

お住まいの地域の募集案内所等にご連絡下さい。



ステップ2

応募から受験、入隊後の待遇から資格取得など、さまざまな疑問に対して、地方協力本部の自衛官が懇切丁寧にご説明します。



ステップ3

受験にあたっては、事前に志願票を最寄の熊本地方協力本部へ提出してください。



ステップ4

自衛官候補生の試験は筆記試験と口述試験、身体検査が行われます。

試験
筆記試験(国語、数学、社会、作文)
口述試験
身体検査

詳しくはこちら
採用候補者への通知
選抜基準に達した者には、採用候補者名簿記載通知書を送付します。

採用予定者への通知
採用候補者は、採用候補者名簿に記載されます。
事後採用枠に応じて採用予定通知書を送付します。
通知時期については、試験時にお知らせします。


ステップ5

女子は3月下旬から4月上旬に男子は随時採用の日をもって、陸上・海上・航空自衛隊それぞれの自衛官候補生に任命されます。

自衛官候補生紹介動画

種目紹介動画
自衛官候補生に聞く