HOME ≫ 岩手地方協力本部について

二戸地域事務所


トピックス


NEW多用途支援艦 すおう 久慈港広報

 7月22日~24日 多用途支援艦「すおう」が久慈港へ入港しました。
 今年度「あけぼの」に続き2度目の艦艇広報です!
 青森県むつ市の大湊基地を母港としており、排水量1000t、乗員数40名程度ですが、標的や艦艇の曳航、訓練支援等で活躍しています。
 自衛隊広報ブースの他、久慈市山形の短角牛の串焼き! 野田村のほたて、サザエの網焼きの販売も行われました。
また、今回の入港ではリピーターも多く来場を頂き、海上自衛隊艦艇と白の制服・広報イベント等の人気がうかがえます。
 今年の久慈港入港は終了ですが、まだ県内の港に入港予定がありますよ。 
スラスター装備で入港も早いです。 入港歓迎式。
乗員は北海道、東北の方が多いです。
車両展示も。
岩手駐屯地所属の車両を展示です。
ミニライブ、好評です。
次回も、期待してください!
手旗信号体験。上手くできたかな? ロープワーク、あれ?違うかな?
艦内の発電機も起動してみました。 あの肉が、限定販売ですよ!
乗員にも好評です。
おいしいですよ!他にカニ汁も! 御孫さんもご機嫌w
沢山の市民が見送ってくれました。
翌日には大湊へ入港です。
お疲れ様でした。

護衛艦あけぼの 久慈港広報

 7月9日~11日 護衛艦「あけぼの」が久慈港へ入港し、9日特別公開、10日一般公開となりました。
 あけぼのは、第1護衛隊群所属で母港は佐世保基地です。今回は北海道・東北方面での訓練で補給と休養を兼ねて9日午前入港いたしました。また、本航海では防衛大学校4年生が教育のため乗船しており、偶然にも二戸所から入校した筒井裕大君も海上要員として研修中でしたので、挨拶に訪れてくれました。
 この艦は、久慈市出身の海上自衛隊OB 澤口さんが艦長を務めた艦です。
 会場では自衛隊広報ブースの他、地元のお店も出店し乗員の皆さんも北三陸の味覚を楽しんでいたようです。 
 7月22日から24日には多用途支援艦「すおう」が久慈港に入港いたします。一般公開は23日13:00~16:00、24日09:00~15:00です。大勢の方々のご来場をお持ちしいます。
ようこそ久慈港へ。 自衛隊広報ブースもセッティング完了
入港歓迎式 特別公開、記念写真撮影です。
歓迎夕食会。実習中の防衛大学校4年生も参加されました。なんと、二戸出身の筒井君も海上要員でした! 体験学習。受付を済ませ、始まるまでの時間ちょっと自衛隊広報動画鑑賞。
体験学習記念撮影 護衛艦の昼食体験佐世保海軍カレーですよ!
岸壁ではライブも、大盛況!「自衛隊は何でも出来るんですね!」広報官:「いや、そこまでは・・・・」 「でけーーーー」記念写真どうぞ!
お疲れ様でした、訓練しつつ南下、次の寄港地は高知です。 教育を受けている筒井学生
   
 岩手地本の方々に挨拶する筒井学生 岩手地本募集課長と筒井学生 

海上自衛官 野田瑞生君 母校の大野高校へ訪問

 7月8日 野田瑞生 海士長(26年春 海上自衛隊入隊)は、久慈港艦艇広報支援のか
たわら、母校の大野高校を訪問しました。
海上自衛隊の凛々しい制服姿は、普段見るとこがないので生徒たちの視線が集まります。
 普段の生活や、訓練、制服等への質問など、話が尽きませんでした。
今後も、色々な場所、イベント等で、地元出身隊員が同行し広報を予定していますので。
お気軽に、お声かけください。
今も進路担当の先生です。今年は後輩が受験予定です。 在学当時、お世話になった先生と

シオペアしごとフェア2016 企業説明会参加

 二戸地域事務所(所長 澤口勝弘 2等陸尉)は平成28年7月1日(金)カシオペアメッセなにぁーとを会場に実施された「しごとフェア2016(二戸地域雇用開発協会・二戸公共職業安定所主催)」に岩手駐屯地 第9特科連隊 第1大隊 「福 田 恵 登(ふくだ けいと)」 陸士長と第9戦車大隊 第2中隊の「中 村 央(なかむら ひろ)」1等陸士の支援をいただき参加しました。
 午後2時過ぎからの説明会には管内企業37社・高校側からは、学生127名の参加がありました。15分ごとの説明を5回繰り返し行い、当ブースには合計24名の来訪者があり、中には支援者の後輩も訪れ懐かしそうに話をしており、体験談には身を乗り出して聞き入る生徒さんもいて、自衛隊のPRに大きく貢献してくれました。福田士長・中村1士、大変お疲れ様でした。次回もよろしくお願いしますね。
   

岩手地方協力本部音楽クラブ結成?

