本文へスキップ

自衛隊愛知地方協力本部(愛知地本)は、愛知県にある自衛隊の総合窓口です。

TEL. (052) 331-6266

〒454-0003 愛知県名古屋市中川区松重町3-41

スマートフォン版TOP

先輩隊員の声VOICE OF THE SENIOR

平成27年度入校・入隊した先輩方の声
まだ見ぬ後輩たちへ・・・・・・


防衛大学校学生
防衛医科大学校医学科学生
防衛医科大学校看護学科学生
高等工科学校生徒
一般曹候補生
自衛官候補生

防衛大学校学生 

防衛大学校学生
(男子)
リーダーとして上から選ばれたものは、同時に下からも選ばれなければならない。これは、私が防大に来て4学年の同部屋の方から教えられたこと。防大には自分が成長できる、学べるチャンスが沢山あります。      


防衛医科大学校医学科学生

防衛医科大学校
医学科学生(男子)
第一志望でなく、止むを得ず防衛医大を選択することになるかもしれない。それは私自身そうであり、同期のほとんどがそうである。第一志望に行っていたら自分の人生がどうなったかは一生わからないが、少なくともここに来て素晴らしい同期、先輩方に出会えた事を非常に嬉しく思っている。望まない選択肢であったとしても、後悔させないだけの魅力が防衛医大にはあると信じている。        
防衛医科大学校
医学科学生(女子) 
防衛医科大学校は、医師になるためだけでなく幹部自衛官を養成するための学校であることを理解し、納得してから入校を決意すべきです。他大学医学部とは大きく環境が違いますが、それだけ他大学では得られないものを得られるチャンスだと私は考えています。厳しいことも少なからずありますが、それを乗り越えるとその踏ん張りが必ず将来の糧となっていくことは間違いありません!!このように充実した生活を送りたい人はぜひ入校してほしいと思います。



防衛医科大学校看護学科学生

防衛医科大学校
看護学科学生
(女子)
初めての経験ばかりできる学校です。覚えることばかりで辛くなることがあっても、皆が支えてくれます。仲間が大切、時間が大切、小さなことがとても良いものに感じさせてくれる場だと私は思っています。



高等工科学校生徒

高等工科学校生徒
今、陸上自衛隊高等工科学校へ入校を希望している学生さんへ。この学校は大変だけれど良い事もたくさんあります。この学校へ入校できるように頑張ってください。生徒の試験は他の高校と違う事も多いですが何回も過去問を使ってトレーニングをしていけば出来るようになります。来年62期で入校して来た時にはもしかしたら対番かもしれないのでその時は宜しくね。



一般曹候補生

一般曹候補生・陸
  (男子)
僕のような体力のない人間でも変なプライドを持たず正直に向き合えば同期が自分のことを理解して支えてくれます。また、頼ることだけでなく自分から仲間を助けるために率先して動くことの重要性をこの自衛隊という場で強く感じ学びました。
一般曹候補生・陸
  (女子)
楽しい時も辛い時も一緒に共有するのは同期。忙しい時に助け合うのも同期。だから団結が強くなっていくのだと思います。また、何もしなければ始まらない。とにかく、結果がどうであれ、やってみることが大事だということを学びました。次々と新たなことが始まる環境です。こんな充実した毎日を送ってみたい方、ぜひ自衛官になってみませんか。
一般曹候補生・海
  (男子)
自衛隊か、他の企業に就職しようか迷っている方は、是非、自衛隊に入隊して欲しいと思います。自分自身も迷っていて海上自衛隊に入隊しましたが、沢山の同期と同じ志を持って日々精進できる所は他にないと思います。任期制度の自衛官候補生というのもあるので、それに入り、任期満了後、自衛隊を続けるのか、他の企業に就職を考えるのも一つの手段だと思います。
一般曹候補生・海
  (女子)
入隊すれば精神的にも肉体的にも成長出来る。水泳は必須科目であるものの、今、泳げなくても問題ない。教官が親切に指導して下さるので泳げるようになります。教育隊では規則正しい生活を送るので、乱れた生活を送っている人は入隊前に直しておいた方が良い。人として成長出来る場所である事は間違いない。
一般曹候補生・空
  (男子)
自衛隊は体力練成が出来、自主性を育むことができる良い組織だと私は思う。また仕事はどれもやりがいのあるものばかりなので、自分の住む国に恩返しがしたい、自分の国を守りたい、やりがいのある仕事がしたい、自分を高めたいと思う人は是非自衛隊を目指してほしい。
一般曹候補生・空
  (女子)
教育隊は決して楽なものではありませんし、それなりの覚悟はやはり必要です。ですが、つらいことばかりではなく、班員との協調性等、得られるものも多いです。曹候補生はゆくゆくは曹になって下の者をまとめる立場となります。私は以前から「教える」ということに苦手意識を感じているので、この課程期間中にそれを克服し、部隊で堂々と後輩を引っ張っていける自衛官になることが抱負です。これから受験する皆さんも、高い志を持って試験に臨んでください。応援しています。



