土浦地域事務所のご案内

土浦地域事務所は、土浦駅西口より徒歩3分のモール505の1階にあります。
広い事務所ですので、喫茶店感覚でお立ち寄りください!淹れたてのコーヒーを用意してお待ちしております!!

本部長による防衛講話

 5月23日(火)石岡市自衛隊家族会の総会が行われました。総会終了後、本部長による防衛講話が行われました。演題は「大規模災害への対応」であり、参加者された方々は熱心に耳を傾けられていました。  また、講話の最後には多くの質問が寄せられ、本部長は丁寧に持ち時間いっぱいまでご質問に回答させていただきました。

霞ヶ浦駐屯地開設64周年及び関東補給処創立19周年記念行事

 5月21日(日)霞ヶ浦駐屯地で行われた記念行事において広報ブースを設置しました。当日は天気も良く暑い中にもかかわらず、土浦地域事務所のブースにもたくさんの方にお立ち寄りいただきました。改めまして、ご来場ありごとうございました。

帆引き船フェスタ2017

 5月3日(水)かすみがうら市歩崎公園で「帆引き船フェスタ2017」が行われ、土浦地域事務所は広報ブースを設置しました。  帆引き船に乗るため、朝早くから訪れるお客さん。その行列の近くに陸揚げされた帆引き船の大きさに私たち広報官もビックリ!  多くのブースがあるなか、広報ブースにもたくさんの方々に立ち寄って頂きました。途中、本部長が来場され、居合わせた方々に「本物のパイロットさんだよ。」と伝えると、「かっこいいー!!」などと声をかけていただきました。  そして、茨城地方協力本部の広報大使である〝オニツカサリー″さんも立ち寄っていただき、来場者へのPRをして下さり、広報ブースは最後まで大盛況でした!!

多くの方々が来場くださいました。

オニツカサリーさんもPR

ハイ!ポーズ!!

霞ヶ浦駐屯地体験搭乗

 平成29年1月28日(土)に霞ヶ浦駐屯地において入隊予定者に対するヘリコプター(UH-1J)の体験搭乗があり、土浦地域事務所管轄からは7名の方が参加してくれました。当日は天候に恵まれ景色がとても良かったようです。
 参加してくれた学生からは「普段の生活では体験できない貴重な機会をもらい勉強になった。」と、笑顔が見られました。これを機に、自衛隊をより身近に感じてくれたら嬉しい限りです。

先輩隊員との懇談会を行いました。

 12月26日(月)土浦地域事務所において、本年度採用予定者と先輩隊員との懇談会を行いました。 食事を摂りながら入隊後の生活や失敗談などの先輩隊員達の話に、時間を忘れて楽しく笑いありの懇談会となり、終了後も相談や連絡先を交換するなど有意義な一日となりました。

「まつりつくば2016」に参加して来ました~

 8月27日(土)つくば駅周辺で開催された「まつりつくば2016」にて自衛隊の広報をしてきました。当日は、快晴とはいえないお天気でしたが、たくさんのご家族やちびっ子達が訪れてくれ、ミニ制服等を試着して楽しんだり、心暖まる言葉をかけてくれました。また、つくば市役所職員の方や、茨城空港のPRに来場されていた「いばらきスカイガイド」の方が制服を試着してくれ、ミニ制服を広報してくれました。とってもお似合いでしたので、入隊してくれることを心より願っております。(^o^)
 最後に、つくば市役所で作成して頂きました「今こそ立ち上がれつくばの勇者たちよ!」の看板・グッズ等は大変好評でした。

体育学校視察研修

 7月22日(金)かすみがうら市自衛隊父兄会が陸上自衛隊朝霞駐屯地の体育学校を訪れました。   概要説明を受けた後、各種競技のトレーニング場の視察研修を行いました。   特にボクシングのリングに上がったり、近代五種・重量挙げなど実際に選手の練習風景を見ることができ、会員の方々は感動がつきない様子で、選手への質問や会話が止むことはありませんでした。   今年はオリンピックイヤーということもあり、出場選手を多く輩出している体育学校を視察研修することができ、とても充実した時間を過ごすことが出来ました。

