洗濯機室

寝室

隊舎

〒857−1176
長崎県佐世保市崎辺町無番地

本部庁舎を右手に道路を道なりに進むと、各科訓練場があります。戦時中は第21海軍航空隊の格納庫として使用され、現在は「各科訓練場」という名となり陸上警備や手旗など、様々な訓練で使用されています。旧海軍時代の面影を残した建物の一つです。

娯楽室

正門

本部庁舎

TOP
佐世保教育隊とは
司令挨拶
アクセス

各科訓練場を過ぎると、右に4階建ての建物が現れます。この建物は4隊舎。補給科、施設の修繕などを担当する部署が入っています。4隊舎の次は浴室があります。さらに左手に3隊舎。教育部があり、学生教育の中枢といえる場所です。

 3隊舎の隣には5隊舎。その隣には2講堂があります。1,2,5隊舎は、学生の生活場所です。 寝室、洗面所、シャワー室などが完備され、娯楽室ではテレビや新聞を見ることができます。
教官も同じ隊舎で生活し、24時間体制で学生のサポートにあたります。

教育隊の一番奥に、体育館と訓練プールがあります。体育館はハンドボールコート1面がとれる広さで、学生の体育(球技)で使用する他、雨天時の諸行事や入隊式、始・修業式が行われます。2014年の長崎がんばらんば国体の際には、ハンドボール大会会場として活用されました。訓練プールは50mの温水プールです。9コースが設置され、訓練や競技に使用します。課業が終わった後、隊員たちがトレーニングのため泳ぐ姿も見られます

 佐世保教育隊の門を入ってすぐ右手には、佐世保教育隊本部庁舎があります。
この建物の中には司令室、総務科、厚生科があり、教育隊の中枢ともいえる施設です。
玄関前の緑地(築山ーつきやまー)では、東郷平八郎元帥の銅像が学生たちを静かに見守っています。

佐世保教育隊の一日
先任伍長挨拶
イベント情報

道路を挟んだ3隊舎の向かい側には、食堂があります。教育隊の中で最も新しい建物(H10年築)で、広く明るく清潔感にあふれ、毎日栄養満点の食事が提供されます。一度に340名が喫食できます。中央の写真は、佐世保教育隊オリジナルの「あごだし白菜ちゃんぽん」です。
                                          
 ※「あご」とは、九州の方言でトビウオのことです。

2講堂は、各科訓練場と同じく旧海軍時代からの建物です。2講堂の2階には柔道場と剣道場が並設されており、いずれも試合場が2面設置できる広さです。学生の体育(格技)で使用する他、隊員たちのクラブ活動にも活用されます。

体育館

東郷元帥像

 海沿いを行くと、海上自衛隊名物の短艇が海にせり出して吊られています。短艇は手漕ぎの木製ボートで、重さは約1トン。
12人で力を合わせて漕ぎ、体力とチームワーク養成のための訓練で使用します

プール

教育隊便り
施設案内
防衛省共済組合
学生生活日誌
入隊案内