本文へスキップ

平和を守る、人になろう。

>自衛官になりたい方へ
>自衛官候補生
自衛官候補生      

「自衛官候補生」制度とは、採用後「自衛官候補生」(特別職国家公務員)に任命され、自衛官となるために必要な基礎的教育訓練に専念する新しい採用制度です。 自衛官候補生として所要の教育を経て3か月後に2等陸・海・空士(任期制自衛官)に任官します。




※外部ページへ移動します。
任期制自衛官(陸士・海士・空士)の受験から入隊、任期終了までの流れがわかります。模擬試験にもチャレンジすることができます。

任期制自衛官の魅力

 各種教育訓練や職務を通じた技術取得のほか再就職に向け必要な資格の取得など、希望に合わせたキャリアプランが描けます。


任期制自衛官の退職後について

 自衛隊には自衛官退職後の再就職をサポートする機関があり、憂いなく任務に専念できる体制が整っています。福井県における過去5年間の再就職先は以下のとおりです。

福井県における任期制隊員の再就職先

募集要項

応募資格 18歳以上27歳未満の者
受付期間 男子:年間を通じて受付
女子:年間を通じて受付
試験科目 筆記試験、口述試験、適性検査及び身体検査
試験日程 男子:受付時にお知らせします。福井県での採用試験日はこちら

女子:受付時にお知らせします。
合格発表 男子:試験時にお知らせします。
女子:試験時にお知らせします。
入隊時期 男子:採用予定通知書でお知らせします。
女子:平成30年3月下旬〜4月上旬

取得機会のある多彩な資格

【車両関係】
■自動車整備士(1〜3級)
■大型自動車運転免許(1種)
(自衛隊以外での大型自動車運転には限定解除が必要)
■大型特殊運転免許
■けん引免許
【航空関係】
■航空管制官
■航空無線通信士
【その他】
■危険物取扱者(乙種第4類)
■公害防止管理者(第1〜4種)
■ガス溶接(アーク溶接)技能者
■2級ボイラー技士
■電気工事士
■パソコン検定(3・4級)
■英語検定(2・準2・3・4級)
■ワープロ検定(3・4級)
■情報処理(1・2種)
■調理師免許
■栄養士
■ブライダルプランナー

■ブライダルプランナー
■キャリアカウンセラー
■ネイリスト
■ホームヘルパー
■サービス介助士
■ITパスポート
■電気主任技術者
■宅地建設取引主任者
■日商簿記検定2級
■秘書検定3級
【船舶関係】
■小型船舶操縦士
■潜水士
【医療関係】
■救命救急士
■准看護師
■臨床検査技師
■診療放射線技師

身分・待遇など

棒  給 任期制自衛官任官後の棒給は、月額167,700円あり、(採用予定者の学歴・経歴等により異なります)加えて、年2回の期末・勤勉手当が支給されます。(自衛官候補生として入隊後3か月は月額131,800円の手当が支給され、任期制自衛官任官時に一時金として176,000円が支給されます。)※平成30年4月現在
特例退職手当 任期を満了した際には、2年間の勤務で約56万円(陸上自衛官)、
3年間の勤務で約93万円(海上・航空自衛官)
2任期目で約142〜148万円支給されます。
昇  給 年1回 ※2士任官後
賞  与 年2回(6月、12月) ※2士任官後支給
勤務時間 8:15〜17:00(地域差あり) 
休日・休暇  週休2日制、祝日、年末年始、夏季特別休暇、年次休暇(年間24日)など
保  険 生命共済、団体生命保険、団体傷害保険、火災保険など
その他 宿泊費は無料で、食事(月額約27,000円相当)制服、作業服、ワイシャツ・靴その他の被服類、寝具等も支給又は貸与されます。

募集要項・パンフレット

パンフレット・自衛官候補生募集案内
パンフレット・ガイダンスB(高卒等対象募集案内)
自衛官候補生(男子)募集要項
自衛官候補生(女子)募集要項



バナースペース

自衛隊福井地方協力本部

〒910-0019
福井県福井市春山1丁目1−54
福井春山合同庁舎10階
TEL 0776-23-1910
FAX 0776-23-1904

hq1-fukui@pco.mod.go.jp

取得機会のある多彩な資格 取得機会のある多彩な資格 取得機会のある多彩な資格 取得機会のある多彩な資格