Tel:082-221-2957

本部長からのご挨拶


 自衛隊広島地方協力本部のHPへようこそ。
 本部長の伊藤です。

 自衛隊広島地方協力本部は、 自衛官等の募集 という自衛隊への「入口」と、任期制隊員、若年定年制隊員の 再就職支援  という「出口」に関わる業務を中心に、自衛隊の精強さを維持する「予備自衛官等に関わる業務」、広く皆様に我々のことを知っていただく 「防衛省・自衛隊に関わる広報」、皆様の生命、財産を守る「各種事態生起時における関係自治体との連絡調整」「国民保護に関わる業務」を、県内各自治体 、各種協力団体、多くの企業の皆様のご支援、ご協力を得ながら遂行しています。
 今後とも、我々の活動が、自衛隊の精強性に直結し、ひいては国家の平和と繁栄、皆様の安全と安心につながることを心に留め、総員が誠心努力して参りますので、引続き、ご支援ご協力のほど宜しくお願いします。


 皆さん、こんにちは。
 平成最後の節分は如何でしたか?豆まきや恵方巻を楽しんだ方々も多いと思います。ニュースでは、ある神社で鰯の頭を焼いて、その煙で鬼を撃退する伝統行事が行われたと報じられていました。
 「鰯の頭も信心から」という諺は、広辞苑によれば「鰯の頭のようなつまらないものでも、信仰すると、ひどくありがたく思える。」という意味だとのことですが、今でも除虫、防虫や霜除けのために農地で火を焚き、煙で燻していることを考えると、季節が冬から春にかわる時期に行うこの行事の起源には、何か大きな、あるいは隠された意義があるように思えてなりません。
 さて、この3連休、チョコレート作りを計画されている方もいるのではないでしょうか?2月14日のバレンタイン・デーは、西暦269年頃に殉教したローマの司祭、Valentinusの記念日です。この日は恋人たちの愛の誓いの日とされ、世界各地で様々な形でお祝いがなされていますが、わが国では女性が男性に対して、親愛の情を込めてチョコレートをわたすというのが一般的になっています。これは、昭和11(1936)年、神戸のモロゾフ製菓が英字新聞に「あなたのバレンタイン(=愛しい方)にチョコレートを贈りましょう」という広告を掲載したことが始まりとの説が最有力とされていますが、諸説あるようです。
 そして2月11日は建国記念の日です。日本書紀によれば、初代天皇である神武天皇が即位されたのが、旧暦の紀元前660年1月1日であり、この月日を新暦に換算した日付が2月11日となります。今年は皇紀2679年となり、世界を見渡してもこれほど長い歴史を有する国はまずありませんね。懸命にチョコレート作りに励んでいる方も、今年はチョコレートもらえるかな、なんて思っている方も、この日にわが国の歴史などについて考えてみて下さいね。
 さて、本年度の自衛官候補生採用試験はあと2回のみです。新年度から入隊するためにはいずれかの試験に合格する必要がありますので、惑っている方もおもいきってお早めに。また、3月に入ると合同企業説明会(広島福山)に参加する予定です。多くの方々がブースにお越しいただけるようお願いします。  
 

広島地方協力本部 1等海佐 伊藤 拓也自衛隊広島地方協力本部長
1等海佐 伊藤 拓也


   ・ 神奈川県横須賀市出身
   ・ 防衛大学校35期卒(機械工学)
   ・ 潜水艦


<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP