• 第56回定期演奏会を開催

     先日行われました、海上自衛隊東京音楽隊第56回定期演奏会の模様をお伝えします。

     第1部は、ここ東京オペラシティ コンサートホール「タケミツ メモリアル」にちなんで、武満徹作曲のシグナルズ・オブ・ヘヴンで幕を開けました。

     

     

     吹奏楽が盛んになっている今日、多数の邦人作曲家が活躍されていますが、その中から4名の作曲家の作品を演奏しました。

     

    1.シグナルズ・オブ・ヘヴン -2つのアンティフォナル・ファンファーレ-
          デイ・シグナル -シグナルズ・フロム・ヘヴンⅠ-
          ナイト・シグナル -シグナルズ・フロム・ヘヴンⅡ-
    2.天国の島
    3.貝殻のうた
    4.土蜘蛛伝説~能「土蜘蛛」の物語による狂詩曲(吹奏楽版)
    5.斐伊川に流るるクシナダ姫の涙

     第2部は、アメリカの作曲家による吹奏楽作品から「アメリカ音楽の父」とも呼ばれるS. フォスターの主題を用いた『フォスター・ギャラリー』、今日の吹奏楽界に多大なる功績を残している作曲家J. バーンズの作品から『交響曲第7番「交響的レクイエム」』の2曲を演奏しました。

     

    6.フォスター・ギャラリー
          ~スティーブン・フォスターの主題による管弦楽のための13のエピソードから~
          ・草競馬
          ・ケインブレイク・ジグ
          ・金髪のジェニー
          ・おお、スザンナ - 終曲

    7.交響曲第7番「交響的レクイエム」



     お客様からの鳴り止まない拍手にお応えする形で、アンコール2曲を演奏させていただきました。

    Enc.アヴェ・マリア(F. シューベルト)
    Enc.海上自衛隊制式行進曲 行進曲「軍艦」

     28年度の集大成ともいえる定期演奏会、ご来場の皆様とともに無事終了することができました。これもひとえに、皆様の温かいご声援の賜物であると隊員一同大変感謝しています。
     今後とも海上自衛隊へのご理解・ご声援をどうぞよろしくお願い致します。

     

    フォトグラフィーも是非ご覧ください。

     

    お客様の声

     

    隊員さんへ
     曲がとてもきれいでした。歌ひめさんが歌った貝殻のうた、またもう一度聞きたいほどうまいものです。この、演奏会来年も、当たるといいなぁと思います。これからも演奏会がんばってください。

    10代小学生より!

    (10代・小学生・女性)


     

     演奏会に来たのは11月に続いて二度目なのですが、言葉も出ないほど圧巻でした!見ていて、管楽器をやってみたいなあと思ってしまうほどにかっこよかったです。これからも頑張って下さい。機会があれば、また見に行きたいと思います。本日は素敵な時間をありがとうございました!おつかれ様でした!

    (20代・大学生・女性)


     

     本日は大変すばらしい演奏会をありがとうございました。日々、パートと子育てで忙しい毎日を過ごしていますが、現実から離れ、とても優雅な時間を過ごすことができました。
     本日はありがとうございました。またの機会がありましたら是非来たいです。

    (40代・その他・女性)


     

     海、陸、空からと守って下さりありがとうございます。
     交響的レクイエムを拝聴しながら、平和である世界でずっとありますように、と、願いを強くしました。

    (40代・社会人・女性)


     

     今回、初めて定期演奏会を聞く機会に恵まれました。これまで5回程度申し込みましたが、全て外れてしまい、来る事ができませんでした。もう少し、申し込みに対する当選確率が上がればと思います。
     また、家族で楽しめる人数(4名程度)も考えていただければと思います。

    (60代・社会人・男性)


スマホサイトを表示