広報室長と二戸所長大活躍(自己満足)
 岩手地方協力本部広報室長(皆川博之 1等陸尉)と二戸所長(澤口勝弘 2等陸尉)は、今年3月から趣味の楽器演奏を活かして、カホン(打楽器)とトランペットによるコラボ演奏を始めました。
 アマチュアの二人ですが、毎回ぶっつけ本番でイベントに臨み、月1回ペースで県内4か所(盛岡・大船渡・滝沢・北上)にて披露し、自衛隊広報イベントに華を添えています。
 スタミナの無い澤口所長(トランペット)は、皆川室長の絶妙なMCに助けられながらも緊張感を楽しんでいるようです。
追伸
 二人は、あくまでもアマチュアです。自衛隊音楽隊員(プロ)ではありませんので、間違えたり途中でバテテ(澤口所長)止まったりですが、なじみやすい曲を準備していますので、イベント会場に来場した際は、声を掛けてください。拍手が多いと曲数も増えますよ! 繰り返しますがアマチュアですので、お耳汚しですがご勘弁を・・・・

二戸地区自衛官募集相談員会議

 平成28年6月18日(土)に二戸地域事務所(所長:澤口勝弘 2等陸尉)では平成28年度自衛官募集相談員会議を二戸市石切所公民館にて開催いたしました。
 例年は、沿岸部と内陸部にて行っていましたが、今回は二戸市にお集まりいただき、所長による自衛官募集種目の説明・待遇・魅力について理解していただきました。
 自衛官募集相談員は皆様の地区の方にも委嘱されておりますので、自衛官募集相談員表札(最下部画像)が掲げられている玄関を見かけたら、自衛隊受験等についてお話を聞いてみてください。
自衛官募集相談員表札

県北地区自衛隊協力団体連絡協議会総会

 平成28年6月18日(土)に二戸地域事務所(所長:澤口勝弘 2等陸尉)は、県北地区自衛隊協力団体連絡協議会総会を支援しました。
 この団体は、県北地区の自衛隊協力会・自衛隊父兄会・隊友会・自衛官募集相談員で構成された協議会です。日頃から自衛隊に対しご指導・ご支援を頂いておりますが、主に、県北地区自衛隊入隊予定者激励会の主催をしていただいております。お陰様で、毎年3月には激励会を盛だに開催していただき、入隊予定者の励みになっております。
 本総会におきましても、今年度の激励会開催が決議され、29年3月5日(予定)に向けて活動していただくことになりました。

戦車模型の祭典

東北AFVの会inAKITA開催!
 みなさんこんにちは!二戸地域事務所の 鈴木裕之 1等空曹です。私は、3月26日付で航空自衛隊三沢基地から転任して、県北沿岸部を担当しています。よろしくお願い致します。
 私の趣味は模型製作で、コンテストやイベントにはよく参加していますので、今回は6月12日に行われた戦車模型の祭典、「AFVの会inAKITA」を紹介します。
 AFVというのは、「Armored Fighiting Vehicle」の略で、直訳すると装甲戦闘車両の同好会ということになります。イベントの内容としては、単品と情景及びテーマ部門に分けて製作した作品の出来栄えを投票形式で競い合うコンテストです。
 このイベントは全国の地方単位で行われているのですが、東北AFVの会では毎年東北6県の持ち回りで開催され、今年は秋田で行われました。
いつも豪華なゲストと賞品が準備されるので、この会を楽しみにしているモデラーも多いのです。そういう私も毎年出品しているのですが、春に広報官になったばかりで模型を全く作れず・・。初めての手ぶら参加となってしまいました。
 この日は開催と同時に皆さんの作品に対する視線がすさまじく、模型に穴が開くのではないかと思うほど。またモデラー仲間として久しぶりの再会に会話が盛り上がったりと、イベントは終始微笑ましい空気が流れていました。作品の中には陸上自衛隊の車両もたくさん出品されており、新旧の装備車両の比較も目の前で実感できます。そして後半から有名モデラーのトークショーが行われ、ついに結果発表です。順次呼び出される受賞者
は嬉しそうに作品説明をして賞品を受け取っていました。受賞の発表ごとに皆が拍手をしてその栄光を讃え閉会となりました。
 私もその一部始終に立ち会い、来年こそは出品して入賞するぞ!と闘志を燃やして帰路についたのでした。
 戦車に興味のある方はもちろん、自衛官を目指しているも是非訪れてみてください。イベント情報が知りたい方は私まで。また、自衛隊に興味のある方は、気軽に二戸地域事務所にお問い合わせください。
有名ゲストによるトーク。左から2番目はテレビチャンピオンの情景王、山田卓司さん。
ずらりと並んだ力作の数々。会場には50名ほどが集まりました。
 熊本地震の新聞記事をベースにした災害派遣車両  有名アニメキャラと絡めた10式戦車
   
過去に自衛隊に装備されていた対空戦車。米軍兵士がいるのはご愛嬌。 大戦時のドイツ軍キングタイガー重戦車のキャタピラ。約70キロで本物です!

