ここから本文です

自衛隊を知りたい

陸海空の任務

【 陸上自衛隊 GSDF 】

美しい我が国の国土を守る強い意志があります。

陸上自衛隊の活躍の場は、緑豊かで豊穣なる大地です。
我が国の平和と安全を保つため、常に日本国民の近くにあって我が国に対する外国の侵略を未然に防止するとともに、万一侵略があった場合に対処することが私たちの中心的な役割です。
自衛隊内の組織の中でも最大の規模を誇る陸上自衛隊の駐屯地等は、全国に約160カ所、人員は約15万人。「愛する人を守る」という一つの目的のもと、さまぎまな人間が多様な分野において日々業務についています。

【 海上自衛隊 MSDF 】

シーマンの誇りを胸に、豊かな大海原で
国際平和への夢と可能性を追いかける

海上自衛隊の活躍の場は、時には静かに、時には荒々しく、豊かな恵みを与えてくれる大海原です。
四面を海に囲まれた島国である我が国の地理的・経済的特性をふまえ、「海上からの侵略に対し我が国土を防衛するとともに、我が国周辺の海域における海上交通の安全を確保する」ことが私たちの主な任務です。
また、新しい「防衛計画の大綱」では、新たな役割として「より安定した安全保障環境構築への貢献」及び「大規模災害など各種の事態への対応」が加えられました。
遠洋航海、南極観測協力などの他、国連の要請を受け、ペルシャ湾での機雷除去、カンボジアヘの隊員及び物資の海上輸送に尽力、平成13年からテロ対策特措法に基づきインド洋上の米艦艇などへの給油を主とする協力支援活動と被災民救援活動をするなど、国際貫献もますます求められています。
その組織は、護衛艦、航空機、潜水艦等からなる機動部隊である「自衛艦隊」と、担当警備区域の海上防衛と広報支援にあたる「全国5個地方隊」に分けられ、約4万5千人の隊員たちが、航海、通信、掃海、航空管制、ガスタービン、艦艇・航空機等と、約50種の幅広い職域で日々業務についています。

【 航空自衛隊 ASDF 】

ハイテク技術を駆使し、自らの夢を
大きく育てる空の精鋭たち

航空自衛隊の活躍の場は、青く果てしない大空です。
我が国は四面を海に囲まれているという地理的特性から、我が国を攻めようとする場合、まず空と海を渡らなければなりません。航空自衛隊は、侵入してくる航空機や海を渡って上陸しようとする外敵に対して、主に空において行動し、我が国の防衛にあたります。
また平時から常続的に警戒体制をとり、侵略を未然に防止しています。もちろん、全国各地70ケ所以上の基地で勤務する約4万5千人の私たちの仲間は空を駆けるパイロットたちだけではありません。
航空機の状態を常に最高度に保つ整備や補給、防空レーダーを駆使して空を見張る警戒管制、航空機と共に弛むことなく防空任務につく高射など、約30種の職域で活躍するエキスパートたちが集まるハイテク技術の粋を集めた集団です。PKO空輸支援や政府専用機による海外運航など、航空自衛隊の活動範囲はさらに拡がりました。

自衛隊を知りたい

動画サイト・リンク一覧

防衛省動画配信サイト 】

防衛省・自衛隊の活動等についての
動画画像にて配信しています。
  • ・防衛大学校卒業式 総理訓示(28.3.27)
    ・防衛大臣「年頭の辞」(28.1.4)
  • ・南スーダン国際平和協力隊第8次要員活動記録(27.11.10)
  • ・「日米同盟」シンポジウム(24.3.22)

動画でわかる!自衛隊 】

普段の仕事、陸上・海上・航空自衛隊におけるさまざまな分野の職種や、教育研修について紹介します。
  • ・自衛隊の役割と重要性
  • ・採用種目紹介
  • ・自衛隊での仕事
  • ・教育・研修の制度
  • ・待遇・福利厚生...etc

 陸上自衛隊 GSDF 

陸上自衛隊のビデオ・壁紙・音楽集をご覧頂けます。
  • ・陸上自衛隊の活動の紹介
  • ・平成27年度 陸・海・空自衛隊合同コンサート
  • ・平成27年度 富士総合火力演習
  • ・壁紙
  • ・音楽集

【 海上自衛隊 MSDF 】

海上自衛隊の活動及び広報ビデオをご覧になれます。

 航空自衛隊 ASDF 】

みなさまに航空自衛隊の理解と関心を深めていただけるよう、 TVや映画の撮影協力など、様々な広報活動を積極的に行っています。
  • ・ドラマ「永遠の0」 2015年2月
    ・ドラマ「空飛ぶ広報室」 2013年4月
  • ・空へ 救いの翼 〜Rescue Wing〜 2008年12月公開
  • ・ミッドナイトイーグル 2007年11月公開
  • ・日本沈没 2006年7月公開
  • ・亡国のイージス 2005年8月

