第7回 地本女子(たまに男子)の休日
「ぐんまマラソン」

 

副本部長の須田です。昨年、8月からこちらでお世話になり、はや1年が過ぎそろそろ異動を考える時期になってきました。ということで、今回は群馬での思い出作りにと「第27回ぐんまマラソン」に参加したので自衛隊のPRも兼ね投稿させてもらいます。 当日11月3日は、少々風はあったものの数日前の予報とは違い走るには、少々暑いくらいのいい天気でした。群馬県と言えば、元日恒例の実業団対抗のニューイヤー駅伝。それにあやかり、一足早く晩秋の上州路を駅伝の選手になったつもりで走ってきました。久しぶりの市民マラソンで利根川沿いの折り返し点手前では、2度と参加するかぐらいの苦痛との戦いでしたが、そこは市民マラソンのいいところ、給水ボランティアや沿道の皆さんの暖かい声援、ゴールのある正田醤油スタジアムではBGM(陸上自衛隊第12音楽隊の生演奏)の中、群馬県出身でトレイルランの第一人者である鏑木(かぶらき)さんや県内ゆるキャラ達にハイタッチで出迎えられ、心地よい汗で完走できた爽快感と充実感で来年また出ようかなという気分になりました。帰りは、一緒に参加した友人と温泉に入り焼肉屋で慰労会をし、有意義な1日を過ごしました。 話は変わり、自衛隊は普段は災害派遣など人の役にたてる任務や訓練を通じやりがい・充実感を得て、一方でプライベートでもツーリングや釣り、グルメ旅行、そして今回のような市民マラソンに参加するなど隊員それぞれが自分のやりたい趣味で生きがいを感じられる(趣味のできる金銭的処遇と休みが十分にあります)。こんな素晴らしい仕事はありません。自分の可能性を試す絶好のチャンスです。転職を考えている人、まだ仕事の決まっていない方、是非、わが社へ!お待ちしています。(写真は、ゴール後の筆者) ☆朗報!「追加募集」のお知らせ☆ 今月11月27日(月)と来年1月21日(日)に県内で自衛官候補生の採用試験を実施します。自衛隊に関するあらゆることや応募〆切に関する事など興味のある方、各担当エリアの広報官が分かり易く丁寧に説明します。まずは、「自衛隊群馬地方協力本部」にご連絡を・・。