NEWふれあいコンサート in 二戸音楽演奏会支援

 二戸地域事務所(所長 澤口勝弘 2等陸尉)は、平成28年5月27日(金)二戸市民文化会館において実施された「ふれあいコンサート in 二戸」を支援いたしました。また、自衛隊広報ブースを開設し、大勢の訪問を頂きました。
 会場には、平日にもかかわらず地域の小中高吹奏楽部員と一般合わせ約510人の来場があり、航空自衛隊北部方面音楽隊(隊長 芳賀大輔 1等空尉)41名が約2時間にわたり、11曲の迫力ある演奏が行われました。来場者の方々は、口々に「素晴らしい演奏でした。」 「毎年やっているのですか?是非また来たいです。」ご老人は「長生き出来そうです。(方言でしたのでよく聞き取れませんでしたが、多分そうおっしゃったと思います。)」などと感激された様子でした。
 広報室長(本部)と同事務所長が音楽隊長に熱心に再度の演奏依頼をした結果、「来年も是非二戸市に来させて頂きたいです。」と快諾してくれたそうです。
 音楽隊長のスピーチ(二戸市は国体で剣道会場になっていますね、頑張ってください。久慈市において艦艇広報を行う予定ですので、たくさんのご参加をお待ちしております。など)には温かさが感じられ、演奏後はたくさんの来場者に囲まれ「サイン」を求められていました。
 次回の演奏会では地域の民謡等、地域に密着した歌を演奏してくれないかなあ!?と思ったひと時でした。と体験搭乗・艦艇広報への参加に結び付ける
ことが出来ました。
ブースも準備させて頂きました。 ご自由にお取り下さい。あっという間になくなりました。
 約510人の観衆 地元中学生による花束贈呈、ちょっと緊張気味かな? 
 
 感謝感謝のスピーチでした。 サイン攻めの様子 

NEW27年4月入隊者の母校訪問

成長した姿を恩師と後輩へ
  平成27年4月に入隊した新隊員が、ゴールデンウイークを利用して帰省し母校訪問を実施しました。防
人の卵たちは、それぞれの制服(陸海空)を身に着け、板についてきた基本教練さながらのキビキビした行
動を行い、母校の恩師や後輩に社会人として自衛官として成長した姿を披露していました。入隊から僅か1
か月で、自衛官らしくなった姿をみてびっくりしたようで、新隊員たちは先生方に囲まれ、アイドルのよう
に記念撮影を求められていました。また、恩師に連れられて、授業中の校内を連れまわされた高校もあった
ようで、自衛隊の広報に一役かってくれました。
 自衛隊に興味を持った方、進路に迷っている方、転職を考えている方など、いつでも二戸地域事務所を訪
れてください。その他自衛隊イベント情報なども提供いたしますので、お気軽にいらしてください。
播磨 竜太朗(海 自衛官候補生 : 久慈東高校にて 
  
 向かって左から、平糠恭介(陸 一般曹候補生)、田口慎也(海 一般曹候補生)、山口 翔(陸 自衛
官候補生) :一戸高校にて
   
白岩和紀(陸 自衛官候補生 :伊保内高校にて 

NEW自衛官募集相談員委嘱状交付式

自衛官募集に一役
  平成28年5月10日、二戸地域事務所管内内陸部4市町村の自衛官募集相談員の委嘱状交付式が市町村長と岩手地方協力本部長の連名において行われました。
 今年度の委嘱者は新規委嘱2名を含む16名が委嘱され、自衛官募集において活動していただきます。皆さんの近所にも、玄関等に自衛官募集相談員表札(掲載写真)が掲げられた家があると思います。自衛官募集について興味のあるかたは、自衛隊事務所または、相談員宅を訪れてみてください。
自衛官募集相談員表札とバッチ
   
 二戸市 一戸町 
   
 軽米町 九戸村 

2016ふるさと にのへ合同企業説明会参加

 二戸地域事務所(所長 澤口勝弘 2等陸尉)は平成28年4月30日(土)二戸パークホテルにおいて実施された「二戸地域雇用開発協会・二戸公共職業安定所」主催の「2016ふるさと にのへ合同企業説明会」に岩手駐屯地 第9特科連隊 第1大隊 本部管理中隊の「佐倉田 小春(さくらた こはる)1等陸士の支援を得て、参加することが出来ました。
 午後1時からの説明会には管内企業18社・求人者16名の参加で開始されましたが、あいにくブースへの来訪者は無かったものの、佐倉田1士の存在が大きく主催者側の何人かに対し体験談等を熱心に伝えた結果、自衛隊のPRに大きく貢献してくれたと感じました。佐倉田1士、これに懲りずに又の支援をよろしくお願いします。大変お疲れ様でした。
 
   