【帆引き船フェスタ2016】に参加しました~♪

5月3日(火)かすみがうら市歩崎公園にて「帆引き船フェスタ2016」が行われました。
多くのブースやお客さんで賑わうなか、土浦地域事務所は霞ヶ浦駐屯地広報とコラボして、自衛隊ブースもミニ制服試着やパジェロ展示を行い、多くの方々にお立ち寄り頂きました。参加した私たちスタッフも、多くの方々と共に楽しい1日を過ごさせて頂きました。

つくば工科高校土浦駐屯地研修 ルンルン♬

3月11日(金)陸上自衛隊土浦駐屯地においてつくば工科高校先生、生徒(11名)による武器学校研修を支援しました。
駐屯地へ入門するのが初めてらしく、やや緊張気味で研修がスタートしました。
当初駐屯地の概要説明、広報コーナー・雄翔館の見学。広報コーナーの見学ではここでしか見ることの出来ない零戦の照準具に大変興味をもって覗いてもらえました。続いての教育実習場の研修では車両整備や鍛造工作(金属を加工して物を作る)の教育実習を研修しました。生徒の中からこんな声が「自衛隊って学生の延長みたいだね!」その後売店での買い物、迷彩シャツを買う生徒がチラホラ・・自衛隊へ入る準備かな?(笑)なんて思っていると研修終了の時間。  土浦地域事務所では沢山の方々の研修をお待ちしています、お気軽にご連絡下さい。
 迷彩シャツ買った生徒の皆さん・・・待ってます・・・。

土浦駐屯地 学生コメント

電気電子科 A  
 今回、陸上自衛隊土浦駐屯地を見学させて頂き、自衛隊とは「平和を、仕事にする」ということがよくわかりました。その平和を生み出すために、自衛官の方たちの様々な訓練や勉強を行っていることも、今回の見学を通して強く感じました。
 今回は、武器学校を見学させて頂きましたが、全国には様々な訓練や勉強をしている場所があるので、ぜひ他の駐屯地も見学してみたいと思いました。

ロボット工学科 B
 自衛隊の方たちは、災害支援や戦闘技術を学ぶだけだと今まで思っていましたが、今回の見学で自衛隊の中にも車両や戦車の整備を担当している人や、実際に使用する道具を鍛造する人など、私が今まで知らなかったことも自衛隊では行っているのだと、知ることができました。
 私たち工業人は、ものづくりのプロフェッショナルを目指していますが、自衛官の皆さんは日本を守る為に技術を磨くプロフェッショナル集団だと感じました。

機械科 C
 私は、自衛隊は軍隊と似ているのだと思っていました。しかし、自衛隊の中にも、様々な職種や役割があり、私たちが勉強している溶接や旋盤加工を行っている自衛官の方たちがいることを知り、驚きました。そして、自衛官の方の手で作られたパーツや道具の加工精度の高さにも驚きました。

朝霞駐屯地女性自衛官教育隊研修

3月3日(木)、入隊予定者に対する女性自衛官教育隊研修(朝霞駐屯地所在)に同行しました。
当日は、天候にも恵まれ過ごしやすい1日の中研修が行われました。 研修は、教育隊の概要説明から始まりました。
生活隊舎の見学では隊舎内に浴室がある等、整った施設に保護者の方も安堵の表情でした。また、駐屯地隊員食堂での体験喫食では、迷彩服を着た隊員の多さにビックリしながらも、ひなまつりということもあり、ボリューム満点の食事を写真で撮るなどし、和やかに食事をとることができました。
最後に寄った陸上自衛隊広報センター(りっくんランド)では、防弾チョッキを装着するなどし、早々と自衛官気分を満喫するなど楽しんでいました。入隊予定者の皆様が、明るく元気に着隊されることを心より願っています。

