トップページ活動・出来事→練習艦隊入港

練習艦隊入港歓迎行事

練習艦隊[かしま・しまゆき〕、及び護衛艦〔まきなみ〕入港

 平成30年4月6日(金)に、倉島岸壁(佐世保市干尽町)に練習艦隊が入港しました。
  練習艦隊は、初級幹部に対し、長期にわたる洋上生活、各種訓練作業を通じて、国家防衛に対する信念を確立させ、慣海性及びシーマンシップをかん養するとともに、初級幹部として必要な資質の向上を図り、将来の進展性を有する初級幹部海上自衛官を育成する事を目的としています。
 乗員のほか初級幹部等約200名(うち女性20名、留学生1名)が乗艦しています。

派遣部隊指揮官等

練習艦隊司令官 : 海将補   泉 博之(いずみ ひろゆき )
かしま艦長 : 1等海佐 金子 純一(かねこ じゅんいち)
しまゆき艦長 : 2等海佐 今若 充啓(いまわか みつひろ)
まきなみ艦長 : 2等海佐 大日方 孝行(おびなた たかゆき)

練習艦隊の入港写真

 写真をクリックすると、大きい画像でご覧頂けます。


ページトップ