自衛官になりたい

入隊者の声

 防衛大学校での生活は、本当の自分を見つめ直す良い機会とな ります。自分の良い所を発見し、できない所は上級生に指導して頂きながら改善していくので自分が変わっていくことが実感できます。
 新しい生き甲斐を求めている人、全力で行きたことがない人には是非、入隊をお勧めします。

 母校の後輩達へ
 確かに防衛大学校は厳しい所ですが、仲間と過ごす生活の楽しさは言うまでもありません。           
防衛大学校

  私は人の役に立つ仕事がしたくて自衛隊を受験しました。
  海上自衛隊一般幹部候補生課程に合格し、現在江田島にある幹部候補生学校で教育や訓練に励んでいます。多くの新しいことを学ぶとともに、先を見据えて行動することの難しさを実感しております。しかしながら、助け合える同期がいるからこそ、いろんなことを頑張れるということも感じております。また、私には護衛艦の艦長になるという目標があり、それに向けて邁進しております。
  頼れる同期と明確な目標があれば、どんな事でも乗り越えられます。皆さんの入校をお待ちしております。
 
一般幹部候補生(海上)

 
  自分は、高校卒業してすぐに航空自衛隊に入隊しました。
  両親の元から離れて生活をするのは初めてだったので、ものすごく不安でした。しかし、上官方がゼロから優しく教えて下さるので、すぐに不安は払拭できました。また、同期とは切磋琢磨しながら一緒に成長することができます。
  特に同じ班の仲間とは、苦楽を共にすることで強固な団結はもちろん、「一人は皆の為に、皆は一人の為に」という関係を築くことができます。仲間がいることで毎日楽しく過ごせています。
  誰かの為になる仕事をしたい方は是非、入隊して下さい。

 
一般曹候補生(航空)

 
  教育隊へ来る前は
知り合いが一人もいなく、初めて行く土地に一人で訪れる不安や怖さ、訓練についていけるか心配でした。しかし、ここに来て出会えた信頼出来る同期や班長のおかげで毎日が充実しています。
  日々多くの事を学び、課業外には洗濯やアイロンがけ、靴磨き等やる事は沢山ありますが、新しい自分に出会える気がします。
  高校を卒業してすぐに社会人という実感は湧きませんが、一日でも早く一人前の社会人になれるよう頑張ります。
一般曹候補生(航空)

 
  朝6時に起床し、午前午後と教務をして、別課で筋トレ、ランニング、体幹などと一日のスケジュールは中々ハードですが、慣れるとだいぶ楽になります。日常的に体を動かす人にはもってこいの仕事だと思います。
  他にもやることが多く辛い時もありますが、同期と助け合い頑張ることができます。運動が苦手な人も多くいますが、皆自分にできることを一つずつしっかりやっています。運動ができる、できないはあまり関係ないと感じました。
  興味のある人は是非、海上自衛隊に志願してみて下さい。
自衛官候補生(海上)

 
  私は、現在横須賀教育隊で自衛官として必要なことを学んでいます。
  私は高校での3年間、部活動に所属していなかったため、訓練についていくことができるのかなど、不安なことがたくさんありました。しかし、教育隊では最初から厳しい訓練をする訳ではありませんし、同期という心強い仲間もいるため頑張れます。
  もちろん辛いことが全くない訳ではありませんが、楽しいことや新しい発見、美味しいご飯や頼れる仲間、丁寧に指導して下さる教官がいるため、とても良い環境だと思います。
  一緒に自衛官を目指して頑張りましょう。
自衛官候補生(海上)

 
  入隊して
数週間が経ち、慣れない非日常生活でたくさんの新しい出来事が起こり、毎日が訓練なので日々学ぶことがありとても刺激を受けています。
  訓練は簡単にこなせるものではなく、厳しいものばかりですが、同期も頑張っていると思うと自分自身にも熱が加わり頑張れます。
  日本全国から集まる横須賀教育隊で、今の訓練を全て乗り越えることができたら、きっと素敵な自衛官になれると思うので、これからも頑張ります。
自衛官候補生(海上)
 
  私は、一般曹候補生として働いて1ヶ月が経ち、自衛官としての訓練をこなし、仲間の大切さにとても気付かされました。
  同期と共に毎日を過ごし、時には厳しい訓練もありますが、支え合って励まし合える仲間がいるから頑張れます。訓練後に同期と食べるご飯は格別に美味しいです。解らない事があれば班長が優しく教えてくれるので、心配する必要はありません。もし、自衛官になりたいと思っている方がいれば是非、私達と一緒に国を守りましょう。
一般曹候補生(陸上)
 自分が自衛隊に入るきっかけになった出来事は、同じ高校の自衛隊に行った先輩の話を聞いたのが一番のきっかけになっています。
その内容は、「自衛隊は楽とは言えない仕事だけれど、何かをやって乗り越えた時の達成感や、同期との生活で徐々に自衛隊に溶け込んでいける」と言われて、今はその言われた事を実感しているところです。
 本当に大変な事や辛い事をのりこえたら、自分を強くする事が出来ると思います。精神的にも肉体的にも成長出来る職場は他にないと思います。
自衛官候補生(陸上)
  高校2年生の職場体験で自衛隊に行き、自衛官としての仕事の大変さや充実感を教えてもらい、興味を持ち出したのがきっかけです。
  入隊して1ヶ月が経ち、最初は縫い物が多かったり、基本教練や自衛隊用語を覚えることが大変でした。でも、助けてくれる同期や班長方のおかげで毎日楽しく過ごしてます。今は、まだ覚えることが多いし慣れない
ことが沢山ありますが、自衛隊に来て良かったと思っています。
  自衛隊に来て良いことや楽しいこと、学べることが沢山あるので、でひ自衛隊に来て下さい。
自衛官候補生(陸上)