1. ホーム >
  2. 新着情報 >
  3. 防衛大臣共催 「かが」艦上レセプション

防衛大臣共催 「かが」艦上レセプション

    岩屋毅防衛大臣は国際会議「ADMMプラス(ASEAN Defence Ministers’Meeting -Plus:拡大ASEAN国防相会議)」参加のためシンガポールを訪問し、同会議終了後の 10月20日夕刻、チャンギ港に入港中の護衛艦「かが」において艦上レセプションに参加しました。 このレセプションは防衛大臣と在シンガポール大使共催により実施され、多くの国の防衛関係者が参加されました。防衛大臣は挨拶において、我が国の基本的価値観である「法の支配」や「航行の自由」の重要性について強調し、「自由で開かれたインド太平洋戦略」について理解を求めました。



    ニュースはこちらです


ページトップに戻る