トップページ活動・出来事→GC1グランプリ

2017 GC1(護衛艦カレーNo.1)グランプリ

平成29年12月2日(土)に佐世保市の島瀬公園において
「2017 GC1グランプリ」
主催のきらきらフェスティバル実行委員会と佐世保地方隊が共済で実施いたしました。
海上自衛隊佐世保地区の護衛艦が、自慢のカレーを競う最強カレー決定戦です。
今年は艦艇7隻がカレーを提供しました。
会場には、各地より約2500人が詰めかけ、食べ比べを楽しんでいました。
投 票 結 果
第1位 護衛艦「い  せ」
第2位 護衛艦「さわぎり」
第3位 護衛艦「あきづき
上記のカレーが見事上位に入賞しました♪ おめでとうございます!! 
入賞を惜しくも逃したカレーも、甲乙付けがたく、投票される皆様も悩んで投票していました。

第1位:護衛艦「いせ」

※写真をクリックすると、大きい画像でご覧いただけます。

第2位:護衛艦「さわぎり」

※写真をクリックすると、大きい画像でご覧いただけます。

 

第3位:護衛艦「あきづき」

※写真をクリックすると、大きい画像でご覧いただけます。

会場の様子

 ※写真をクリックすると、大きい画像でご覧いただけます。

海軍カレーの由来

  •  当初、大日本帝国海軍において、白米中心の栄養が偏った生活のため脚気が流行っていました。このビタミン不足を補うために、イギリス海軍がシチューで日持ちしない牛乳の代わりにインドのカレーの香辛料を入れて食していたことを参考として、さらに小麦粉を入れてとろみを加え、ご飯にかけて食べたものが海軍カレーの由来です。
  •  海上自衛隊では、通常、カレーライスにサラダ、牛乳、ゆで卵を付け合わせています。これは、カレーだけでは不足しがちな栄養を補充する役割を担い、サラダは葉酸を、牛乳はカルシウムを、卵はタンパク質をそれぞれ補っています。また、海上自衛隊では、通常金曜日にカレーが食されており、これは、長い海上勤務では、外の景色が変わらないので、洋上での曜日感覚を忘れないためと言われますが、あくまでも跡付けの慣習であり、本来は、土曜日が半日勤務であった週休二日制導入前、調理員も半日で業務が終了するため、前日から準備でき、食事の後片付けをする若い海士が少しでも早く作業を終えて上陸できるよう、使用する食器が少なくて済むことから、土曜日の昼食にカレーが提供されていました。これが、週休二日制となって金曜日の昼に食されるようになりました。

     海眺め カレーライスで 知る曜日

     旧海軍カレーレシピはこちら ↓


たくさんのご来場、ありがとうございました。また、次回お会いできるのを楽しみにしております。

ページトップ