部隊食を喫食中です

防弾チョッキを試着してみました

入隊予定者と先輩隊員との懇談会

12月27日(日)来年春入隊の予定者と近年入隊した隊員との昼食懇談会を行いました。
当日は陸海空先輩隊員の自己紹介から始まり、入隊予定者も一人ずつ出身地、入隊の動機等について自己紹介をしました。
当初は口数も少なかったが、お昼ご飯を食べるころには、自ら先輩隊員へアドバイスをもらうなど活気あふれる会になりました。
最後に、事務所の前で参加者皆で記念写真を撮り、会終了後は各自アドレス交換をしたりと入隊への不安も減った事と思います。
皆さんの笑顔が見られて安心しました。

陸上自衛隊入隊予定者

海上自衛隊入隊予定者

航空自衛隊入隊予定者

土浦駐屯地戦車試乗会

12月23日(祝)土浦駐屯地において10式戦車試乗があり、土浦地域事務所担当エリアから11名の方たちが参加してくれました。寒い日にも係らず、1時間も早く会場に到着され、走行時の振動と轟音が響く中、自分の番を楽しみに待っていました。
試乗は約300メートルのコースを往復する短い距離ではありましたが、「これくらいが丁度、実際に乗られている方たちは相当大変なんですね!とても貴重な体験が出来ました」と喜んでくれていました。
また、帰りには駐屯地の厚生センターに寄り自衛隊グッズを興味津々に見ていました。

下総航空基地視察研修

10月8日(木)かすみがうら市自衛隊父兄会が、視察研修のため海上自衛隊下総航空基地を訪れました。
基地の概要説明から始まり、哨戒機P-3Cや最新の消防車などの説明を受けました。
また、360度見渡せる管制塔からはとても素晴らしい景色を見ることができ、本当に有意義な視察・研修となりました。
そして視察研修の最後には、航空学生の教育中でとても忙しい中、かすみがうら市出身の酒井1曹がご挨拶に来てくれました。
未来のパイロットの登場に父兄会の皆さんはもちろん、お父さんも大変喜んでくれて、親子の会話は尽きることがないご様子でした。 酒井君これからも頑張って下さい!来てくれてありがとー!!

P3-Cの前で

概要説明

酒井1曹とお父さん

イオンモールつくば自衛隊広報展

6月14日(日)イオンモールつくばにて自衛隊広報展を実施しました。
ミニ制服試着コーナーでは、たくさんの可愛い自衛官が誕生しました。(笑)
その他車両展示・模型展示コーナーにも多くの方に見ていただき、良い休日を過ごしていただけたかなと思っております。次回は「まつりつくば」にて広報ブースを開設予定ですので、ぜひ遊びに来て下さい。

つくば市自衛隊父兄会研修及び視察

松島基地及び多賀城駐屯地への、研修及び視察に同行しました。
研修においては、東日本大震災時の被害状況、災害派遣の説明、航空機見学、資料館見学等、広報官になり間もない私にとって、多くの事を学ぶことのできた二日間でした。 参加した会員の皆様には、この研修での事を地域の方々にお伝えいただきたいと願います。

百里基地体験搭乗

5月23日(土)百里基地において航空自衛隊輸送ヘリコプターの体験搭乗があり、当日の朝、入間ヘリコプター空輸隊が入間基地から百里基地まで飛行してきました。
搭乗前にパイロットから安全教育を受けた後、機体のローターが回転している中機体に乗り込みました。
天候が良かったこともあり、参加してくれた大学生からは「普段、決して見ることのない景色を見て、いつもの学び舎を上空から眺め、多くのことを感じることができました。」と、喜んでもらえました。また、体験搭乗後には、本部長と参加された学生等との意見交換会があり、「普段は知ることのない自衛隊活動の詳細や課題を聞かせていただき、自身としても国防を考え、また自身の将来を考える良いきっかけになりました。」と好評のうちに終了しました。

帆引き船フェスタに参加しました。

5月3日かすみがうら市歩崎公園で帆引き船フェスタ2015が行われ、自衛隊もブースを設け広報活動を行いました。
当日は多くの来場者でにぎわう中、自衛隊ブースにも多くの方が来てくれました。
特にミニ制服試着コーナーでは、行列が出来るほどの大人気でした。
みなさん自衛隊を身近に感じていただけたでしょうか?

