本部長のふくしま地本便り

7月26日 「退任のごあいさつ」


 いつも地本ツイッター、そしてHPをご覧いただきましてありがとうございます。本部長の川野です。

 西日本では、被災された方々を支えるため、引き続き自衛官による給水、入浴、除染等の活動が続いています。東北からも青森、山形の部隊が現地で活動をしています。

 福島では、7月の猛暑日が観測された日数が13日間となり、明治43年以降の県内最多を更新したそうです。昨年、雨続きで太陽がほとんど照らなかった7月と対照的ですね。皆さん熱中症には気をつけてほしいと思います。

 さてこの度、8月1日付でわたくし、本部長を退任し、九州の部隊へ転任することになりました。福島には28年3月以来、2年4ヶ月勤務させていただきました。今年4月から毎週発信してきた、ツイッターを通じた私からの本部長便りも最後となります。激励のコメントもいただいて、励みになりました。ありがとうございました。

 また、勤務間多くの方々にお世話になりました。福島の桃も、一生分の数を食べました!福島の日本酒も、各蔵の銘柄が言える位まで飲みました。観光地だけではなく、各地域のお祭りも堪能しました。そして多くの知己を得ることが出来ました。大災害からの復興そして更なる発展のため、福島の方々が多くの努力をされていることを肌で感じてきました。福島は本当にすばらしいところです。県外の皆様も、是非福島に来ていただき、その魅力を体感されることを願っています。

 本部長便りをご覧頂いた皆様には、引き続き福島地方協力本部を愛していただきますようお願いして、退任に伴う最後の便りとさせていただきます。本当にお世話になりました。










バックナンバー

・7月18日 「現在の自衛隊の活動〜7月豪雨災害〜」

・7月10日 「被災された方のために」

・7月5日  「受付、始めました」

・6月28日 「笑顔の花が咲きました」

・6月21日 「自衛官の体力 〜目指せ、1級!〜」

・6月14日 「音楽の力(ちから)〜音楽隊のこと〜」

・6月7日  「陸上自衛隊の炊事は誰が作る?」

・5月31日 「演習場(ヤマ)で食べる飯(メシ)」

・5月24日 「息を合わせる」

・5月17日 「アイロン上手」

・5月10日 「眠らない自衛隊」

・4月26日 「めっちゃ、楽しいです」

・4月19日 「郡山駐屯地の記念行事でお待ちしています!」

・4月12日 「記念写真」

・4月6日  「若き自衛官の卵たち」