文字の大きさ

◆ 本部長挨拶


<プロフィール> 
階級/氏名 1等空佐 今福 博文(いまふく ひろふみ) 
出身地  静岡県浜松市 
出身校  日本大学理工学部 土木工学科
防衛大学校 理工学研究科 土質工学専攻 
入隊期別 一般幹部候補生 第78期(統一期第88期) 
主要経歴  昭和63年 3月 入隊
平成17年 8月 第2高射群第8高射隊長 兼高良台分屯基地司令(高良台)
平成23年12月 空幕技術部技術課技術調整官 兼計画班長(市ヶ谷)
平成25年 8月 第4航空団基地業務群司令(松島)
平成27年10月 空幕装備計画部技術支援室長(市ヶ谷)
 
 新年 あけましておめでとうございます
 平成31年の幕開けです。

  昨年を振り返ってみますと、ザギトワ選手の“秋田犬”、雑草軍団の“金足農業高校”、ユネスコ無形文化遺産登録された“なまはげ”、どれもが秋田にとってプラスの話題でした。これを受けてか、都道府県名グーグル検索でも“AKITA”が“TOKYO”に次ぎ2番目と、秋田が上り調子かと思われる状況です。しかし一方で、民泊届出数が6件で、47都道府県で最下位でした。このような秋田ですが、我々自衛隊秋田地方協力本部も、県内での活動を昨年以上に盛り上げ、微力ながらに活力ある秋田に貢献していきたいと考えます。       
 
 昨年から、防災講話を積極的に実施中です。
 防災講話は、災害における自衛隊の活動、災害派遣をとおしての教訓、講話を実施する地域で想定される災害、その地域の防災マップの紹介、自助・共助・公助の実例等を講話形式で実施し、その後、自衛隊の災害派遣に用いる器材等の展示・体験等を実施しております。様々なニーズ、リクエストにお応えして、地域に密着した活動をしております。少しでも、皆さんが災害に対する認識を深め、普段からの備えを考慮頂ければ幸いです。興味を抱かれた方は、是非、秋田地方協力本部までお問い合わせください。      
 
 平成30年度最後の秋田県内における音楽演奏会が2月に実施されます。我々秋田地方協力本部主催で“美の国秋田 陸上自衛隊東北方面音楽隊演奏会”2月9日(土)14:00~秋田市文化会館で実施予定です。入場整理券を希望される方は、本ホームページにおける募集要項をご覧頂きご応募願います。何度も記述しておりますが、自衛隊音楽隊の奏でる演奏は、最高ですよ。
 
 今月もまだまだ、自衛官を募集しています。今、受験されますと、本年3月又は4月に入隊が可能です。特別職国家公務員の自衛官は、給料も安定し福利厚生も整っています。地元 秋田での勤務も可能です。また、自衛隊を今後の人生のステップにして社会に羽ばたくことも可能です。
是非一度、我々にお問い合わせください。

 本年も引き続き、防衛省・自衛隊に対しての御理解と御協力をよろしくお願い申し上げます。       
     
                                                   

平成31年1月  1等空佐 今福 博文