航空自衛隊百里基地見学

4月17日に石岡第1高等学校の先生と生徒(37名)が百里基地を見学を行いました。
当日は、天候に恵まれ汗ばむ陽気の中、基地内の売店の見学や体験喫食等を行いました。
特に轟音をあげて離陸する戦闘機をみて迫力ある姿に驚いていました。

土浦地域事務所をリニューアルしました。

4月から模様替えをし、陸・海・空や地域イベントなどコーナーごとに写真等を展示しています。
今後も自衛隊をより身近に感じて頂ける様に展示内容を更新していきますので、お近くにお越しの際には広報館に是非お立ち寄り下さい。

朝霞駐屯地女性自衛官教育隊研修

3月4日(水)に、入隊予定者に対する女性自衛官教育隊研修(朝霞駐屯地)に同行しました。
当日は、出発前に雨が降っていましたが、朝霞に到着するころには雨もすっかり上がり、最高気温18℃という春の様な陽気になりました。
研修は、教育隊の概要説明から始まり、生活隊舎の見学では隊舎内に浴室がある等、整った施設に保護者の方も安心されていました。また、隊員食堂での体験喫食では、迷彩服を着た隊員の多さにビックリしながらも、献立のステーキを写真に撮るなどし、和やかに食事をとる事ができました。
最後に寄った陸上自衛隊広報センター(りっくんランド)では、ヘリコプターのフライトシミュレーターに絶叫するなどして楽しんでくれました。入隊予定者の皆様が、明るく元気に着隊されることを願っています。

自衛官オフィスツアー

2月19日(木)に、自衛官オフィスツアーがあり、茨城県内から参加した6名中、土浦地域事務所担当地域からは、筑波大学の4年生2名が参加しました。
当日は、概要説明、幹部自衛官との懇談、施設見学があり、幹部自衛官との懇談では、多くの質問が寄せられ真剣なまなざしの中に笑いもあり、和やかな雰囲気で懇談が行われました。
また、オフィス見学においては、自衛隊の中枢で勤務する自衛官の姿を目の当たりにして、「自衛隊のイメージが大きく変わり、自衛隊への就活意欲がより強くなった」との声も聞こえ、同行した私も一安心しました。

陸上自衛隊体験搭乗

平成27年2月14日(土)に陸上自衛隊霞ヶ浦駐屯地において陸上自衛隊のヘリコプター(UH-1J)による体験搭乗が行われ、土浦地域事務所は7名の方々をご案内しました。
当日は快晴に恵まれたものの風が強く飛行が心配されましたが、問題なく体験搭乗が行われました。参加した筑波大学の3名の学生さんは「機体の揺れは大きかったが、逆に貴重な体験ができました。」と喜んでくれました。
また、搭乗後に格納庫内に展示されたヘリコプターや広報センターの見学時に記念写真を撮るなど、終始笑顔で自衛隊を体験していただけました。

24年度入隊の隊員が挨拶に来てくれました。

24年度海上自衛隊に入隊した、大西海士長が1月6日事務所に挨拶に来てくれました。
大西士長は、現在遠方の大湊を母港にしている護衛艦に勤務している事もあり、入隊後3年目にして初めて事務所に顔を見せてくれました。
大西士長の元気で立派になった姿を見て「入隊までのお手伝いが出来て良かったなぁ~と」思いました。
次回は、仕事に大きなやりがいを感じながら勤務出来ている事を、母校の恩師と後輩へ報告に行きましょう。

