はじめに   指揮官挨拶   任務・編成   基地の歴史   トピック
ギャラリー   イベント   基地見学   アクセス   モニター関連



第21航空群の編成




わが国周辺海域の海上交通の保護並びに沿岸防備

海上防衛

海上自衛隊は、我が国周辺海域の防衛と海上交通の安全確保のために、作戦用艦艇約130隻、作戦用航空機約200機などを保有し、海上における哨戒、護衛、港湾及び海峡防衛のための作戦などを行います。

大規模災害への対応

海上自衛隊は、大規模災害などの各種事態に際し、遭難船舶、遭難航空機及び行方不明者の捜索・救助並びに救急患者・緊急援護物資の輸送などの災害派遣を実施しています。

国際貢献

国連の要請を受け、海外へ自衛隊を派遣しました。海上自衛隊は、ペルシャ湾における機雷の除去、カンボディアへの隊員及び物資の海上輸送に尽力するとともに、モザンビーク、ザイール及びゴラン高原へ隊員を派遣しました。

補給支援措置特措法

平成20年1月に施行された補給支援措置特措法 に基づき、海上自衛隊はインド洋上の対テロ海上阻止活動に参加している米艦艇などへの給油を主とする協力支援活動をしています。

ソマリア沖・アデン湾における海賊対処

海上自衛隊はソマリア沖での海賊被害に対処するため、平成21年3月14日に護衛艦2隻を派遣し、アデン湾で日本に関係する船の護衛を始めました。

 
我が国周辺海域の
海上交通の保護及び沿岸防衛
災害派遣、航空救難  教育訓練