NEW27年4月入隊者の近況

自ら志願して九州へ入隊
 平成27年4月に、種市高等学校を卒業し一般曹候補生として陸上自衛隊に入隊した 蔵谷愁帆(洋野町出身) 陸士長を紹介します。 
 蔵谷士長は、自ら志願して西部方面を希望し、現在は北熊本駐屯地(熊本県熊本市)の第42普通科連隊本部管理中隊情報小隊に所属し斥候(偵察)の任務を担っております。
 平成28年熊本地震においては災害派遣において炊事支援を担当し、避難所から感謝の手紙を頂いたそうです。入隊してまだ1年しか経過していませんが、国民のために任務を遂行する自衛隊の使命を自覚したそうです。
 現在、蔵谷士長はレンジャー要員を目指して日々訓練に邁進するかたわら、遠く離れた家族を思い、プレゼント贈ったりと優しい一面を持った隊員です。本人いわく、「離れてみて家族の大切さを実感している。」そうです。
 皆さんも、頼りがいのある強くて優しい自衛官になりませんか? 
 
感謝の手紙に笑顔の蔵谷士長<写真下段最左> 
 
訓練の合間にポーズ  

県北地区自衛隊入隊予定者激励会

若き防人として 平和を仕事にする!
  二戸地域事務所(所長:澤口勝弘 2等陸尉)では、県北地区自衛隊協力団体連絡協議会主催の入隊予定者激励会を支援いたしました。お忙しい中ご参会くださいました皆様と協賛各位に対しまして主催団体に代わりまして心より御礼を申し上げます。
 若き防人のタマゴ達は、ご参会の皆様から激励の言葉と記念品を頂き、入隊し教育・訓練等に励む決意を新たにしたようで、新社会人となる喜びと期待にあふれていました。入隊予定者代表の二戸市出身(一戸高校)平糠恭介さんは、入隊に向けた決意と、これまで育ててくれたご家族に対し感謝を述べました。また、祝賀会食では、岩手駐屯地音楽隊と澤口所長の祝福の演奏が会場を賑わせ、激励会は盛会にお開きとなりました。
緊張の入隊予定者12名(2名欠席)
主催者代表:菅原恒雄 会長 入隊予定者代表:平糠恭介さん
岩手駐屯地音楽隊(隊長 高橋 健 陸曹長)14名と澤口所長
父兄代表挨拶の平糠秋男 様 久慈市自衛隊協力会長 八重桜 友夫 様の万歳三唱
   
 さて、岩手地方協力本部では本年度最後の自衛官候補生採用試験を3月27日に行います。
 受験を希望される方、自衛隊に興味がある方、興味がない方も、お近くの地域事務所までご連絡ください。 

27年度入隊予定者、各首長へ表敬訪問!

 2月18・19日の両日にて久慈市、二戸、九戸村の各首長を入隊予定者が表敬し自衛隊入隊に向けた決意を新たなものにいたしました。
 入隊予定者は緊張した趣でしたが、懇談するについて緊張もほぐれ、自衛官に任官しての決意と目標などを報告し、各首長からは、激励のお言葉を頂きました。
 入隊予定者は3月末にはぞれぞれの教育部隊に着隊し、4月上旬に行われる入隊式にはご家族もびっくりするくらい見違えて、新人自衛官らしくなっていることでしょう。
 自衛官候補生については、3月下旬まで募集予定です。詳しくはお気軽に二戸地域事務所にお問い合わせください。
久慈市長と記念撮影(陸上2名 海上1名 航空1名) かなり緊張したみたいです。
   
 二戸市長と記念撮影  
   
九戸村長と記念撮影   

しごとスクエア in 久慈 2016

 1月27日 久慈グランドホテルにて「しごとスクエア in 久慈 2016
」が行われ、所長以下3名が「公務 自衛隊」として参加してきました。
 このイベントは、高校生に色々な職業について少しでも見聞を広げ、将来に向けた選択の幅を広げて頂くことを目的に行われており、当日は52名が自衛隊ブースを訪れ、自衛隊の職業について熱心に耳を傾けていました。
就職希望で、久慈地域在住の高校2年生が対象です。 ようこそ!防衛省 自衛隊ブースです!
色々質問してくれました。もっと話が聞きたい方は、学校の担当先生まで、問い合わせてくださいね。

NEW久慈市・洋野町の新年交賀会への参加

 二戸地域事務所(所長:澤口勝弘 2等陸尉)は、平成28年1月4日(月)に久慈市と二戸市、平成28年1月9日(土)に洋野町の新年交賀会へ参加しました。両日とも晴天に恵まれ、また久慈市は旧久慈市と旧山形村が、二戸市は旧二戸市と浄法寺町が、洋野町は旧種市町と旧大野村がそれぞれ合併して10年という記念すべき節目の年となることから、例年以上の参加者で大いに賑わい様々な方々と意見を交わし見聞を広げることができました。
久慈市長より、新年のご挨拶 久慈市野の歓談風景
種市勤労青少年ホームで行われました。 洋野町長より、新年のご挨拶