自衛官候補生

自衛官候補生・陸
  (男子)
自衛隊にどんなイメージがあるかはわかりませんが、とても自分を成長させ、当たり前の事が当たり前にできるようになり人のために働くことが最優先できるとても良い仕事です。
自衛官候補生・陸
  (女子)
自衛隊には様々な年齢の人がいます。同期と言えども高校卒業入隊する子や、大学、社会人等を経験後、入隊する人もいます。私自身も年齢制限ぎりぎりで入隊した為、年の離れた同期達とうまくやっていけるか不安でしたが、取り越し苦労でした。寝食を共にし苦しいこと楽しいことを共に経験することで年齢に関わらず同期の絆を育むことができます。
自衛官候補生・海
  (男子)
入隊したての頃は、初めての事だらけで、混乱したり、精神的に疲れてしまうかもしれない。困った時は迷わず仲間に相談し、逆に困っている仲間が居たら手を差し伸べてあげて欲しい。困難を乗り越えて、生活に慣れてきた時、きっと楽しいと思えてくるはずだ。
自衛官候補生・海
  (女子)
自衛官を目指す皆さん、自衛隊に入隊すれば必ず仕事にやりがいを感じます。入隊してから覚えることが多く最初は大変だと思います。しかし、仲間と協力しながら、一つ一つ乗り越えていけば大丈夫です。一緒に自衛官として人の為に働きましょう。
自衛官候補生・空
  (男子)
自衛隊で教わることや自衛隊の職種は殆どの事が真新しいことばかりで非常に興味深く面白い。体力面での心配は不要なので、「自衛隊は普段どのような事をやっているのか」という事を多少なりとも考えている人は、是非入隊してみてほしい。(私自身、171cmの50kg台の痩せ型の筋肉なしだったので)
自衛官候補生・空
  (女子)
自衛隊=災害派遣というイメージが強いと思いますが、主として行っているのは国防です。国防は自衛隊だからこそできる仕事です。また、航空自衛隊は陸上、海上と比べて特に時間に厳しいですが、その分充実感が得られます。今はとても忙しいですが、立派な自衛官になるため日々精進していきたいです。陸・海・空とそれぞれの魅力があるので、少しでも興味をもった人がいれば、インターネットや本で調べたり、地方協力本部を訪ねてみて下さい。同期と過ごす自衛隊生活は楽しいですよ!



カレッジリクルータ制度

   カレッジリクルータとは、幹部自衛官を志す皆さんからの自衛隊の仕事についての質問や相談にお答えする自衛官のことです。
   カレッジリクルータ自身は、一般大学を卒業して部隊で活躍している幹部自衛官です。

   詳しくは下記をどうぞ!!

   カレッジリクルータ

バナースペース

自衛隊愛知地方協力本部

〒454-0003
愛知県名古屋市中川区松重町3-41

TEL (052) 331-6266
FAX (052) 331-6269