入隊予定者と先輩隊員との昼食懇談会

平成26年12月26日、土浦地地域事務所において土浦地域事務所担当地域からの入隊予定者と先輩隊員との昼食懇談会を行いました。
当日は、事務所に挨拶に訪れた、防衛大学校を卒業し海上自衛隊幹部候補生学校を終えたばかりのフレッシュな幹部自衛官と、海上自衛隊の女性自衛官、近年入隊した隊員を前に、若干不安げな面持ちの入隊予定者達でしたが、先輩隊員の入隊へのアドバイスや経験談を聞いたりして、昼食懇談会が終わる頃には安心感が生まれ、入隊予定者どうしアドレス交換したりと、爽やかな笑顔で終える事が出来ました。

陸上自衛隊入隊予定者

海上自衛隊入隊予定者

航空自衛隊入隊予定者

昼食懇談会の風景

土浦第三中学校 職業講話

10月27日 土浦地域事務所は土浦市立土浦第三中学校において、1年生生徒に対し職業講話を行いました。
  体育館に集合した約200名の生徒に対し、5名の講師(幼稚園の先生、看護師、住宅建設会社、自衛官、新聞記者)がそれぞれ20分程度「現在の仕事を選んだ理由、仕事で大変な事、仕事を続けてきて良かったこと、これから社会を担っていく皆さんへのアドバイス」について講話し、皆熱心に聞いていました。

八郷ふれあいまつりに参加しました。

10月26日(日)石岡市で行われた八郷ふれあいまつりで広報ブースを設置しました。 当日は、大勢の来場者で大賑わいでした。
自衛隊のブースでは、迷彩服を着たマネキンと記念写真を撮る方や防衛記念章 などの展示品をご覧になる方など、たくさんの方が足を止めて下さいました。 特に、ミニ制服ので最後まで試着は大人気で最後までお客さんが途切れることがありませんでした。 皆さんそれぞれ思い出深い1日になったでしょうか?
自衛隊土浦地域事務所は、たくさんの皆様とふれあえて、とても楽しく充実した1日となりました!

土浦市こまち祭りイベント

10月19日(日) 土浦地域事務所は土浦市の新治ショッピングセンター「さん・あぴお」店内で開催された「こまち祭り」において、自衛隊ブースを設け、供用制服の試着等を行いました。   当日は天候に恵まれ、店内は多くの家族連れで賑わい、自衛隊のブースを訪れた方の中には、制服や迷彩服を着て記念撮影に興じる親子や、子供を将来自衛隊に入れたいとパンフレットを持ち帰る方も多くいました。

まつりつくば2014

8月30日「まつりつくば2014」にて、つくば市市民課、自衛隊協力会、自衛官募集相談員のご支援・ご協力を得て広報活動を実施しました。
今回は「海」をテーマに横須賀地方総監部募集支援係による、南極の氷・石、ミニ制服、写真展示、船舶・航空機の模型展示など行い、たくさんの方に足を止めて頂きました。特に南極の氷・石では、直接触れ・聴いて、感じて頂けたと思います。また、海上自衛官の仕事についての質問等、関心をいただき、海上自衛隊を広く広報出来たと感じております。ご協力頂きました皆様、有難うございました。

土浦地域事務所長が高校で説明会

8月26日(火)つくば国際大学高校で自衛隊の採用についての説明会を行いました。 説明会には3年生が4名参加し、各人の考え方を踏まえて各種目の採用説明と自衛隊の活動や訓練の紹介を行いました。参加した生徒は皆真剣な眼差しで熱心に所長の話に耳を傾けていました。
皆さん、ご質問あればいつでもお待ちしています!