第10回洋野町文化祭への広報ブース開設

 平成27年10月31日(土)~11月3日(火)二戸地域事務所(所長:澤口勝弘 2等陸尉)は、第10回洋野町文化祭に参加し広報ブースを開設しました。文化祭は4日間の開催で晴天にも恵まれ、県内外から約3,000人の方々が来場されました。その中でも11月1日(日)の舞台部門では、町内の学校や団体などによる発表会が行われ、4日間で一番の来場者数でした。地本の広報ブースは、町民文化会館と大野体育館の2会場に設置し、特に町民文化会館での紙飛行機作りや塗り絵コーナーは子供達に人気で、終日賑わいました。
 町民文化会館では、屋台も多く出店していて、大賑わいでした!
 紙飛行機作りや塗り絵コーナーは、子供達による椅子の取り合いで大盛況でした!
 大野体育館の広報ブースにおいても、多数の来場者が写真パネルや各種パンフレットを見学していて、自衛隊への関心の高さが感じられました。
町民文化会館では、屋台も多く出店していて、大賑わいでした! 紙飛行機作りや塗り絵コーナーは、子供達による椅子の取り合いで大盛況でした!
大野体育館の広報ブースにおいても、多数の来場者が写真パネルや各種パンフレットを見学していて、自衛隊への関心の高さが感じられました。

種市高等学校 就業体験(インターンシップ)

 二戸地域事務所では10月19日(月)から20日(火)に、同事務所及び岩手駐屯地において、種市高等学校2年生3名に対し就業体験(インターンシップ)を行いました。
 就業体験初日は、二戸地域事務所において自衛隊及び岩手地方協力本部の組織・役割についての説明、自衛隊の装備品の体験装着、基本教練(敬礼など)及びロープワークの体験などを行いました。
 翌日は、岩手駐屯地において、史料館及び駐屯地内の見学並びに隊員食堂での体験喫食を行いました。
 生徒達は、初めての体験する基本教練や駐屯地での体験喫食に感動していました。特に体験喫食については、「想像以上に美味しかった。」と話していました。
事務所前での記念写真
 
陸海空の迷彩服と装備を装着
   
教練の体験訓練開始! 敬礼!!
海上自衛隊のロープワーク体験

カシオペアしごとメッセ2015

 二戸地域事務所(所長 澤口勝弘 2等陸尉)は、平成27年10月27日(火)一戸町コミュニティセンターにおいて実施された管内6高校2年生155名を対象とした企業説明会「カシオペア しごとメッセ2015」(主催:県北広域振興局・二戸市)に、第9特科連隊 連隊本部中隊 久保田 綾 香 1等陸士の支援を得、参加しました。   
 当日は、セミナーセッションのあと、各企業25社の代表によるステージ上でのインタビュー&PRタイムの他、ブースプレゼンが主催者の進行により行われました。自衛隊ブースにも計24名が生徒の訪れ、広報員による創意を凝らした丁寧な説明が功を奏したのか、生徒からも沢山の質問を頂きました。今回の自衛隊ブースへは「女子生徒が多く来てくれたなぁ」と印象を持った説明会となりました。

久慈地域産業まつりに自衛隊啓発コーナー設置

 10月17日(土)~18日(日) 久慈市文化会館 アンバーホールにて「久慈地域産業まつり」が行われました。今年最後の大きなイベントです。
 二戸地域事務所では、自衛隊啓発コーナーに、制服の試着・撮影、キッズコーナーを設置、グッズプレゼント等の広報を実施した結果、両日で約550人の来場を受けました。
 今回は、海上自衛隊大湊地方総監部の移動広報班の支援もいただき、大変盛況なイベントになりました。
自衛隊ブースは、アンバーホール入って左側です。
塗り絵、紙飛行機コーナーも設置しました。
色々な装備品の塗り絵です。中には全種類塗った子も!
制服試着撮影コーナーでは、セーラー服が人気でした。 「そばっち」も着たい!でも、着れません(笑)
制帽だけですね。

県北地区自衛隊協力団体連絡協議会自衛隊研修

秋空の岩手山演習場で戦車実弾射撃を研修
 平成27年10月15日(木)二戸地域事務所(所長:澤口勝弘 2等陸尉)では、日頃ご協力を頂いている県北地区自衛隊協力団体連絡協議会(自衛隊父兄会、自衛隊協力会、隊友会、自衛官募集相談員等)の皆様を、岩手駐屯地第9戦車大隊練成実射訓練研修にご案内いたしました。当日は、見事な秋空に恵まれた霊峰「岩手山」をバックに、迫力の74式戦車の轟音が鳴り響き会員の皆様は、その迫力と命中精度の高さに皆さん驚き、国の防衛を担う自衛隊の能力に感心されていました。射撃研修後は、駐屯地隊員食堂にて舌鼓を打ち、参加者はお土産(売店にて)を片手に満足して帰られました。
駐屯地体育館前にて概要説明 第9戦車大隊 日向准尉(元 岩手地本)より射撃要領について説明を受ける参加者
来月の射撃競技会に向け、必勝祈念品を贈る参加者代表 秋空のもと力強く行進する74式戦車
炎の先を目標に向かう戦車砲弾 霊峰「岩手山」をバックに記念撮影
(宮古地域事務所管内参加者と合同)
想像以上の美味さに、無言?で食べ続ける皆さん

