防大かわら版VOL.87

2017年12月14日

防大かわら版ロゴ

 掲載内容一覧
・校友会紹介(サッカー部)
・校友会紹介(儀仗隊)
・校友会紹介(男子フィールドホッケー部)
・校友会紹介(女子フィールドホッケー部)

サッカー部紹介

3学年 鹿田 建普 高等工科学校 (東京都出身)

防衛大学校サッカー部63期主将の鹿田建普です。サッカー部は3学年12名、2学年8名、1学年12名の部員で活動しています。年間目標として「全国自衛隊サッカー大会優勝」「関東2部リーグ昇格」の2つを掲げて活動しています。昨年度は全国自衛隊サッカー大会では予選敗退、神奈川県リーグ5位という結果でした。この結果に対して部員全員が非常に悔しい思いをしました。今年度はその悔しさを忘れずに日々の練習に取り組んできたいと考えています。目標達成するためには、日々の練習の中で一人一人が高い意識をもって取り組む必要があります。そして、日々の練習の積み重ねが試合での勝利に繋がると思います。目標達成のための努力を怠ることがないようにしていきたいと思います。最後になりますが、色々な方の支えがあってサッカー部は活動することができています。支えてくださっている方々への感謝の気持ちを忘れずに目標に向かって頑張っていきたいと思います。

         前列左端が本人

        集合写真(夏季合宿にて)

儀仗隊紹介

3学年 高坂龍平 私立本郷高等学校 (東京都出身)

防衛大学校63期、儀仗隊隊長の高坂龍平です。我々儀仗隊は、学生のみで編成されている組織で、防衛大学校に来校される来賓や、各国高官の方々に対する儀仗を主たる任務としています。また、日本武道館で行われる自衛隊音楽まつり、防衛大学校開校祭をはじめとする、様々な駐屯地の創立記念行事などで、ファンシードリルを用い、自衛隊、防衛大学校の広報活動を行っております。現在隊員は49名で編成されており、技量の維持、向上を目指し、防衛大学校儀仗隊としての誇りを持ち、お客様に感動を届けられるよう、日々の訓練に励んでいます。防衛大学校儀仗隊のファンシードリルの特徴である、ドラムによる正確な音楽及び、精密なフォーメーションから成される華麗な演技を是非、一度はその目で見ていただければ、と思います。最後に、この紹介文で、少しでも本校儀仗隊への理解を深めていただければ幸いです。皆様のご声援が我々の力、モチベーションの向上に繋がります。今後とも、暖かいご支援、どうぞよろしくお願いいたします。

    中央、儀礼刀を持っているのが本人

    平成29年度自衛隊音楽まつりの様子

男子フィールドホッケー部紹介

3学年 園井 寧人  東京都 成立学園 (神奈川県出身)

本年度男子フィールドホッケー部第63期主将を務めます、園井寧人です。今年度は「インカレベスト16」という目標を立て、また「きつい時のもう一歩」をモットーに日々の練習に励んでいます。部員に関しましては、1学年9名、2学年5名、3学年13名で活動しております。マイナースポーツということもあり入部してくる1学年のほとんどが初心者です。しかし、部員間で切磋琢磨しあい、チームスポーツとしての意識を持つことで他大学にも引けを取らないほどに成長しています。昨年度のリーグ戦では惜しくも2部8位という結果になってしまいましたが、その悔しさをバネにオフシーズンでも気を抜くことなく、基礎から忠実に練習しております。行く末は、1部に昇格し全国レベルの戦いを繰り広げたいと思います。結びに、このホッケー部が今あるのも、皆様の暖かい支えの賜物です。今季リーグ戦、練習試合などでも、伝統ある防大ホッケーを皆様にお見せすることができますよう邁進して参りますので、今後ともご支援をよろしくお願いいたします。

    2列目右から4番目が本人

        向かって右が本人

女子フィールドホッケー部紹介

3学年 中畑 美紀 関西大学第一高等学校 (大阪府出身)

女子フィールドホッケー部63期主将の中畑美紀です。今年度は関東学生ホッケーリーグ(春季)において1部昇格、引き続く秋季リーグにおいては1部残留という防大女子ホッケー部史上初の成果を残すことができました。女子学生が全体の1割程度しかいないこの防大で、“女子部”として公式戦に出場できる数少ない校友会である我々女子フィールドホッケー部は、現在14名のメンバーで活動しています。日本では知名度の高くないフィールドホッケーですが、サッカーに似たルールで約70分間の試合中10名のフィールダーとキーパー1名でパスを繋げ、ゴールを目指す競技です。ボールスピードの速いホッケーは、ほとんどのプレイヤーが試合中走り続けており、強靭な体力が不可欠です。そのため、私たちは他のどの校友会にも負けないハードな練習をしています。しかし、そんな中でも14人14色の個性豊かなメンバーで楽しく和気あいあいと明るい雰囲気で、切磋琢磨しながら技術・体力の向上に努めています。部員全員が防大で初めてホッケーに触れた初心者チームの私たちですが、1人1人がチームの歯車であることを自覚して、「関東学生春季・秋季リーグともに1部5位」「インカレ出場」「全日本大学ホッケー王座決定戦出場」という目標のために、突き進んでいきます。最後に、私たちが大好きなホッケーに全力で打ち込めるのは、OB・OGを始め、防大内外の皆様からのご支援によるものだと思っております。感謝の気持ちを胸に日々努力してまいりますので、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

    右から2番目8のユニフォームが本人

      試合前に円陣を組む様子

防大かわら版