文字の大きさ

◆ 地域の窓口



 秋田地本では県内に6個の事務所が存在しており、そこで勤務する「広報官」と呼ばれる隊員達(企業でいう「営業」のような役割を持つ隊員)が担当市町村と自衛隊の窓口として各種連絡調整にあたっているほか、自衛官募集相談員や父兄会等の協力団体と連携して自衛官志願者の受験・入隊のサポート等、マルチに活動しています。

    

01_odate_jimusyo.jpg 02_noshiro_jimusyo.jpg 03_akita_jimusyo.jpg

04_yurihonjo_jimusyo.jpg 05_daisen_jimusyojpg.jpg 06_yokote_jimusyo.jpg





ページの先頭へ戻る