洋野町 大野中学校キャリア教育「未来パスポート」に参加してきました。

 二戸地域事務所は、9月24日 洋野町 大野中学校において、キャリア教育「未来パスポート」に参加してきました。 
 子供たちが、多様な生き方と価値観をもつ社会人に直接触れ合い、自らの未来を描く動機付けを与えるための学校行事です。担当したのは畑中広報官で、社会人講師20名の中の、公務員(自衛官)として招待されました。
  最初はちょっと人見知りな感じの子供たちも、時間の経過とともに徐々にうちとけたようです。
 「休みの日とか違うの?」とか、「いつも訓練できついんですか?」、「自衛隊の車の中、初めて見た!」など、子供たちも楽しんでいたようです。
全校生徒164名参加です。
社会人、大学生等の講師、業種は専門学校講師、看護師、消防士、吉本の芸人、記者、地方公共団体職員、北限の海女PR隊の女性、保険販売員等、様々20名です。
自衛隊ブースでは、パネルを使って自衛隊について説明し、車両も展示しました。
中には「親戚が自衛官です」という生徒も数人いましたよ。
大野中の体育館において、各ブースにグループ毎参加です。質問もたくさんしてくれました。 「迷彩服、着たい!」
でも、着てみたら大きかった(笑)。

久慈東高校 岩手駐屯地見学

 平成27年9月11日(金) 久慈東高等学校1年生の生徒22名は、一般企業研修に併せて陸上自衛隊岩手駐屯地を見学いたしました。
当日はあいにくの雨でしたが、バスの中から駐屯地の外観を見学し、間近で見る戦車等の自衛隊装備に興奮していました。殆どの生徒が駐屯地初体験だったようです。
また、駐屯地悠練館では、二戸所長による自衛隊の概要説明と御嶽山における災害派遣活動(DVD)を視聴し、「仕事に対する自覚と使命感等について学べました。」と話していました。
 二戸所長からは、「遅くても2年後には人生の選択をしなければなりません。しっかりと学び、自分の選択した道に進めるように頑張ってください。」と激励していました。
概要説明及び災害派遣映像
岩手駐屯地内はバスで見学、説明を実施しました。 駐屯地内の売店見学「お土産を買いこみ、皆さん興味深々でした。」


インターシップで興味津々

一戸高等学校インターシップ
 二戸地域事務所(所長2等陸尉澤口勝弘)は将来、自衛官を進路のひとつと考えている一戸高等学校2年生のインターンシップに、陸上自衛隊岩手駐屯地、海上自衛隊八戸航空基地の支援を受けて3日間協力しました。
 この間、基本教練やロープワーク、救急法など熱心に学びながら、実際の基地や駐屯地の研修を行い、肌で自衛隊を体験しました。
 参加した田頭君は海上自衛隊に航空機の部隊があることに驚いており、来年は海上自衛隊を受験したいという強い意欲をみせてくれました。
 また、西山さんは吹奏楽部にも所属しており、岩手駐屯地に音楽隊(クラブ)があることに魅かれ、陸上自衛官になり岩手駐屯地の勤務を希望したいと目を輝かせていました。
 3日間猛暑の中、汗だくになりながら自衛隊を体験した生徒の皆さん、再来年の春には夢が現実になることを祈ってます!

NEW

自衛隊父兄会軽米支部部隊研修

 父兄会軽米支部(支部長 安藤忠一氏)では7月14日(火)海上自衛隊八戸航空基地、陸上自衛隊八戸駐屯地の協力のもと部隊研修を行いました。
 八戸航空基地ではうみねこ館を見学の後、P-3Cの研修・地上救難班の研修、八戸駐屯地では、体験喫食の後、防衛館見学や駐屯地各部隊の装備品を終始熱心に研修しました。
 それぞれの基地、駐屯地ではたくさんの質問が寄せられ、ご子息の仕事の内容に理解を深めるとともに、会員相互の融和団結を図り、防衛省自衛隊への協力をより一層深くしていくことを決意して部隊研修を終了しました。
 ときどき? 協力団体の情報もアップしますので、お楽しみに・・・
海上自衛隊八戸航空基地

陸上自衛隊八戸駐屯地

おいしかった体験喫食メニューはカレーでした

NEW

父兄会活動中!

