Tel:082-221-2957

本部長からのご挨拶


 自衛隊広島地方協力本部のHPへようこそ。
 本部長の伊藤です。
 自衛隊広島地方協力本部は、 自衛官等の募集 という自衛隊への「入口」と、任期制隊員、若年定年制隊員の 再就職支援  という「出口」に関わる業務を中心に、自衛隊の精強さを維持する「予備自衛官等に関わる業務」、広く皆様に我々のことを知っていただく 「防衛省・自衛隊に関わる広報」、皆様の生命、財産を守る「各種事態生起時における関係自治体との連絡調整」「国民保護に関わる業務」を、県内各自治体 、各種協力団体、多くの企業の皆様のご支援、ご協力を得ながら遂行しています。
 今後とも、我々の活動が、自衛隊の精強性に直結し、ひいては国家の平和と繁栄、皆様の安全と安心につながることを心に留め、総員が誠心努力して参りますので、引続き、ご支援ご協力のほど宜しくお願いします。


 梅雨が明けましたね。平年よりも2日早い梅雨明けだそうです。
 さて、先日航空自衛隊の防府北基地でT-7練習機に搭乗する機会を得ました。この練習機は、空自の全てのパイロットが最初に操縦するもので、極めてシンプルな構造ですが、それでも飛行機は飛行機、車を運転するのとは次元が異なります。今回は熟練した教官が操縦する後席に座っての搭乗でしたが、潜水艦乗りの私にとっては全てが新鮮で、自分で操縦できたらどんなにか壮快だろうと思いました。私が入隊した当時の視力基準は裸眼で1.0でしたが、現在は裸眼で0.1、矯正で1.0と緩和されています。眼鏡やコンタクトをしているからと大空への夢を諦めないで下さいね。また、海自の航空学生は上限年齢が21歳未満から23歳未満に引上げられ大学を卒業した方々も応募できるようになっています。高校卒業時には決心できなかったけど、今ならば・・・というやる気のある方々をお待ちしています。
 

広島地方協力本部 1等海佐 伊藤 拓也自衛隊広島地方協力本部長
1等海佐 伊藤 拓也


   ・ 神奈川県横須賀市出身
   ・ 防衛大学校35期卒(機械工学)
   ・ 潜水艦


<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP