HOME»吾妻島合同救急搬送訓練

合同救急搬送訓練

 横須賀造修補給所(所長・黒木 忠広1佐)は、11月18日に米海軍日本管区司令部消防隊及び横須賀市消防局と「第1回吾妻島合同救急搬送訓練」を実施しました。
 吾妻島は、海上自衛隊と米海軍が共同で展開する離島であり、吾妻島内で発生した救急患者は、米海軍日本管区司令部消防隊が本土まで搬送し、海上自衛隊又は横須賀市消防局の救急車に引き渡すこととなります。
 本訓練では、米海軍日本管区司令部消防隊と横須賀市消防局の協力の元、横須賀造修補給所吾妻島貯油所から隊員を米海軍日本管区司令部消防隊が救急搬送し、本土にて横須賀市消防局北消防署救急車に引き渡しを行いました。
 海上自衛隊横須賀造修補給所は、こうした訓練を以後も継続して日米協同の深化及び市消防局との連携強化を図り、以て災害時等における緊急対処能力向上に今後も努めて参ります。
合同救急搬送訓練 合同救急搬送訓練 合同救急搬送訓練
合同救急搬送訓練 合同救急搬送訓練 合同救急搬送訓練
合同救急搬送訓練 合同救急搬送訓練 合同救急搬送訓練 合同救急搬送訓練 合同救急搬送訓練 合同救急搬送訓練