本部長のふくしま地本便り

4月19日 「郡山駐屯地の記念行事でお待ちしています!」


 4月の季節の変わり目。寒くなったり暑くなったり。こんにちは。本部長川野です。

 私の出身が宮崎ということもあり、自称寒がりでしたが、福島勤務を2年も過ぎると1月2月は最高気温0度でも「寒い寒い」なんて言わなくなりました。でも、3月にとても暑い日が続きました。一度暑くなった後の寒の戻り。寒い寒い(^^♪

 昨日福島県庁の前の通りにたくさんのチューリップが綺麗に咲き誇っていました。赤、黄色の花がきれいに咲き揃っています。陰ながら手入れをなされている皆さん、ご苦労様です。良いものを見せていただきました。

 我々自衛隊も、意外とその活動を知られていません。「災害派遣の時に見ました。」「迷彩服ですよね。」それらももちろん自衛隊の活動ですが、一番の役割は、国を守ること。普段見ることのない、「国を守るための」自衛隊を見ることができるのが、今週4月22日に郡山市にある陸上自衛隊郡山駐屯地で行われる創立記念行事及び駐屯地一般公開です。

「誰でも入れるの?」大丈夫ですよ。誰でもウエルカム。朝、開放時間を待ちかねて入口に並ぶ方々もいらっしゃいます。嬉しいですね。「何があるの?」来てのお楽しみですが、ちょっとだけ。駐屯地が持っている色々な種類の装備を見ることができますし、郡山駐屯地の部隊が得意とする、大砲(正式にはりゅう弾砲といいます)の射撃を目の前で見ることもできます。空を見上げるとパラシュートを操縦しながら隊員が降りてきます。出店もあります。

 地方協力本部も、もちろん参加します。自衛隊の制服を試着しませんか?お子様には「自分だけの缶バッジを作ろう」コーナーもありますのでぜひお越しください。

 天気は晴れの予報。やや暑くなりそうです。帽子やお水も忘れずに!
 
郡山駐屯地記念行事 特科射撃

郡山記念行事
(詳細は画像をクリック!)
特科射撃




バックナンバー

・4月12日 「記念写真」

・4月6日  「若き自衛官の卵たち」