トップページ活動・出来事→護衛艦「あさひ」就役

護衛艦「あさひ」就役

護衛艦「あさひ」引渡式・自衛艦旗授与式

 3月7日(水)、三菱重工 長崎造船所において最新型護衛艦「あさひ」の引渡式・自衛艦旗授与式が行われました。
 三菱重工 長崎造船所からの引渡書を受領したのち、海上幕僚長村川豊海将から、あさひ艦長高岡智2佐に自衛艦旗が手渡され、 「あさひ」は第2護衛隊群 第2護衛隊に編入されました。

護衛艦「あさひ」入港歓迎行事

 翌3月8日(木)に、倉島岸壁(佐世保市干尽町)において、入港歓迎行事を行いました。  


※ 写真をクリックすると、大きい画像でご覧いただけます。


あさひ艦長

 2等海佐 高岡 智(たかおか さとし)


護衛艦「あさひ」(艦番号119)主要要目等
基準排水量  約5,100
主要寸法
(長さ×幅×深さ×喫水)
 
 151m×18.3m×10.9m×5.4m  
速 力   30kt 
主機関 ガスタービン2基、推進電動機(2軸
主要装備  VLS装置 1式 
 高性能20mm機関砲 2基
 62口径5インチ砲 1基
 水上発射管 2基
 多機能レーダー 1式
 航海レーダー 1式
 水上艦用ソーナーシステム 1式
 えい航式パッシブソーナー 1式
 魚雷防御装置 1式
 EW装置 1式
 情報処理装置 1式
定 員  約220名

ページトップ