ホームに戻るです。
海上自衛隊第2術科学校ホームページへようこそ



(24.4.26(木)於:第2術科学校)


天候はあいにくの小雨模様でしたが、
まずは正門に設置した大きなゲートが皆様をお出迎えしました。




当日は、創設60周年を記念し、
2本の松を歴史保存エリア(海軍通信教育記念碑、海軍水雷学校跡碑等があります。)
前に植樹しました。
(第2術科学校には、30、40及び50周年記念の植樹が行われています。
見学に来られた際に、探してみて下さい。)

  


多数の御来賓のご臨席を賜り、厳粛な雰囲気の中、記念式典が行われた。
式典では、執行者である杉本海上幕僚長の式辞に続き、
来賓である、元統幕議長の佐久間一海将及び慶応大学常任理事の阿川尚之教授が
祝辞を述べれられました。








第2術科学校では、
海上自衛隊創設60周年記念日にあたる4月26日に
「海上自衛隊創設史料室」を開設しました。
史料室は
「伝統」  「創設」  「開始」  「多彩」  「充実」  「支援」
の6つのテーマでまとめられており、
約200点の史料が展示されています。
特に海上自衛隊の創設に関する展示において、
海自の創設に関する3つの疑問

「なぜ海上警備隊が海上自衛隊の前身なの?」

「なぜ海上警備隊は旧日本海軍の伝統を継承し、米海軍を手本としたの?」

「なぜ海上警備隊の創設は田浦の地なの?」


についてわかりやすく紹介しています。




また、海上自衛隊創設期の歴史のほか、
これまで横須賀市田浦の地で行われてきた術科教育及び機関教育の返還の歴史、
そして、現在の第2術科学校の共起の現状に至る歴史が年代順に見やすく展示されています。





史料室は一般に公開しております。

見学時間 午前 10:00〜11:30
午後 13:30〜14:30

事前予約制 : 総務課(046−822−3500 内線6112)まで

 

このページのTOPへ戻る