下志津駐屯地部隊研修

8月22日(金)石岡市自衛隊父兄会が、陸上自衛隊下志津駐屯地を訪れました。
概要説明・体験喫食・資料館研修等、盛りだくさんの内容で高射特科という職種について多くの事を学べた研修・視察になりました。 駐屯地広報の方々、調整から当日まで丁寧な対応・ご説明本当にありがとうございました。
また、参加した父兄会員の皆様には、この研修で見聞きした事を地域の方々にお伝えいただき、自衛隊活動への理解、普及をお願いいたします。

イオン石岡店で広報活動を行いました。

8月3日(日)イオン石岡店で自衛隊ブースを設置し広報活動を行いました。
父兄会の方々ご支援もあり、盛況のうちに終わることが出来ました。 多くの方が足を止めてくれて、「迷彩服かっこいい」と写真を撮ったり、展示した 装備品の写真を見て「飛行機かっこいいね」など、多くの感想をいただきました。
ご来場していただいた皆さん、ありがとうございました。

イベント情報

イオン石岡 自衛隊広報展
日時 平成26年8月3日 10:00~15:00
場所 イオン石岡店(茨城県石岡市大字石岡2752-2)
内容 写真パネル展示、ミニ制服試着等
お問い合わせ 土浦地域事務所 029-821-6986

母校で自衛隊をPR

3月28日(金)に一昨年航空自衛隊に入隊した、浅尾俊介君が母校の石岡第一高等学校において、在校生に対して熱心に自衛隊の説明をしてくれました。
説明に合わせて、入隊式や訓練の様子を収録した自作のDVDを持参して再生したところ、生徒のみならず多くの先生方も食い入るように見ていました。実際の訓練風景等を見る事で、自衛隊に対する理解がより深まったと思います。
浅尾広報官(?)ありがとう!

  

ネットで話題の茨城地本の募集ポスターを事務所に掲示しました。

ポスターは、萌え系キャラの女性自衛官3人が躍動していて、それぞれ陸「小梅」、海「野ばら」、空「ひばり」と茨城県ゆかりの名前が付けられています。可愛らしい3人に足を止めて写メを撮ったり、「可愛らしいポスターですね」と声を掛けてくれたり、早くも人気急上昇中です。
近くにお越しの際は、土浦地域事務所にお立ち寄り下さい。

  

事務所看板をリニューアルしました。

3月26日に看板をリニューアルしました。
昨年度、茨城地方協力本部の庁舎看板をつくば市にある会社のデザインでリニューアルしたのをきっかけに、土浦地域事務所の看板を10年ぶりに取り換えることになり、本部の看板をモチーフにして作りました。
すると、通学生や近くのお店の方に「看板が明るくなって見やすくなりましたね。」と声をかけられました。ホームページをご覧の皆さんはこの看板を見かけたら是非、お立ち寄りください。所員一同お待ちしています。

  

先輩と後輩来所

3月25日、防大を22日に卒業したばかりの門倉君と、これから防大に入校する小林君がそろって事務所へ挨拶に来てくれました。二人は同じ高校出身の同窓生で、防衛大学校から自衛官へと同じ志を持っていることもあり会話が弾んでいました。 私は、挨拶に来てくれた二人の誠実さに感動するとともに、今の気持ちをいつまでも持ち続けてもらいたいと思います。 今後の二人の自衛隊での活躍を見守って行きたいと思います。 また、後輩の皆様で同じ志を持つ方々の夢の実現に微力ながら協力して行きたいと思います。

  

石岡市自衛隊父兄会 陸上自衛隊木更津駐屯地研修・視察

2月17日(月)石岡市自衛隊父兄会の陸上自衛隊木更津駐屯地研修・視察に同行しました。
石岡市出身隊員が3名も参加してくれたCH-47Jの説明では、石岡市出身者という 身近感もあり会員からは質問も多く、皆熱心に研修していました。 駐屯地広報の皆さんを始め、隊員の皆さんの丁寧に対応に、会員から「本当に良かった!」 などの声が多数聞こえ、大変有意義な研修・視察となりました。