自衛隊を知りたい

総合学習支援について

【 総合的な学習の時間日程の一例 】

○○中学校2年生(15名の場合)
時間 実施内容 場所
0945 受け入れ 正門
1000 職場の概要(全般)説明 広報史料館
1100 駐屯地内見学 駐屯地内
1200 昼食・休憩 隊員食堂等
1300 体験・見学 天幕展張 グランド
体験試乗 グランド周辺
1400 隊員との懇談 史料館
1500 解散 正門

【 「総合的な学習の時間」に対する協力項目について 】

課題の例 提供しうる内容
1.「自衛隊って?」コーナー
自衛隊ってなんなの?(自衛隊の存在意義)
自衛隊ってなにするの?(自衛隊の役割)
  • 国を守るってどういうことなの?(国土防衛)
  • 海外では、自衛隊はどんなことやってるの?(PKO活動)(国際貢献)
  • 災害の時には、自衛隊は何をするの?(災害救助活動)
  • 自衛隊の意外な一面?(地域社会への貢献)
自衛隊って普段何やってるの?(教育訓練状況)
自衛隊ってどんな仕事があるの?(職域の紹介)
福岡県にも自衛隊があるんですか?(福岡県に所在する陸・空の部隊紹介)
自衛隊ってなにするの?(自衛隊の役割)
  • 国を守るってどういうことなの?(国土防衛)
  • 海外では、自衛隊はどんなことやってるの?(PKO活動)(国際貢献)
  • 災害の時には、自衛隊は何をするの?(災害救助活動)
  • 自衛隊の意外な一面?(地域社会への貢献)
2.「こんなことも体験できるの?」コーナー
自衛隊は普段どんなことを訓練しているの?(訓練の見学)
自衛隊にはどんな珍しい機材があるの?(装備品の見学) 
3.地域(郷土)に関する学習
自衛隊の訓練の場(演習場)の利用状況
  • 演習場での普段の訓練状況
  • 演習場内の自然環境(植生)保護施策等
演習場の周りの地域住民等への安全に対する配慮
  • 実弾射撃場所と住宅地・登山道との位置関係等
演習場施設の周辺環境に関する施策
  • 環境整備法に基づく施策
自衛隊の存在が周りの町村に及ぼす影響
  • 経済効果等
4.国際的な視野に関する学習
国際軍事情勢
自衛隊が参加したPKOや人道的な国際救援活動の背景にあった紛争・歴史までの自衛隊の果たした役割
自衛隊と諸外国の軍隊との防衛(軍事)面での交流の意義及び内容
PKO等参加者の体験談
5.女性の社会進出に関する学習
自衛隊における女性自衛官の歴史
  • 経緯、職域の拡大、女性に関する施策等
女性自衛官との意見交換
6.ボランティアに関する学習
自衛隊の予備自衛官の活用(ボランティアの元祖と位置づけ)
即応予備自衛官との意見交換(志願動機・理由、仕事との両立等)
予備自衛官が働く企業への訪問
7.職業に関する学習
進路としての自衛官(入隊の動機等、隊員との懇談等)
職場体験実習
8.災害に関する学習
福岡県における自衛隊の災害派遣の実績
福岡県の防災計画における自衛隊の役割
災害派遣経験者の体験談
災害派遣に用いる機器の見学

自衛隊を知りたい

情報公開について

−防衛省における情報公開制度−

「行政機関の保有する情報の公開に関する法律」(情報公開法)が平成13年4月1日に施行。行政機関の保有する情報の一層の公開を図り、国民に対する政府の諸活動を説明する責務を全うし、公正で民主的な行政の推進を目指すものです。

【 地本における「情報公開停止」】

 自衛隊地方協力本部が実施している防衛省の保有する行政文書の開示請求に係る受付等の業務は、平成19年9月1日から「地方防衛局」に変更して実施することになりましたのでお知らせいたします。

旧地方窓口
新地方窓口
札幌地方協力本部 北海道防衛局
宮城地方協力本部 東北防衛局
愛知地方協力本部 名古屋防衛局
大阪地方協力本部 近畿中部防衛局
香川地方協力本部 中国四国防衛局
広島地方協力本部
福岡地方協力本部 九州防衛局

 

【 手続きの図解 】

手続きの図解

※開示請求内容等につき、担当者から電話等でお尋ねすることがあります。

【 防衛省資料等 】

開示請求書等のダウンロード(防衛省のサイト)