本部長挨拶



 
防衛省自衛隊岩手地方協力本部長 森 伊知朗
 
 
 
 岩手地方協力本部(本部長 森 伊知朗)は、平成30年6月25日(月)防衛省本省(市ヶ谷)において、陸上幕僚長から第2級賞状と盾を授与されました。
 第2級賞状は、全部員の努力もさることながら、各協力団体を始め地域の皆様、そして岩手県所在部隊等からのご支援ご協力の賜物であり、この場を借りまして感謝申し上げます。
 昨年の第1級賞状に引き続きの受賞は希少な栄誉であり、岩手地方協力本部としては身が引き締まる思いです。今後もプレッシャーに負けることなく更なる飛躍を目指し、各人一層奮励していく覚悟です。
 本部長は平成30年6月29日(金)の出陣式において「幸いにも昨年1級賞状をいただいて今年は2級賞状をいただくことができた。これは岩手地本部員すべての総合力の結果だと思っている。全員が胸を張って欲しいと思う。そしてさらに、30年度も全部員一丸となって頑張っていきたい。そのためには「風通しの良い職場環境、仕事にやりがいを感じる、達成感を味わう」この3つに尽きると思う。30年度もこの想いを忘れずに一丸となって頑張って行こう」と訓示しました。
 これは、今後も高い目標を目指し、達成していくという想いの表れであり、全部員の意思でもあります。
 岩手地方協力本部を取り巻く環境は厳しさを増すばかりですが、全部員が一丸となって各業務にまい進し、更なる栄光を目指します。
 引き続きのご支援ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。