第37回自衛隊父兄会一戸支部定期総会 
 父兄会一戸支部(支部長 山本竜二氏)では6月28日(日)一戸町の町民文化センターにおいて、第37回自衛隊父兄会一戸支部定期総会を行いました。
 多数の来賓を迎え、事業報告・決算報告、事業計画案などを話し合い、特に事業計画の部隊研修については、多数の案が出され活発に討議を行い総会を終了しました。
 総会の後は、ビデオ上映を交えた二戸地域事務所長(2等陸尉澤口 勝弘)の講話に会員は真剣に耳を傾けていました。
その後の懇親会では、先ほどまでの真剣な眼差しから一転、音楽まつりの映像を見ながら終始和やかなムードでそれぞれのご子息の近況報告など会員相互の親睦を深め、盛大に幕を閉じました。
 
 
 父兄会の発展にご尽力された物故者に対して黙とうを捧げてからの総会の開会(式辞を述べる山本会長)
 
 澤口所長による講話
 
 和やかな雰囲気で音楽まつりのDVDを見ながらの懇親会   最後は三本締めで幕を閉じました

NEW

澤口所長 趣味の部屋 No5

岩手地本事務所巡礼ツーリング
 平成27年8月11日(火)12日(水)代休日を利用し、いつもの思い付きで一泊二日のツーリングに出かけました。朝起きて荷物を準備しながらどこに行こうか決めかね、まずは二戸事務所に立ち寄り洗面用具をバイクに積み、さて青森?山形?・・・
そして一番身近な岩手県一周に決定!ついでに各事務所巡礼をして円滑な所務運営を祈願することにしました。
 11日は雷雨と豪雨に見舞われ挫折しそうになりましが、久慈市~宮古所~釜石所~陸前高田市~一関市東山にて野宿~須川高原温泉~一関所~北上所~盛岡所~本部と全行程約650kmを走破し巡礼を無事終了しました。各事務所では忙しいところ、冷たいお茶を頂きましてありがとうございました。
久慈市内の募集掲示板
雨になり津波で被災した車庫に避難、止みそうにないので合羽を着て走るも、終日の雷雨でした。
日替わり海鮮丼\980にて鋭気を養い折れかけた心を奮い立たせ、いざ出発
宮古所は外回りで不在でしたのでスルーし、いざ釜石所へ!笑顔のすてきな太田所長の業務を邪魔しながら懇談し、陸前高田市から一関方面へ雨の暗闇を心細く向かいました。
今日(11日)の宿泊はここ
一関所にお邪魔するには早い時間でしたので、岩手・宮城内陸地震の遺構「祭畤大橋」を研修し、須川高原温泉に足を延ばし、露天風呂にてスッキリ!エメラルドグリーンのお湯が綺麗な温泉でした。
一関所の阿部さんには、元自衛官ですか?と優しく声を掛けていただきありがとうございました。 シブイ!北上所の哀川 翔さんです。話し方も似ているようなきがします。マネてる?
やっと最後の盛岡所に到着し伊東広報官と菊池さんと懇談し、締めは岩手地本の本丸(本部)へ向かい「満願成就」を祈願しました。
悪天候の二日間でしたが、最後には2本の虹がでて、まさに「満願成就」を確信しました。
 
 追伸:長い自己満足の記事で申し訳ありませんでした。


護衛艦「みょうこう」八戸港入港
久慈からイージス艦を見学に行きました。
 7月18日・19日 護衛艦「みょうこう」が八戸港に入港いたしました。
 当日は、二戸地域事務所 畑中広報官の引率で、久慈地域から見学希望者を連れて見学に行ってきましたが、大型の護衛艦(全長161メートル、排水量7500トン)なので、間近でみる大きさは圧巻で艦内の見ごたえも十分でした。今回は、岩手地本募集課長(宮重1等海佐)も同行しかつ、みょうこう船務士自らくまなく説明して頂くとともに、乗員の方から励ましの声もいただきました。
 見学に来た高校生も、興奮の連続だったようです。
「入隊して船乗りになりたい、頑張ります!」と張り切って帰宅の途に就きました。
 士官室にて、乗員へ色々質問です。

 イケメン船務士官がエスコートしてくれました。

 ブリッジ(艦橋)まで急な階段(ラッタル)を5つも!登ります。  前部甲板では、CIWS(近接防御火器)の作動展示等を見ることができました。


洋野町民芸術劇場中学生公演 航空自衛隊北部航空音楽隊演奏会
会場が一体となった演奏会
 平成27年7月6日(月)洋野町民文化会館において、航空自衛隊北部航空音楽隊は町民芸術劇場中学生公演を支援して演奏会が行われ、種市中、宿戸中、中野中、大野中の4校の中学生543名と、地域の方々も沢山来場していただきました。
 演奏では、「君の瞳に恋してる」「マンボメドレー」等、様々なジャンルの曲が演奏され、アンコールでは音楽隊のサプライズによる各中学校の校歌を演奏し、中学生等は起立して演奏に併せて合唱、音楽隊と会場が一体となった和やかな演奏会となりました。最後の曲「宝島」では、全員が起立して手拍子を実施し終演を名残惜しんでいました。
大盛況の会場
 
