1. ホーム >
  2. 自衛艦隊について >
  3. 組織・編成

組織・編成

    自衛艦隊は、艦艇約90隻、航空機約200機を擁し、これらの部隊は主として隷下の「護衛艦隊」、「航空集団」、「潜水艦隊」に所属しています。また、「掃海隊群」、「情報業務群」、「海洋業務群」、 「開発隊群」等の各種隷下部隊を有しています。
    「フォース・プロバイダー」である護衛艦隊、航空集団、潜水艦隊等の各指揮官は、部隊の教育・訓練等を行い、「フォース・ユーザー」である部隊運用の責任者、自衛艦隊司令官に提供する責任を負っています。

ページトップに戻る