文字の大きさ

◆ 本部長挨拶



<プロフィール> 
階級/氏名 1等空佐 今福 博文(いまふく ひろふみ) 
出身地  静岡県浜松市 
出身校  日本大学理工学部 土木工学科
防衛大学校 理工学研究科 土質工学専攻 
入隊期別 一般幹部候補生 第78期(統一期第88期) 
主要経歴  昭和63年 3月 入隊
平成17年 8月 第2高射群第8高射隊長 兼高良台分屯基地司令(高良台)
平成23年12月 空幕技術部技術課技術調整官 兼計画班長(市ヶ谷)
平成25年 8月 第4航空団基地業務群司令(松島)
平成27年10月 空幕装備計画部技術支援室長(市ヶ谷)
 
 皆様、こんにちは

 先月、「職場体験学習」の一環として、地本近傍の中学2年生が3名、地本の事務所に来てくれました。生徒さんからのインタビューで「自衛隊員として、優しさと思いやりはどのようなことだと考えますか」という質問があり、私は、「相手にとって、本当に必要としているものを提供すること」と、答えました。また、「社会人として大事なことはどんなことだと考えますか」という質問に対しては、「人間は一人では生きていけない。他人とも仲良く生きていくことが大切で、そのためには思いやり、人を思いやる気持ちが大切だと考える」と、回答いたしました。回答しながら、自衛官である前に、一社会人として中学生達のお手本となるような人間にならないといけないな、と感じた次第です。
 この他、自衛隊がどんな組織であるのか、何のために自衛隊があるのか、といったこともお話いたしました。このような場(直接Q&Aが出来る場)を活用して、我々自衛隊の本当の姿を見てもらい、理解して頂けたら、と思いました。本学習では、若者視線で生徒さん達から我々の業務を見てもらい、アドバイスとアイデアを頂きました。我々地本も対象者の立場に立った募集・援護活動等に努めようと考えます。
 
  今月の本コーナー(本部長挨拶)の上の写真、もうご覧になりましたね。先日実施されました、横手ふるさと村での北部航空音楽隊演奏会の際の1カットです。先月の“本部長挨拶”でも記述しましたが、人間が理屈抜きで感じる音楽の素晴らしさを自衛隊音楽隊の演奏会で感じていただくことは、心を豊かにする一つの方策であると考えます。今後も、ホームページにおいて音楽演奏会等のご案内をして参ります。適宜、更新して参りますので、ちょこちょこホームページをご確認ください。        
  
 自衛隊を正しく理解していただくために、広報活動等を通して努力して参ります。私たち自衛隊員は、国家国民のために日夜訓練に励み、いざという時に対応して参ります。郷土の守りを確固なものとするために、一人でも多くの方をご紹介いただければ幸いです。引き続きのご理解をお願いいたします。        
 

平成30年6月    1等空佐 今福 博文