HOME ≫ 岩手地方協力本部について

各種採用種目の志願票・受験票

現在、募集している種目の志願票と受験票をダウンロードできます。

受験に際しては、志願票と受験票のどちらも必要となります。

ダウンロードして頂いた志願票と受験票は、自衛隊岩手地方協力本部または

お近くの募集案内事務所まで郵送して下さい。

募集案内事務所については、こちらから



幹部自衛官


自衛隊組織の骨幹である幹部自衛官(パイロットを含む。)として、

必要な知識と技能を習得するために幹部候補生学校にて教育を受けます。

卒業後は初級幹部として部隊を指揮しながら、さらなる知識と技能の習得に努め、

「平和を、仕事にする。」責任を担っています。





自衛官候補生

採用されると、陸上・海上・航空「自衛官候補生」(特別職国家公務員)に任命され、

3カ月の教育期間後、2等陸・海・空士に任用されます。

その後、陸上自衛隊は1年9か月、海上・航空自衛隊は2年9か月の任期制のコースとなります。






 


予備自衛官補

一般社会人や学生の方を予備自衛官補として採用し、教育訓練修了後、予備自衛官として任用する制度です。

一般と技能の公募コースがあり、一般公募では、採用年齢に適した方なら、どなたでも応募可能です。

また、技能公募では、語学や医療技術、整備などの分野に精通した方が応募することができます。




予備自衛官補(一般)  募   集   要  項 予備自衛官補(技能)   募  集  要  項


志願票・受験票の送付先については、こちらから