予備自衛官とは

多くの国では、普段から、いざという時に必要となる防衛力を急速かつ計画的に確保するため予備役制度を整備しています。
 我が国においては、これに相当するものとして即応予備自衛官制度、予備自衛官制度、予備自衛官補制度という3つの制度(以下、「予備自衛官等制度」)を設けています。
 いずれも、普段は社会人や学生としてそれぞれの職業に従事しながら、一方では自衛官として必要とされる練度を維持するために訓練に応じるものです。そして、予備自衛官と即応予備自衛官は、防衛招集や災害招集などに応じて出頭し、自衛官として活動します。

  

〜3つの予備自衛官制度〜

予備自衛官ニュース


予備階級 3等陸尉

氏  名  木下 陽介

最終部隊 第4後方支援連隊 第1整備大隊

〜予備自衛官としての所感〜


 自衛隊を退職して、予備自衛官として招集訓練に参加するまでに約2年が経過しており、不安がありました。
しかし、招集訓練では、現役の自衛官であった際に得た知識や技術を 基礎から復習でき、新たに学ぶことも多々あり、大変有意義に感じています。
これからも、 毎年5日間の招集訓練に参加し、技術の向上に努めたいと思っています。
〜予備自衛官未志願者に一言 〜
 自衛官としての勤務年数が少なかったり、退職後に間があったとしても招集訓練では、 基礎から学べるので安心して訓練に臨めると思います。
また、経験豊富な先輩方が多いの で、新しい知識、技術を学ぶこともできます。
自衛隊で得たものは、そのままでは風化してしまいますが、招集訓練で維持向上できるので、充実した5日間を過ごすことができます。

予備階級 准尉

氏  名  野田 常夫

最終部隊 第4後方支援連隊

〜予備自衛官としての所感〜


 平成13年定年退官し、引き続き予備自衛官となって9年間、日数にして46日間の招集訓練あっという間でした。
体力を維持できた事や自己管理ができたことが成果だと思います。

予備階級 陸士長

氏  名  宮本 博輝

最終部隊 第41普通科連隊 第3中隊

〜予備自衛官としての所感〜


 少しでも国の為に何かできればいいと思いました。
〜予備自衛官未志願者に一言〜
 一度予備自衛官を体験してみた方がいいですよ。

 

【 予備自衛官頑張っています!(最新情報) 

予備自衛官補バーチャル体験や予備自衛官の歌などが楽しめる防衛省陸上自衛隊予備自衛官のホームページはこちらから