広報ブースを見学する来場者
   
サプライズによる、各学校の校歌を合唱する生徒達 
 演奏会最後は、会場全員が立ち上がって手拍子


NEW
カシオペアしごとフェア2015
 二戸地域事務所(所長 澤口勝弘 2等陸尉)は、平成27年7月2日(木)二戸パークホテルにおいて実施された、管内の高校3年生を対象とした企業説明会「カシオペアしごとフェア2015」に、第9特科連隊連隊本部中隊 久保田綾香 1等陸士の支援を得て、参加しました。   
 当日は、参加者65名の生徒が5回に分けて希望するブース(26社)に足を運び、各企業15分、担当者からの説明を受けました。 
 自衛隊ブースにも多数の生徒が訪れ、広報員による丁寧な説明(雰囲気造り)が功を奏したのか、生徒からも沢山の質問を頂きました。後半には、教員も生徒と一緒に聴講する場面も見受けられました。


いちのへ春の産業まつりに自衛隊がやってきた!
いちのへ春の産業祭自衛隊紹介コーナー
 二戸地域事務所(所長:澤口2等尉)は、 2015いちのへ春の産業まつり(実行委員長 稲葉一戸町長) のご依頼により、6月13日・14日一戸町コミュニティセンター駐車場において、自衛隊紹介コーナーを開設しました。
 陸・海・空自衛隊紹介コーナーをはじめ震災関連コーナーでは質問や励ましのお言葉をいただき、大変賑わいました。
 メインの装備品の見学やミニ制服を着ての装備品との撮影会では実行委員会提供の写真プレゼントもあり、順番待ちができるほどの人気で、順番待ちの間に塗り絵コーナーで楽しむ子供や、澤口所長によるトランペットの演奏に聴き入る人であふれかえり、来場者からは、「来年もぜひ来てほしい」「将来はパイロットになりたい」「息子の進路のひとつに選ばせたい」など、地元住民とのふれあいは大盛況で幕を閉じた。
 
つぎは、あなたの街にも・・・


平成27年度陸上自衛隊中央音楽隊 久慈演奏会
 平成27年6月8日(月)久慈市アンバーホールにおいて、陸上自衛隊中央音楽隊による演奏会が行われました。月曜にもかかわらず、久慈地域の自衛隊音楽隊ファンが早くから列を作り、開場を待っていました。
 演奏では、オペラ座の怪人、美女と野獣、ミシシッピ組曲や、ソリストによる歌唱、アンコールでは、潮騒のメモリー、あまちゃんのテーマ曲等、様々なジャンルの曲が演奏され1,000名を超える聴衆を魅了しました。後援の久慈市自衛隊協力会、自衛隊父兄会久慈支部からは「まめぶ汁」の差入れがあり、隊員の方々に喜んでいただきました。
 今回は、地元、久慈市出身の音楽隊員もサックス担当として来てくれました。
 地元高校の吹奏楽部の学生による花束贈呈や、開演前の楽屋への挨拶等、担当した学生も緊張しながら大喜びでした。中には、音楽隊員の撤収、最後の見送りまで音楽隊隊長や隊員とふれあい、サインを求める学生さんも見られました。
 拍手喝采、ありがとう。
隊友会県北支部の協力を頂きました 学校が終わってからかけつけてくれました
音楽隊長の楽屋へ訪問!
 
満席の観客を魅了!
隊長と地元出身隊員へ花束贈呈 贅沢な「潮騒のメモリー」?
広報ブースへようこそ! 広報官にはガンガン質問して下さい!
お疲れ様でした!





ヘリコプター体験搭乗
 平成27年5月30日(土)陸上自衛隊岩手駐屯地において多用途ヘリコプターUH-1の体験搭乗が行われました。二戸所では、日頃自衛官募集に際しお世話になっている2名の方を、駐屯地見学等も含めてご案内いたしました。当日は絶好の空の散歩日和で、参加した2名は大変感激しておりました。また、澤口所長のガイドで駐屯地内を見学し、自衛隊に対する知識と理解をより深いものにしていただきました。
 


NEW
ミニシアターと模型コーナー
 二戸地域事務所は、6月から事務所のショーウィンドーをリニューアルいたしました。
 模型コーナーと、大型モニターによるミニシアター(募集CM・自衛隊関係DVD)の放映を始め、DVD放映は音声付ですので、通りかかった方は足をとめて観ていただきたいと思います。

県内窓口のご案内

★お近くの事務所等までお気軽にお問い合わせください。

事務所等名 住所・電話番号 事務所等名 住所・電話番号
岩手地方協力本部 盛岡市中央通3丁目4-11
℡ 019-623-3236
二戸地域事務所 二戸市石切所枋ノ木26-4
℡ 0195-23-2529
盛岡募集案内所 盛岡市西青山3丁目43-30
℡ 019-641-5191
宮古地域事務所 宮古市宮町2丁目2-2
℡ 0193-63-3881
一関出張所 一関市萩荘字畑下11-1
℡ 0191-24-2226
釜石地域事務所 釜石市中妻町1丁目1-1
℡ 0193-23-7854
北上地域事務所 北上市新穀町1丁目6-19
℡ 0197-63-6736