トップページ活動・出来事→海賊対処行動の出国行事

派遣海賊対処行動水上部隊の出国行事

派遣海賊対処行動水上部隊25次隊(護衛艦すずつき)の出国行事

 平成28年7月10日(日)に倉島岸壁(佐世保市干尽町)で、ソマリア沖・アデン湾における海賊対処のために派遣される水上部隊の出国行事を行ないました。
 護衛艦「すずつき」は、洋上で護衛艦「いなずま」と合流したのち、2〜3週間で、現地に向かい活動を開始予定です。

派遣部隊指揮官

第4護衛隊司令 : 1等海佐 南 厚 
すずつき艦長 : 2等海佐 中山 健太郎 
いなずま艦長 : 2等海佐 田代 操一郎
他 乗 員 約420名
  海上保安官8名
すずつきの出国行事写真
家族との
しばしの別れ
式典に参加する
選ばれた隊員
佐世保地方総監からの訓示 
式典前景 花束贈呈 行ってきます
乗員整列  行ってらっしゃい 

 ※ 写真をクリックすると、大きい画像でご覧頂けます。

すずつき(艦番号117)主要要目等
基準排水量  5,050t 
主要寸法
(長さ×幅×深さ×喫水)
151m×18.3m×10.9m×5.4m 
速 力  約30kt 
母 港 佐世保 
ページトップ