HOME 自衛官になりたい各種募集のご案内 ≫ 医科・歯科幹部

医科・歯科幹部とは
 陸上・海上・航空自衛隊の各衛生部門において、部隊の医療、健康管理指導、予防衛生、環境衛生等の業務に携わる幹部自衛官となる者を採用する制度です。

教育・研修
【研究】
 自衛隊病院、研究教育機関等において研究を実施することが出来ます。また、これらの研究成果は各種学会、機関紙等に発表することが出来ます。
【部外研修等】
 専門的知識、技術の向上を図るために必要に応じて部外の大学及び大学院への研修・派遣を行い、学位取得の便宜も図っています。
【海外留学・国際学会】
 国際的な視野を広め、かつ知識・技能を取得させるため、毎年若干名を選抜し、米国及び諸外国に留学させるほか、各種医学会関係の国際学会にも派遣しています。
【防衛衛生学会】
 医学をはじめとする衛生分野の研究発表の場として防衛衛生学会があり、年1回の中央学会のほか、各支部学会が開催されています。

職域等
【医療機関】(勤務機関)
(1)自衛隊病院
 自衛隊中央病院及び自衛隊地区病院では、隊員及び家族の診療や各種の調査、研究を行っています。自衛隊中央病院、同札幌病院、同仙台病院、同横須賀病院、
同富士病院、同阪神病院、同福岡病院、では一般の方の診療も行っております。また、自衛隊員の診療を行う病院は、上記の他、自衛隊大湊病院、同三沢病院、同岐
阜病院、同舞鶴病院、同呉病院、同熊本病院、同佐世保病院、同別府病院、同那覇病院があります。
(2)医務室(診療所)
 部隊等には医務室(陸114か所、海41か所、空28か所)があり隊員の診療、健康診断、予防衛生、食品衛生、防疫等を行っています。
(3)衛生部隊等
 陸・海・空のそれぞれの衛生部隊や艦艇等で勤務しています。
(4)国際平和協力活動
 諸外国への派遣に際しては、応急処置・防疫活動等の医療活動を行います。
【衛生部門の現状】
 現在約1,000名の医官・歯科医官が上記の医療機関等で活躍しています。
【主な研究教育機関】
 名 称  所在地
 陸上自衛隊衛生学校  東京都世田谷区
 陸上自衛隊開発実験団部隊医学実験隊
 海上自衛隊潜水医学実験隊  神奈川県横須賀市
 航空自衛隊航空開発実験集団航空医学実験隊  東京都立川市
 防衛装備庁先進技術推進センター  東京都目黒区
 防衛医科大学校  埼玉県所沢市

募集要項
募集人員 陸・海・空 若干名
受付期間
第1回 平成29年 2月 1日()〜 4月21日(金)まで(締切日必着)
第2回 平成29年10月 2日(
)〜10月31日() ※ 第1回で採用予定者数を採用した場合、第2回は実施しません。
応募資格 医科・歯科医師の免許取得者
試験期日 第1回 平成29年 5月12日(金)
第2回 平成29年11月22日(水)
合格発表 第1回 平成29年 7月28日(金)
第2回 平成30年 2月 2日(金)
入隊時期 第1回 平成29年10月上旬〜中旬
第2回 平成30年3月下旬〜4月上旬
 ※ 平成29年度の募集人員につきましては、決定次第、自衛官募集ホームページ等でお知らせします。必ずご確認ください。
各種資料・書式ダウンロード
幹部候補生 医科・歯科幹部 技術海上・航空幹部
陸上自衛官(看護) 技術海曹・空曹 航空学生
一般曹候補生 自衛官候補生 防衛大学校学生
防衛医科大学校医学科学生 防衛医科大学校看護学科学生
(自衛官コース)
高等工科学校生徒
貸費学生  

自衛隊鹿児島地方協力本部
〒890−8541 鹿児島県鹿児島市東郡元町4番1号 鹿児島第2地方合同庁舎内1階
TEL・FAX:099−253−8920
e-mail:hq1-kagoshima@pco.mod.go.jp
?2013 JAPAN SELF DEFENSE FORCE KAGOSHIMA Provincial Cooperation Office. All rights reserved.